試打レポートとギアのカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:試打レポートとギア

こんなん出ましたけど~

打ちっ放しにいくと、たまにコースボールの古いのが出てきますよね。
それで、出てきたのが、これ。

2020-08-08 21.51.10.jpg

初めて見たなぁと思って、良く見てみると、

2020-08-08 21.51.21.jpg

社名らしきものが、書いてある。
ふーんと思って、その時はウェッジ練習で普通に打っちゃいました。

それで、家に帰ってふと思い出し、調べてみると。
アメリカンクラブというメーカーでしたね。
買ったことはないけど、聞いたことはあります。

そうそう、それで、このボールの正体は、

チャージャー X、【全日本ドラコン公式戦】採用球!ガツンと叩ける!

ボール チャージャー X  1スリーブ(2個入り)

価格:713円
(2020/8/15 11:57時点)
感想(0件)



そうだったのか。
知っていれば、ドライバーで打ったのに。(笑)

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です



ヒモなんです

橋本マナミさんと言えば、愛人キャラが定着ですけど、自分はヒモなんです。
あっ、ゴルフシューズの話ですから。(^▽^;)

いつくらいだったのかな?ボア式が出てきたのって。
少なくともこの20年くらいは、ヒモ式しかなかったと思う。
それもスニーカータイプって以前は少なくて、いわゆる何と言うか、紳士靴?
それが30年前くらいには主流でした。
・・・振り返ってみると、硬かったね。
もちろん、ビンビンにスパイクです。

いつしか時代は変わったのですが、私はヒモ派ですね。
やっぱりホールド感というか、安心感が強い。
脱いだり履いたりするときはボア式が楽って話を聞きますが、皆さん、それほど脱いだり履いたりするのかなぁ。

自分はプレーが始まって終わるまで、ずっと履きっぱなしです。
手引きカートの歩きプレーでも問題ないし。

と言うことで、今のシューズはヒモ式。
スパイクとスパイクレスを持っています。

手持ちのスパイクレスがこれ。

2019-07-28 10.00.07.jpg

何だか普通にウォーキングシューズに見えるでしょ?
ゴルフにも使えますが、ちょい歩きにも使えるのが良いです。
ちなみにヒモはオリジナルから変えたスグレモノです。

それで、スパイクシューズの方ですがへたってきたので買い替え検討中。
王道フットジョイにするかなぁ。
実はいつもフットジョイを買おうと考えて、BSを買ってしまうワタクシ。(^▽^;)
この10年は何故かツアーステージなのです。

お手頃価格で買いたいってなると通販サイトなんですが、靴はフィット感があるでしょ?そこが悩みどころです。
オススメがあったら教えていただきたいです。

デザインはシンプルで、ロゴとかラインが極端に目立たないものが好みです。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

プロが打つ、高反発ドライバーと高反発ボール

ありそうでなかった企画もの。興味があり読みました。
みんなのゴルフダイジェストから、ヘッド体積480cc! もしプロゴルファーがルール非公認の高反発ドライバーで高反発ボールを打ったらこちら

スクリーンショット 2019-07-03 prgr.png

使用したのは、プロギアの高反発ギア「スーパーeggドライバー」と「スーパーeggボール」です。試打したのは、中村修プロ。

結果からすると、やっぱり飛びましたね。飛距離って点では。
そりゃ、飛びに特化しているので、当然と言えば当然ですけど。
人にも拠るでしょうけど、15ヤードや20ヤードは違いそうです。

逆に言えば、スピン量が極端に少ないこと!
これだとスピンで止めるって、技術もイメージも湧かないだろうなぁ。
詳しいデータ的なものは、記事を読んでいただければと思います。

ただ最近思うのは、一人予約で行くと、グランドシニアの方とご一緒が多い。
ほとんどの方が、65歳から70歳の間なんですね。
それで、言われることの多くが、「飛ばなくなった」で、ある一定以上飛ばなくなったら辞めるって話。
その飛距離は、180ヤードだったり150ヤードだったりしますが。

そういった方のためにも、高反発ドライバーの意味はあると思います。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

ケプカアイアン限定発売

おーーっ、ついに出たかというニュースです。ALBAから、こちら
“ケプカアイアン”こと、ミズノ『JPX919ツアー』が限定発売。これは【ボールストライカー養成ギプス】!?

2019-06-21 Iron.png

ケプカのハンパない強さはご承知の通りなので、割愛。
そもそもの話は、ミズノが彼に目を付けたところにありますね。

ケプカは以前、タイトリストの契約プロ。
その契約終了時期を見込んで、ミズノはJPX900ツアーを出します。
もちろん、ケプカとの契約を念頭にしたとのこと。

しかしケプカはナイキと契約。ただしナイキもゴルフクラブから撤退。
そこであらためてJPX900ツアーを彼に提供、2017年の覚醒に至ります。
現在、彼はメジャーで最も勝率の高い男になっています。

それで、発売されたのが、JPX919ツアーなのです。
ですから、「ケプカアイアン」としても良いのではという内容ですね。
ちなみに女子、クラブ契約フリーのイミニョンさんもこのアイアンを使って今季勝っています。奇遇にも、ケプカが全米プロを勝ったのと同じ週でした。

と言うことで、限定ながら発売なので、我々も買えます。
さすがにケプカとか、イミニョンとか稀代のボールストライカーが使っているので、我々が使いこなせるかどうかが問題ですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

テーラーメイド 275ccのドライバーを発売

小型ヘッドのドライバーについては、宮里優作選手が試験導入した記事を書きました。
そして今回は、テーラーメイドから、小型ヘッドドライバーが発売ですね。

みんなのゴルフダイジェストから、平成の終わりに昭和のヘッドサイズ!? テーラーメイドの「275ccのドライバー」が世に出る理由を考えた

2019-04-24 M6.png

日本ではなくアメリカ発売ですが、今、なぜ?と思いますよね。
「オリジナルワン」という名前で、ソールには小さく「ピッツバーグ パーシモン」との刻印。
創業期にはラインナップされていた流れのようです。

確かに現在のドライバーは460ccが当たり前というか標準になっています。
一方でオートナチック性重視なので、重心距離が長い。
と言うことは、他のクラブとは違った打ち方が求めらる訳です。←プロレベルだと特に。

それでもコントロール性をどうしても重視したい層にはアリですかね。
サイズは小さくても、現代のテクノロジーは入れている様子。
ただ、簡単に飛ぶという面からは、460ccのドライバーに軍配はあがるようです。

日本での発売は未定とのことです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

ボール選び ミーハーな理由編

この前の記事で、タイトリストV1を使ってみようかと書きました。
一方で、全く違う、ミーハー心から気になるボールが2種類。

女子プロゴルフPlus+のこちらで書いています。

まずは、これ。初速バーン!!飛距離ドーン!!

2019-03-30 19.15.09.png

2人ともがファンなので、それだけで使ってみたい。(^▽^;)


それと、もう1つがこれ。こちらも女子プロゴルフPlus+で書きました。

スクリーンショット 2019-03-30 19.16.51.png

小祝さくらさんや畑岡奈紗さんとプレーできるって、凄くないですか?
スリクソンのキャンペーンです。

そんな訳で、タイトリストV1と同時に2種類も買わなくちゃ。(^▽^;)

さて、河本結さん、アクサレディス2日目を終わって首位です。
レギュラーツアー初優勝を狙って明日を迎えます。
何だか、いろいろ楽しみです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

試してみるかな プロV1

さて、ゴルフボールと言って外せないのがタイトリスト。
V1とV1xは、ツアープロの信頼も厚く、アマチュアでも使用率高しです。
そんなV1シリーズですが、今年はモデルチェンジイヤー。
何がどう変わったか、どちらを選べば良いのか迷いどころです。

それで、みんなのゴルフダイジェストから、
それで結局どっちを選べばいいんだっけ? 定番中のド定番「プロV1」と「プロV1x」の最新モデルを比較してわかったこと

今までのイメージからすると、V1がスピン系、V1xがディスタンス系とざっくり思っていたのですが、どうもそれだけでは語れないものがあるようで。

試打記事の中でも、同様の特性や違いについて記載されています。

私自身は、元々柔らかくて、打感もしっかりしたボールが好み。
ですから長くは、ブリヂストンのX01マイルドを使っていました。
そのあとは、V10をしばらく使って、今のメインは、TOUR B330Sです。
・・・しっかり感を求めるようになってきた。
ずっとブリヂストンなのは、たまたまです。

ただ、今後を考えるとタイトリストもアリかなと思います。
今までタイトリストと言うと、何か敷居が高かったイメージがあるのですが、考えてみると、ウッド系もキャディバッグもタイトリストになっているという。(^▽^;)

そんな訳で、打感の柔らかそうなV1を使ってみるかと思案中です。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

キャスコ ドルフィンウェッジの新製品

まつしま。さんも使っていて私も興味があるドルフィンウェッジ。
そのラインナップに新製品が加わりました。こちら

ドルフィンって独特の形状をしているので、慣れが必要かもしれません。
ソールが跳ねるんじゃないか?と最初、私も思いました。

ところがところが、これが非常に打ちやすいんですね。
一時期、真剣にゼロバウンスの60度を買おうか考えたくらいです。

さて、今回は、フライングとランイングというコンセプトでの発売です。
・・・上げるか転がすかですね。
ロフト角やソール形状、ネック、重量、太さなど多くの工夫が見えます。
これらはどれも、「何も考えずに易しく打てる」がコンセプトだと思います。
・・・一見、フライングもランニングも同じように見えますが。(^▽^;)

プレー数が少なくて、アプローチは特に苦手な方にはおすすめできると思います。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

重心距離の短い中古ドライバーを検討する

今年はドライバー黄金世代とも言われるようになったとか。
そんな中で、今日はこんな話題を。
飛ばない人に多い「ドライバー選び」のあるある

よくある話として、ツアープロが使って飛んでいるからという理由での購入。
ただ、最近は特に重心距離が長いドライバーが極端に多くなっています。
このため、いわゆる、他のクラブとは全く違う打ち方が必要になる訳です。
実はこれプロも悩みどころの話で、以前、宮里優作プロの話も書きました。
こちらの260CCの極小ヘッドのドライバーですよね。

一方でアマチュアはスライサーが多いので、ヘッドが返りにくい。
そのため、ドライバー本来の距離が出せないという話です。

jagcz151000120.jpg

それで、重心距離の短いドライバーでスクエアインパクトをというチョイスを中古クラブで紹介されています。
こういった選択肢もアリだと思います。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

腕前よりもクラブを疑うこともアリかも

まつしま。さんの記事を読んで、なるほどねと思うものがありました。
ドライバーの調子が悪い時はこれを疑ってみましょう。こちら

調子が上がってきたり上達したりすると適したクラブは変化します。
・・・この見極めがとっても難しいのですが。

私も基本セッティングは変えていないのですが、若干の修正を加えます。
基本はアイアンは4番からですが、4番をユーティリティに変えたりします。
またドライバーも2本あって、オートマティックに打ちたいときはテーラーメイドのSLDR、操作性を重視したいときはタイトリストの913で使い分けています。

さて、まつしま。さんの記事の中では、テーラーメイドのM4が登場します。
テーラーと言えば、今年はM5M6が話題の中心。
と言うことで、M4は売ってはいますが、お安くなっております。

ここで注意点。
まつしま。さんは特注の47インチのドライバーで試されていますが、この47インチという長尺は、基本難しいです。
長尺になるほどヘッドスピードは上がり飛距離も伸びるってのがセオリーですけど、さすがに47インチまでになると、相性を見極めなければなりません。
試打してから買いましょうね~。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

気になるウェッジ RTX4

現在私のウェッジはクリーブランドのREG588。
しばらく変える予定はないと思っていたのですが、思うところもあって。
それはゼクシオクロスのところでも書いたのですが、アイアンのストロングロフト化にも関係します。
例えば私がこの先ストロングロフトのアイアンを購入した場合、ウェッジの構成も変えなくてはならないからです。

そんなときにクリーブランドから新製品情報がありました。

2019-02-07 wedge.png

RTX4 フォージド ウェッジです。

以前はテーラーメイドのウェッジを使っていたこともあったのですが、ここ数年はずっとクリーブランドです。
ウェッジを選ぶ方は誰しもそうだと思いますが、感覚とスピン量を重視します。
フルショットで使う場面は多くないのですから、自分のイメージ通りの球筋が出るかどうかが大切です。

個人的には気になるウェッジです。3月9日から販売となっています。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

【試打レポート】テーラーメイドM6ドライバー

各社から話題の新製品が出た2019年モデルのドライバー。試打の真打となったのは、
テーラーメイドM6ドライバーです。
・・・他社に比べて試打クラブが店頭に出るのが遅かったですね。

2019-02-03 M6-1.jpg

今の私、ウッド系はタイトリストが主なのですが、2009年から2010年当時は、アイアン含めてテーラーメイドで統一していた時期があります。
現在も控えのドライバーとしてSLDRを保有しています。
ですから、馴染みも深いメーカーの1つです。

まず、特徴はフェース面ですね。

2019-02-03 M6-3.jpg

このちっちゃな、「赤ポッチ」に秘密があります。

構えた感じはこんなです。

2019-02-03 M6-5.jpg

最近のテーラーメイドの流れをくんでいますので、あまり違和感がありません。
ちなみに私のSLDRと比べてみると、ちょいシャローです。

2019-01-14 13.23.21.jpg

試打クラブのシャフトは、FUBUKIのSでロフトは9度でした。

2019-02-03 M6-4.jpg

テーラーですから、弾道調整機能(カチャカチャ)はもれなくついてきます。

2019-02-03 M6-2.jpg

少し打ってみたところ、大変、つかまりが良いです!
あまりのつかまりの良さに、ふと思い直ドラで打ってみました。

2019-02-03 M6-8.jpg

するとこれが予想通りと言うか予想以上でした。
高さ5ヤード強で200ヤードキャリーでまっすぐいきます。
直ドラはクラブの特性上どうしてもスライスしやすいのですが、全く気配なし。
アゲインストの河川敷だったら、ランで50ヤードくらい出そうな球筋でした。

これは使える!と思ったのですが、それ専用ってわけにもいかないですから。(;^_^A

それで私なりの評価ですが、HS40m/sくらいの方に最適です!
つかまりの良さに加えて、初速も出ている、弾道も高いです。
これ以前に打ったタイトリストのTSやキャロウェイのエピックに比べて、非常に「軽い」感じもしました。この辺はMグローレの流れを汲んでいると感じました。

それから兄弟分のM5と比べてもオートマチックに打てます。
クラブなりにスイングしてやれば真っすぐいく、そんなドライバーです。

打感もテーラーっぽい、重低音。個人的にはこれが好みです。
エピックが与作の薪割りだとすると、M6はボクサーのパンチングです。

こんな試打でしたけど、3社のドライバーを打ってみて感じたことがあります。
それは別立てで書きたいと思います。
テーラーメイドのHPはこちらです。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます