シングルへの道のカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:シングルへの道

  • 練習して安田祐香の神に気づく
    2020/05/24シングルへの道

    関東地方は、月曜日から土曜日の午前中まで雨。久しぶりに良い天気となった今日は練習に行きました。自分の練習、3種の神器。チューブでストレッチして、まつしま。さんちの、ベンドスティックで素振り。アライメ…

    記事を読む

  • 日曜日は久々の練習
    2020/05/19シングルへの道

    通常だと毎週1回は練習場に行きます。でも、ご時世ですからねぇ、ちょっと久々。相変わらず感染予防対策はしっかりしていると思います。今回来たのは、ある目的があったからですね。それは、これ。自分は自前の測…

    記事を読む

  • この時期、基本に戻ろう
    2020/05/10シングルへの道

    プロゴルフプラスでは、自分の2009年を振り返る記事を書きました。「自己流ゴルファーが1年でシングルになれた5つの思考」がこちら。近いうちに、具体的な練習編も書くつもりですが、今思うこと。それは、トレーニ…

    記事を読む

  • 自分史上、最小ハンディキャップ
    2020/05/01シングルへの道

    月も変わり5月1日になったのですね。そういえばという感じで、オフィシャルハンデを確認しました。すると・・・、ハンディキャップが、何と、1.3になっていました。確かにこのところ70台が続いていましたし、アン…

    記事を読む

  • 競技案内が届いたのですが
    2020/04/21シングルへの道

    コロナウイルス関連で、自宅待機中。一応、リモートワークということで通常勤務扱いです。ただ、出社していないので、業務量は、はっきり言って少ない。それでも一応、「仕事中」なので、「遊ぶ」わけにもいかない…

    記事を読む

  • 競技にも参戦出来んなぁ
    2020/04/10シングルへの道

    そういえば、先日、こんなメールが届いてました。パブリックゴルフ協会から。去年は数年ぶりに参戦した競技ゴルフ。思えば、パブリックミッドアマ以来の参戦でした。そして、シニアカテゴリーに出るトシになった。…

    記事を読む

  • 外す場所を狙う
    2020/03/04シングルへの道

    「外す場所を狙う」って、我ながら禅問答のようなタイトル。(^▽^;)これは、間違いではないですが、わかりますかね?通常は、「ミスしても大丈夫な方向を狙う」のが多いと思います。では、なぜ、このようなタイト…

    記事を読む

  • ボールの位置を極端に変えてみる
    2020/02/26シングルへの道

    多くの方は、「まっすぐ打つ」ことを目標にしていると思います。それは、「意図せずに曲がってしまうから」だと思います。ですから、「オンプレーン」であることに、腐心していると考えます。オンプレーンであるこ…

    記事を読む

  • 上級者ほど大切にしたいアライメント
    2020/02/16シングルへの道

    昨日とは違って寒い雨の朝ですけど、練習に行きました。やっぱり、習慣って大切なのです。行かなくていいやと思うと、どんどん堕落してしまいますから。いわゆる、ルーティーン化するのが良いですよね。さて、タイ…

    記事を読む

  • ゾーンとまでは言わないですが
    2020/01/27シングルへの道

    最近は1ラウンドあたり、複数個のバーディーが獲れています。自分のプレースタイルとして、バーディー狙いはしていません。ティーショットがそこそこの場所に行けば、グリーンは狙えます。もちろん、ピンポジにも…

    記事を読む

  • コースマネジメントが生命線
    2019/12/21シングルへの道

    ときどきですけど、テレビ番組の「ゴルフ侍」を見ます。どの方もクラチャン又はそれに準ずる方ですから、上手いですよね。ただ、この「上手い」イコール、「スイングがきれい」とは限らない。つまり、スコアメイク…

    記事を読む

  • 右か左か
    2019/11/20シングルへの道

    タイトルは、右利き、左利きの話ではありません。そして、球筋の話でもありません。少し気になった、「意識」の話を。これは、あくまで、自分の意識の話なので、正解はありません。右利きの人の場合、スイングって…

    記事を読む

練習して安田祐香の神に気づく

関東地方は、月曜日から土曜日の午前中まで雨。
久しぶりに良い天気となった今日は練習に行きました。

自分の練習、3種の神器。

2020-05-24 09.37.10.jpg

チューブでストレッチして、まつしま。さんちの、ベンドスティックで素振り。
アライメントスティックは、文字通り、方向性を確かめます。

そこで久しぶりに思い出した、安田祐香さんの練習法。こちら

つまり、これですよ。

2020-05-24 09.40.43-1.jpg

打つボールの周りに4個ボールを置き、ビジネスゾーンを練習する。
さてと、と思ってスタンスを取ると、

うっ!打てない!(*´Д`*)

これって、実際にやると、見た目以上にプレッシャー。
テークバックさえできないし、もし打ったら、2球以上には当たりそう。
普通にこんな練習をできる安田祐香さんは、神かとあらためて思いました。

というわけで、一般人の練習。(笑)

2020-05-24 09.41.39.jpg

それでも、久しぶりに良い汗をかきました。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
タグ

日曜日は久々の練習

通常だと毎週1回は練習場に行きます。
でも、ご時世ですからねぇ、ちょっと久々。
相変わらず感染予防対策はしっかりしていると思います。

今回来たのは、ある目的があったからですね。
それは、これ。

2020-05-17 09.10.04.jpg

自分は自前の測定器を持っていません。
ですから、ヘッドスピードを測ったりするには、これを使います。
RECCHECKですね。

でも、スイング確認が主な機械なのかなぁ。
データとしては、飛距離とミート率くらいしか出ません。
最近流行のスピン量とかは出ないのです。

それでも、行ったのは、「ころポチ」したクラブのデータ確認のため。
試打レポートは、順次、「ふぁんごる」にアップしていきます。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

この時期、基本に戻ろう

プロゴルフプラスでは、自分の2009年を振り返る記事を書きました。
「自己流ゴルファーが1年でシングルになれた5つの思考」こちら

近いうちに、具体的な練習編も書くつもりですが、今思うこと。
それは、トレーニングについてですね。

実は、トレーニングも、特別にふぅふぅやったってことはないです。
日常生活でやったのは、せいぜいエレベーターでなく階段を上るくらい。

そんな中ですが、欠かさず続けていたのが2つですね。
まずは、ラウンド前にもやっていて、かなりの確率で笑われたこれ。

2020-04-30 15.37.05.jpg

ゴルフヨガですね。
しばらくやっていなかったのですが、こういった時期なので頑張ろうかと思います。

ゴルフヨガ・新装版 ミスショット防止編 [DVD]

中古価格
¥1,190から
(2020/5/10 18:42時点)




ゴルフヨガ・新装版 飛距離アップ編 [DVD]

中古価格
¥3,300から
(2020/5/10 18:42時点)




そして、シンプルにこれ。

2020-05-08 15.00.47.jpg

バランスボールですね。

特に変わったことはやらないのですが、あおむけになって足で挟みます。
それで腹筋をしたり、足を左右に交差させたりしています。

両方とも簡単ではありますが、課題は、継続することです。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

自分史上、最小ハンディキャップ

月も変わり5月1日になったのですね。
そういえばという感じで、オフィシャルハンデを確認しました。

すると・・・、

スクリーンショット 2020-05-01-HDCP.png

ハンディキャップが、何と、1.3になっていました。
確かにこのところ70台が続いていましたし、アンダーも1回出た。

一方で、86ってスコアもあったので、何ともだったのですが。
シングルになった日は良く覚えていて、ここでも更新しました。
2009年の大みそかだったですね。

【年末報告】シングルになりました!がこちら

あの頃は、シングルと言っても、悪いときは90台でした。
それでも、5を切るようになってからは、90は叩いていないですね。
と言うか、90叩かないから、「5下」をキープできているのだと思いますが。

それでも、繰り返すようですが、スコアを追い求めてはいません。
あくまで、「楽しく、スマートに」がモットーなのです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
「プロゴルフプラス」
「100の壁プラス」

競技案内が届いたのですが

コロナウイルス関連で、自宅待機中。
一応、リモートワークということで通常勤務扱いです。
ただ、出社していないので、業務量は、はっきり言って少ない。

それでも一応、「仕事中」なので、「遊ぶ」わけにもいかない。
普段は普通に出社していても、何もすることがない、待ちの時間もあります。
そんなときは、ネットニュースなんかを見て過ごすわけなんですけど。
それが、いきなり自宅になるので、オンとオフの線引きが難しいです。

さて、そんな中、郵便物が届きました。

13042302.JPG


13042303.JPG

一応、参戦するかもしれない、東京と千葉を見て見ました。

13042304.JPG

どうなんでしょう?

普段であれば、自分が参戦できるかどうかで判断します。
ただ、今回は試合が行われるかどうか。そっちが優先になりそうです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

更新記事:ミレニアムカルテットの契約一覧
タグ

競技にも参戦出来んなぁ

そういえば、先日、こんなメールが届いてました。

2020-04-06 18.36.33.png

パブリックゴルフ協会から。

去年は数年ぶりに参戦した競技ゴルフ。
思えば、パブリックミッドアマ以来の参戦でした。
そして、シニアカテゴリーに出るトシになった。

予選突破はならなかったのですが、とても楽しかったです。
同伴競技者の1人が予選を通過しました。
私が、マーカーだったので、そちらで緊張したってのも良い思い出です。

やっぱり、競技に出る、しかもパブ戦なので、ピリピリはしていない。
そんなゴルフは、やっぱり良いです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

更新記事:印象的なホールインワン5選手

外す場所を狙う

「外す場所を狙う」って、我ながら禅問答のようなタイトル。(^▽^;)
これは、間違いではないですが、わかりますかね?

通常は、「ミスしても大丈夫な方向を狙う」のが多いと思います。
では、なぜ、このようなタイトルにしたのか?
それは、パーが取れないホールって必ずあるからです。

2019-12-09 14.28.21.jpg

距離やロケーションでパーオンが、そもそもできないホール。
こういったところで、「無理を承知」なショットは避けたい。
でも、「何となく安全に」では、レイアップの精度も落ちます。

ですから、最初っから、「外す場所を狙う」マネジメントが大切と感じています。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ボールの位置を極端に変えてみる

多くの方は、「まっすぐ打つ」ことを目標にしていると思います。
それは、「意図せずに曲がってしまうから」だと思います。
ですから、「オンプレーン」であることに、腐心していると考えます。

オンプレーンであることは道理です。
また、これに付随して、ボールの位置も大切ですよね。

ただし、あまりにもここに注意しすぎると良くないと思います。
スイングで最も大切だと考える、「リズム」が狂う可能性があるからです。

では、ボールの位置を極端に変えてみるのはどうでしょう?

例えば、極端に右足寄りにする。

2020-02-21 18.07.36.jpg

逆に、左足寄りにする。

2020-02-21 18.08.09.jpg

どちらにしても、足の前くらいであれば、十分打てます。
100切りレベルのスイングだ出来ている方であればですけど。

この練習をすることで、傾斜への対応力が付きます。
また、フェースをクローズやオープンにすることで曲がるボールが打てる。
そうすると、曲がる幅の調整ができるようになるわけです。

ここまで来ると、若干ドローめの真っすぐといったショットが打てるようになります。
逆もできますね。

逆説的ですが、真っすぐ打つためには、曲がる球を打つのも大事です。
最初は危険も伴うので、周囲に注意してやってくださいね。


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
葭葉ルミ 合宿打ち上げ
女子ゴルフ コロナウィルス拡大を受けて
女子ゴルフ世界ランキング 2020/02/24
2020 アジアパシフィック女子アマは10月開催に

上級者ほど大切にしたいアライメント

昨日とは違って寒い雨の朝ですけど、練習に行きました。

2020-02-16 09.05.05.jpg

やっぱり、習慣って大切なのです。
行かなくていいやと思うと、どんどん堕落してしまいますから。
いわゆる、ルーティーン化するのが良いですよね。

さて、タイトルにしたアライメント。

つまり、ターゲットに対してしっかりアドレスをするのはやっぱり大事。
というのも、90台くらいでまわる人は、それなりにショットは打てます。
となると、良いショットをしたつもりでも、結果が悪いとき。
その原因の1つにアライメントがあることが多いです。

これは、トッププロでも同じで、オーストラリア女子オープンで健闘した原英莉花さんが、最終日を前に調整したいことで、「アライメント」を挙げていました。
それだけ、左肩越しに目標を見て、正確に構えるってのは難しいのです。

ということで、私がいつも取り入れている練習。

2020-02-16 09.05.22.jpg

マットは真ん中方向を向いていますが、ターゲットを右方向。
この写真で言えば、80ヤードの看板にしています。

スコアメイクの上で、60%から65%を占めるといわれるショートゲーム。
やっぱり、基本はアライメントからです。

シングルを目指す方には、是非とも取り入れて欲しいです。安いものです。

DUNLOP(ダンロップ) スイング練習機 SRIXON ゴルフコンパス GGF-25302

新品価格
¥2,180から
(2020/2/16 18:06時点)




いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 LPGA選手名鑑
2020 オーストラリア女子オープン 3日目
2020 グアム知事杯 結果と放送予定
渋野日向子 このオフ3社目のスポンサー契約
諸見里しのぶ テレビ出演情報

ゾーンとまでは言わないですが

最近は1ラウンドあたり、複数個のバーディーが獲れています。
自分のプレースタイルとして、バーディー狙いはしていません。
ティーショットがそこそこの場所に行けば、グリーンは狙えます。

もちろん、ピンポジにも拠るのですが、基本はセンター狙い。
それでも、最近、何ホールか、「ピン狙える!」と思うことがあります。
これは、何故なのか、根拠ってわからないのですけど。

強いて言えば、自信と立ちやすいってことかもしれません。
自信って言っても、あまり技術的なことではないです。
このところ同じコースをプレーする機会が多いので、そのあたりです。
「前回寄ったから、今回も寄りそう」とかですね。

2019-07-09 14.08.46.jpg

ゴルフはメンタルのスポーツとも言われます。
こういった一面があるからかもしれませんねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 米ツアーデビュー戦8位とこれから
ゲインブリッジLPGAアットボカリオ 最終日速報

コースマネジメントが生命線

ときどきですけど、テレビ番組の「ゴルフ侍」を見ます。
どの方もクラチャン又はそれに準ずる方ですから、上手いですよね。

ただ、この「上手い」イコール、「スイングがきれい」とは限らない。
つまり、スコアメイクが上手いのですね。

極論を言えば、スイングなど、どんな個性的でも良い。
パー3であれば3、パー4であれば4、パー5であれば5であがれば良い。
これで、スクラッチプレイヤーです。

ショットはそこそこでも、極端なミスがなければ良いし、
パッティングだって、入れば良いのです。

そして、プロだって、ミスショットの連続なのです。
プロは、そのミスの幅が小さいだけ。
良しって球は、1ラウンドで2つとか3つじゃないかな?

ましてや我々はアマチュアなのですから、多くを望むべきじゃない。
そして、90台の方とシングルでは、ショット力にそれほど差がない。

golf-1486354_960_720.jpg

では、何が違うかと言えば3つだと思います。
コースマネジメント、アプローチ、パッティング。

ティーショットなんか、180ヤード飛べばシングルになれます。
アプローチも、そこそこ1ピン以内で大丈夫。
となると、パッティングですが、これは絶対、36打以内。
できれば、32パットくらいを目標にしたいです。

ということは、逆に言えば、どれだけコースマネジメントが大切か。
アプローチもパッティングも、神経を使わないところに残す。

そんな考え方をするだけで、パーオンしなくても動揺はしません。
パーオン率30%ならば、5ホールは乗る計算です。
そのうち、2つか3つパッティングで頑張れば、バーディーが取れる。
そうすれば、「貯金」もできるわけです。

パー72だと、7つボギーを打っても、79。
2つバーディーが取れれば、9つボギーを叩いてもOK。
つまり、半分ボギーでも、70台でラウンドできる目途が立ちます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
女子プロゴルフそうだろうねの2連発

右か左か

タイトルは、右利き、左利きの話ではありません。
そして、球筋の話でもありません。
少し気になった、「意識」の話を。
これは、あくまで、自分の意識の話なので、正解はありません。

11124329.jpg

右利きの人の場合、スイングって右から左にしますよね。
それで、どこで、右や左を意識するのかってことです。
・・・「右や左の旦那様」ってことではないですね。

最近は、2軸スイング理論って流行らないのかあまり聞きませんが、
体重移動は、必ずされます。

それで、今というか最近意識しているのが、「面」ですね。
ドライバーやウッド系は、左を意識しています。
顔の左、左耳、左の手の甲といった部分です。
多分、方向性と、開かないようにってことかと思います。

では一方で、短いものはどうか。
パッティングやアプローチは、完全に右を意識してます。
これは、「距離感」を意識しているからだと思います。
左は、方向がずれないようにしているだけ。
・・・ここは一般的な理論とは違う気がする。

では、その中間、アイアンはどうかと言えば、
番手によって違う。(;^_^A

8番から短いものは、右です。
逆に7番が真ん中あたりで、6番から4番は左の意識。

なぜそうなったのかは、自分でもよくわからない。
何せ、自己流でずっとここまできたので、経験則としか言えないです。

いろいろな理論や本から得た知識が、自分の中でごっちゃ。
その中から、自分に合ったものを取り入れて今に至るです。

そう考えると、まだまだ成長の余地はありそうな気もします。
問題は、ゴルフに割く時間ですね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
岡本綾子さんの真意はどこにあるのだろう?
宮田成華 合格インタビュー
動いた!世界ランキングとオリンピックレース
母が語る、大江香織の引退



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます