記事一覧

【ラウンドレポート】2020R3 八千代ゴルフクラブ 前編

1月2日に、あらら、お値打ち価格と思って初打ちした八千代。
そのプレー後に、割引チケットをもらったのですね。
それが、安かった。以前の「やちぱぶ」価格です。

もちろん、太平洋クラブに向け工事中につき、ロッカー、風呂、昼食なし。
でも、茶店で、おにぎりの軽食が付きます。
4月にグランドオープンなので、暫定的なプレースタイルと価格設定でしょうね。

2020-01-20 08.55.26.jpg

コースについては、八千代は八千代。
基本的なコンディションは以前からのやちぱぶと同様。
それでも、多少は手が入る部分がありますね。

既に行われたのが木の伐採。
1番フェアウェイ真ん中、9番や17番右サイドの木が間引きされました。
ですから、難易度としては、若干ですが、簡単な方に振ってあります。

それからプレー中にも、コース管理と思しき方を散見。
これからも、手が入る部分があるかも。
一部ホールでは、後ろにティーを増設って話もありました。

さて、そんな中ですが、今回、午前の遅いスタート。
前回は早い時間でグリーンの霜に苦戦したので遅い時間で予約です。

これが見事に的中。
コンディションとしては申し分ない感じでした。
寒いのは朝だけで、カイロも使わなかったですから。

さて、前半のスコア。

スクリーンショット 2020-01-20 17.57.17.png

1バーディー、3ボギーの38。安定と言えば安定。
フェアウェイキープ率が高かったわけではないですが、ほぼちょいラフ。
今の時期は芝が薄いので、ちょいラフの方が打ちやすかったりします。

芝が薄いと言えば、2番と9番は1パットのパー。
実はここ、少しだけ手前に外したのですが、アプローチでパターを選択。
これが正解で、2m以内に寄ってのパー。

逆に、3番なんか、ウェッジでざっくりしたのでボギー。(*´Д`*)
この時期、アプローチは積極的にパターありですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 JGAナショナルチームメンバー
女子ゴルフ世界ランキング 2020/01/20

マット・クーチャークラブセッティング

記事の都合上、卓球の話題を先に書いてしまいましたが、(^▽^;)
シンガポールオープン優勝しましたね、マット・クーチャー。

スクリーンショット 2020-01-21 18.07.01.png

元々スイングが自分と似ていることもあって、勝手に親近感を持っています。
それで、マット・クーチャーのクラブセッティング。

パーオン率、バーディ数で全体トップ クーチャーの信頼の14本


ブリヂストン契約なのですが、こちらも興味津々なのです。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ブリヂストン ツアーB JGR ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット アトモスツアースペック(重さ60g台、硬さS)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M6 フェアウェイウッド(3番13.5度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB XD-H ユーティリティ、ピン アンサー ハイブリッド(20度)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン(5番―PW)
ウェッジ:ブリヂストン J40 フォージドウェッジ(51度)、クリーブランド RTX-4ウェッジ(57度)、テーラーメイド ミルド グラインド ハイ・トゥ ウェッジ(63度)
パター:ベティナルディ Kuchar Model 1 STD パター
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

何と言っても、ドライバーが ツアーB JGR。

TOUR B JGR ドライバー 2019年モデル TOUR AD for JGR TG2-5 シャフト






ここでも繰り返し書いている通り、もう自分で買うことは決定済。
タイミングは国内契約女子プロが優勝したときです。

それと、アイアンがJ15 CB。

これも実は購入候補の1つなのです。
若干重めなのですが、形状と操作性、弾道が好きです。




色々な意味で、うーむですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 米ツアー第2戦に登場
プレーオフは時の運だから

【ラウンド速報】2020R3 八千代ゴルフクラブ

今日は、暖かかったです。
というか、昼過ぎくらいはむしろ暑かった。

午前中のスタートだけブルゾンを着てましたが、すぐ不要に。
中に着ていたヒートテックも余分だったかも。

ということで、寝ちゃう前に、今日の速報だけ。

Image-1 (2).png

それで、この時期クラブハウス等改装中なので、前金精算です。
旧マスター室のところだけ、工事区画からぽっかり空いてます。
そこで、朝いちばんにクラブを降ろしたら精算ですね。

正月2日に行ったときにもらった割引チケットを有効利用。
というか、これがあったから今日のラウンドが成り立った。
価格は、お得な、いわゆる、「やちぱぶ」価格。

それで、精算受付の横にあった、グリーンコンディション。

2020-01-20 08.58.58.jpg

うーむ、Bグリーンの掲示だけど、今日はそもそもAグリーンだった。
ですから、これは、いつか過去のものと思われます。

グリーンは、いつもの通り、イイ感じのスピードです。
コンパンクションは柔らかめですね。
フェアウェイも悪くないと思ったのですが、同伴者曰く、芝が少し薄いと。
まぁ、冬なんだからと思ったのですが、太平洋でも市原とかはフカフカしてるか。
むしろ、浅いラフが打ちやすかったのは事実かも。

詳細のレポートは、また、後日!

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
決戦は持ち越し!緊急生放送は今夜
再放送情報 女子プロゴルファーへの道
Hitachi Ladies Classic 2020の結果

    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます