試打レポートとギア選びのカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:試打レポートとギア選び

アイアンバックフェースの好み

自分が長く使っているアイアンは、ヤマハのD forged。
なかなか言うことをきいてくれる良い相棒です。

2014-12-20_yoshiba.jpg

しかし、何せ2012モデルなので、古くなった気がします。
それで、中古の良いものを探しているのですが、それがなかなか。(*´Д`*)

「打つ」というだけだったら、候補はいくつかあります。
でも、ヤマハの打感が好きなので、優先はヤマハなのです。

でも、「飛び系」アイアンは避けたいというか不要。
それは、「アイアンは止めるためのクラブ」と思っているからです。

それではと探して見ると、どうしてもRMXになる。
ただなぁ、どうもバックフェースのデザインが気に入らないのです。
実は、「色が入る」ことが、どうしても気に入らない。
型押しだけでいってくれたら良いのにと思います。

そうなると、D FORGEDと同世代のV FORGEDになってしまう。
これじゃぁ、意味がないなぁと思うこの頃です。

MPシリーズのデザインが一番好きなんですけどね。
何となく、ミズノはメーカーとして好きになれないって悩みがあります。

ヤマハでMPシリーズみたいなデザインが出ないかなぁ。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

これはアリのシャフト選び

最近はクラブでも、シャフトが選べるバリエーションが増えました。
特にドライバーは多いですね。
標準シャフト以外でも、3社とか4社のものが選べる。
シャフトによって、こうも違うのかと試打するとよくわかります。

そんなご時世にタイムリーな記事。

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ



女子プロ使用モデルのドライバーを中古で探すですね。
記事では、こんなのが紹介されています。

試しに、渋野日向子や浅井咲希らが使う「藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 6」が装着されているドライバーを中古ショップで探してみよう。シリーズで最新のシャフトなので、最近発売されたモデルに装着されている。ブリヂストンの「ツアーB JGR ドライバー」や、ヤマハの「RMX 120 ドライバー」「RMX 220ドライバー」などがあり、5万円前後の価格で手に入る。

では、「三菱ケミカル TENSEI CK プロ オレンジ」はどうだろう。成田美寿々や穴井詩、原英莉花らの “飛ばし屋”が好んで使う、ことし発売されたモデルだ。ピンの「G410 プラス ドライバー」や「G410 LST ドライバー」、プロギアの「RS E ドライバー」などがあり、こちらも5万円前後から探すことができる。


中古とは言え、まだ高いかぁ。
型落ちのマークダウン品狙いってのもあるかと思います。

G410 プラス ドライバー新品在庫は揃ってきたか!?

2019-08-26 07.23.30.jpg


どちらにしても、試打して中古購入って手もあるか。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

これだけ寒いと

練習もさすがにパスです。
小雨で、気温も10度いってないし、雪降るんじゃないかと思う。

ということで、全然、練習はパスしても構わないのです。
年内のラウンドも無いし、あるとすると年始の予定。

そんなことを思っていたら、もう1つのブログの読者様の記事。
pinopapaさんの武蔵野芝刈生活、こちらの記事。
「寒中ラウンド対策」がこちら

何だかとっても良さげなグローブが。
思わずコメントもしたのですが、サイズ注意とのこと。
来週にでも、量販店で試着してみたいと思います。

imgrc0070854980.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

ゴルフクラブの実際

今年も残り1か月を切りました。
振り返るのは早いのですが、思うことが1つ。

今年は、各社とも気合の入ったドライバー新製品が多かった。
自分でもかなり試打しました。
キャロウェイ、テーラーメイド、タイトリスト、ピン、ブリヂストン等々。

それで、次こそNewJGRを買うってここでも書きました。
願掛けで買う条件は、BS契約女子プロの優勝。

しかし、勝ったのは当時アマチュアの古江彩佳さんだけでした。
ということで、BS契約応援女子プロの皆さん。
NewJGRドライバー1本の売り上げは、皆さんにかかっています!

と前置きはこれくらいでいいか。(笑)

それで、タイトルの話ですけど、

意外と新製品を使っている人が少ない。

自分が今年ラウンドした中で新製品を使っていた方は1人だけでした。
古いというわけではないのですが、3年から5年前モデルが多い。

そう考えてみると、自分もウッドは2年前から5年前製品。
アイアンは7年前のモデルになります。

決して新しいものが嫌いってわけでもないのですが。
買い替えるには至らずって感じです。

特にアイアンやウェッジは変えにくいですね。
パターも、今のところ調子が良いので、買い替える予定は無し。
ということは逆算でドライバーってなるのですね。

買い替えるなら、パターかドライバーという方が多いと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

グローブでこんなに違うんだ

ゴルフで欠かせないアイテムの1つにグローブがあります。
自分は長くアディダスのマルチフィットを使っていました。
そして、この1年ほどはフットジョイを使っています。

そんな中ですが、打ちっ放しで会った知り合いから、
「これ、当たったけど、使わないからあげる」といわれたのがこれ。

2019-12-01 08.45.50.jpg

某ショップブランドの品。
って、ネーミングされているからわかっちゃうか。(;^_^A
何かの抽選品らしいけど、まぁ練習用に使うかと思いました。

それで、装着した時点から、「?」
なんだか、密着感が無い。

そしてスイングしてみると、
テークバックで、切り返しで、ダウンスイングで、インパクトで、フォロースルーで、なんだかズルズル。
えーーっ!?って思うほど。

距離は出ないし、方向性は定まらない。だから打てる気もしない。
こんなに違うんだと、驚きでした。

やっぱり、これだよなぁ。
フィット感が全く違います。

2019-12-01 08.45.56.jpg

それで、まとめ買いでもしておくかとも思ったのですが、
考えてみれば、1年に2枚くらいしか使わないし。(;^_^A

皆さんは、どのくらいの頻度で買い替えるものなんですかね。
自分は球数打たないし、ラウンド回数も少ないので、こんなもんですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

アイアン購入も試打して決めたいですが

ほとんどの場合、クラブって試打してから購入を決めますよね。
・・・そうでない方も稀にいらっしゃると思いますけど。

試打会って、練習場で開かれるのがほとんど。
私も、試打会に出会えれば、ほぼ100%参加します。
やっぱり、新しい道具ってのは、いつも興味があるのです。

それで、例えばドライバーだったら、練習場とあまり差が出ません。
逆に、練習場とコースで結構、差が出るのがアイアンですね。
それは、練習場のマットとコースの芝との違いが要因。

ということで、興味深い記事。

アイアンは芝の上で打ってこそ! ギアオタクが「コース試打」をすすめる理由

スクリーンショット 2019-11-27 08.56.06.png

アイアンに限らずですが、練習場のマットってソールが滑ります。
一般的に、ミスの割合が少なく感じるものです。
これはフェアウェイウッドも同様。
特にフェアウェイウッドなんか、若干ダフッた方が飛ぶくらいです。

そうは言っても、アイアンは練習場とコースでの差が大きい。
ではどうするかって話ですけど、記事のオススメは、

芝の上で打つこと

まぁ、それができれば越したことはないです。
それが出来づらいから難しいのですね。

ただ、手法はあります。
それは、レンタルで借りて、実際に芝から打ってみることですね。
やっぱり芝から打つと、クラブの入りや抜けが感じやすいです。

最近の新製品は、メーカーで試打クラブを用意しているところもあります。
また、レンタルショップなどでも、利用できるところもありますね。
こういったのを利用してみるのもアリだと思います。

ちなみに私はアイアンを試打するとき、決め事があります。
試打クラブって、ほぼ7番アイアンですよね。
私が本気で買うつもりのときは、5番アイアンを打ってみます。

理由は、実際に5番アイアンを使うって場面が多いこと。
それと、7番と5番でかなり性格が違うことがあるためです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

やっぱり、まずは飛距離かもしれん

プロゴルファーの場合、多くはメーカーと契約しています。
サポートも綿密に受けられるってメリットもあります。

そんな中で、敢えて契約フリーにしているプロもいます。
それは、常に自分にあったクラブに変えたいからですね。

そんな契約フリープロのクラブを取材した記事。

一番人気は「エピックフラッシュ サブゼロ」。契約フリーの女子プロたちがエースドライバーを選んだ理由



今シーズンの平均飛距離1位の穴井詩を始め、成田美寿々、金田久美子、藤田さいきの4選手が選んだのはキャロウェイ「エピックフラッシュ」シリーズ。穴井、成田、金田は「エピックフラッシュ サブゼロ」。藤田さいきは「エピックフラッシュ」を選んでいる。


やっぱり、「実」を取る、飛んで曲がらないからですね。一番人気は、
キャロウェイEPIC FLASH エピック フラッシュ ドライバー

ただ葭葉ルミさんは、女子プロゴルフPlus+でも書きましたが、違いますね。
オノフ KURO ドライバー


プロの場合はミート率が高いですから、スイングのタイプや入射角、スピン量、シャフトなどの要素を組み入れていると思います。

そうなると我々も飛距離が大事か?
それで、私も今年発売のモデルは、ほとんど試打しました。

結論から言えば、飛びについては、さほど差がない。
何が違うかと言えば、打感や音、つかまり具合、振りやすさなどですね。
これについては、人それぞれ好みがあるかと思います。

また、同じヘッドでもシャフトによって、だいぶ感覚が違う。
やっぱり、打ってみてからって結論になるのかなぁ。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

タイガー・ウッズ ボールの変遷

タイガー・ウッズと言えば、技術もさることながらギアへのこだわりも強い。
特にボールに対しては強いと感じています。それに焦点を当てた記事。

ボールの変遷から見るタイガー・ウッズのこだわり


<これまでのボール変遷>
1996年 タイトリスト「プロフェッショナル90」
2000年 ナイキ「ツアー アキュラシー TW」
2003年 ナイキ「ONE TW」
2005年 ナイキ「ONEプラチナTW」
2009年 ナイキ「ONEツアーTW」
2011年 ナイキ「ONEツアーD」
2014年 ナイキ「レジン ブラック」
2015年 ナイキ「レジン ツアー プラチナム」
2016年 ブリヂストン「ツアー B330S」
2017年 ブリヂストン「ツアー B XS」

長く契約していたナイキがハード事業から撤退。
普通はクラブ選びから始めますよね。
それが、タイガーは、まずボール選びから始めた。

そんなタイガーがこだわるのが、打感とスピン。
ですから、決定に至るまでのテストは、

そのため、ボールのテストはパット→チップ(アプローチ)→ショートアイアン→ミドルアイアン→ドライバーと飛距離が短い順に行うそうだ。
特に興味深いのが、ショットでのテストをする際の判断基準だ。「彼独自の感覚で自分の“ウィンドウ”の中にボールが入っているかをチェックしているようです」。ウッズのユニークなボールの選び方が見えてきた。

飛距離全盛の時代でも、やっぱり重視はショートゲームなのです。
ちょっとこの感覚は鋭敏すぎて、理解しかねる面もあります。
ただ、ブリヂストンも頑張ったのですね。

ウッズの打感への繊細さは、メーカー担当者も驚くほどだ。微妙な差を感じ分けるウッズの2020年使用モデル開発にあたって、同社は音に注目して“好みの打感”を分析。音響解析の結果を反映しながらリクエストに応え、用意した試作サンプル数は通常の開発時の2倍近くに上った。

超一流になるのは、ここまでの域です。
ZOZOチャンピオンシップ優勝には、ボール開発の奮闘もありです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

2019 JGRドライバー ヘッドスピード別試打

もはや、次に買うドライバーとして決定的なクラブ。
ブリヂストンのJGRドライバー、2019年モデル。
・・・遅くとも、年末のボーナスで買う!

そんなJGRドライバー、ヘッドスピード別試打の記事。GDOから、

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打


GDOでは、話題のドライバーでこの関連記事多いですね。
タイトリストのTS1もあって、参考になったものです。

さてさて、今回のNew JGRは・・・、

「押せてる感じ」というのが、1つのキーワード。
これは自分も感じていて、総じてここ最近の新モデルは弾きが強い。
フェースに当たって、すぐに飛び出す感が大きかったのです。

確かにJGRは若干ですが、フェースがたわむ感じがある。
そのバランスが絶妙で、頼りないとか曲がる感覚がないです。

それから直進性。これも高い。
PINGの410が最も高い部類でしたが、同等または凌ぐレベルです。
スピン量は、私が打った感覚では、PINGより若干多い。
ただし、PINGが少なすぎと思った私には、ちょうど良いのです。

それと、私が実感したのは、本当にヘッドスピードが上がったこと。
今使っている先代のタイトリストから、2m/s上がりましたから。
ミート率は変わらないので、その分飛距離が伸びることになります。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

TS1ドライバー ヘッドスピード別試打記事

私も試打して好印象だった、タイトリストTS1ドライバー。こちら

2019-07-15 10.26.03.jpg

ヘッドスピード別の試打記事がでました。GDOから、こちら

TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打



従来のタイトリストのイメージを変える、易しさは確かにあります。
では、誰にとっても易しいのかって話ですよね。

どんな人に合うのか、まずは、ヘッドスピードが遅めな人。
・・・だいたい、35m/sから40m/sくらい。多くの女子が入る?

これは、とっても良いと思います。最強の部類。
やはり、軽量でバランスが良い。上がるし、つかまるし、飛ぶ。
このヘッドスピードだったら、問題なく買った効果を実感できます。

では、もう少し速いヘッドスピードはどうかって話です。
実はこれも対応できちゃうんですよね。
それは、用意されている純正のシャフト。

軽量では、エアスピーダー、しっかりめでは、ディアマナ。
ですから、ヘッドさえ気に入れば、45m/sくらいまではいけそうです。

そういえば、来月から10月か!消費税が上がる。(*´Д`*)
5万円のものを買うと2%アップだから、差額1,000円ですね。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

クラブ選び 逆転の発想

多くの方は、「自分に合ったクラブ」を探し、選んでいると思います。
間違いない、正論なのですが、私が思うことを。

それは、「クラブを選んでから、自分の腕前を合致させる」です。

なぜ、こんなことを書くかと言うと、私の経験からなのです。
最近はコンスタントに70台でプレーが出来ているワタクシ。

理由は大きく2つあると思っています。
1つは、調子が良いこと。
2つめが、「ゴルフクラブが仕事をしてくれる」からだと思います。

もちろん、ゴルフクラブが自ら動くことはありません。
スイングするのは自分なのですが、本来、クラブが持っている特性を活かしてやることが大切だと思うからです。

現在、私が使っているクラブですが、アイアン系が2012年モデル。
ウッド系が2015年モデル、パターが2016年モデルです。
ドライバーだけは、2017年モデル。←新製品は当然、気になる。

ここでのポイントは、アイアンが2012年モデルということ。
このブログでも取り上げているように、かなり新製品など試打はします。
しかし、買い替えまでいかないのも事実。
それだけ、クラブを信用している裏付けになると思います。
上手く当たれば、クラブが良い、悪ければ調子が悪いと考えます。

そうは言いつつも、さすがにね、2012年モデルはいかがなものかと。
最近の飛び系アイアンは合わないし、まぁ、お金もそれほどない。(^▽^;)

ということで、2015年から2016年あたりの中古モデルを物色中。
なるべく、癖の少ない軟鉄鍛造モデルを中心にしてます。

o0883070914582388282.jpg

o0885077314582388636.jpg

それから初心者の方や初めてクラブを買う方はどうするのか?
これは、いろいろなパターンがありますので、それはまたあらためて。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

クラブセッティングの好み

人それぞれで好みが分かれるクラブセッティング。
これは、異性に対する好みと似ています。
何が正解ってものは無いので、「放浪」することになります。

golf-1909115_960_720.jpg

それで、自分のセッティングを客観的に振り返ろうと思います。
私にとって、クラブ選びはとっても大切なのです。
それは、「自分の腕前よりクラブを信用しているから」です。
腕前もそこそこは必要なのですが、これは日によって調子が違う。

伝説のアマチュア、中部銀次郎さんも同様のことを言っていました。
彼が愛したマグレガーターニーとか美しかったですもんね。

さて、私の場合は全体として、好みの傾向があって、それは、

打感が柔らかくて、フェースがたわみ、乗ってる感じ。

なのですね。これはウッドでもアイアンでも同じです。
こういった感覚は個別に異なるので、あくまで個人の感触です。

それと、個人的に重視しているのが、

打てそうな顔をしている
ヘッドが自然と落ちてくる

これも個人の好みに拠りますけど、とっても大切なのです。
感覚的なものなのですが、データと必ずしも一致しないことも多々あります。
データ上より飛ばないとか、打ってみたら変な感じとかですね。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。





ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます