トーナメント 過去記事のカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:トーナメント 過去記事

小田孔明が藤田寛之の猛追かわし勝つ!ブリヂストンオープン

こんにちは、座和です。 
ブリヂストンオープンですが、見応えのある展開となり小田孔明選手が勝ちました。

勝った小田選手が主役な訳ですけど、見応えのある展開を演出したのは、、、
やっぱり藤田寛之選手でしたね。・・・素晴らしいですね、この強さ。

昨日を終わった時点で小田選手が3打差のアドバンテージを生かせるかと書いたのですが、
つまり頭一つ抜けた中で、誰がビッグスコアを出すかも楽しみであった訳です。

そのビッグスコア、今日のベストである64を出したのが-7から出た藤田選手でした。
先行する組で集中した藤田選手は、18番できっちり3打をベタッとつけバーディー。
最終組の小田選手を待つ展開となりました。

小田選手が15番、16番とバーディーを奪ったときには、「優勝来たか?」と思ったのですが、
17番をボギーとして緊張感の中迎えた18番でした。
2打目でミスがあったものの許容範囲内、きっちりと寄せてバーディー奪取。
この辺は小田選手の経験と技でコントロールされていたと思います。

これで小田選手が賞金ランキングで首位になった訳ですが、終わって見ると
この大会の2位が賞金ランキングでも2位の藤田選手。ちょっと2人が抜けて強いです。

それから印象に残ったところでは、まず、矢野東選手。
賞金シードに黄色信号の中、今日は序盤で4つスコアを落としてからナイスカムバック。
バックナインで4連続バーディー奪取で-9まで戻し15位タイで踏みとどまりました。

それから今季初優勝を上げた竹谷佳孝選手。
この日もするするとスコアを伸ばして66、通算-12で3位タイに入りました。
解説の丸山プロが「名刺を配っていそうな営業マン」って言ってましたけど(笑)
日本のコースやコンディションでスコアを作っていくのが上手いなぁと思いました。
・・・海外では飛距離の関係で上位に入ることは難しいです。
特に今大会のようにグリーンが止まれば竹谷選手の良さが出やすいですね。

この試合、全体の結果はこちらです。
さて、来週はマイナビABC。男子はあっと言う間に残り6試合です。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


タグ

小田孔明が首位キープで最終日へ ブリヂストンオープン

秋たけなわでゴルフ日和。千葉県民の座和です。 
袖ヶ浦カンツリークラブ で行われているブリヂストンオープン3日目の結果です。

首位から出た小田孔明選手が3日目も69と伸ばし、通算12アンダーで首位キープです。
とは言えリーダーズボードを確認すると上位は

1 小田孔明 -12 201
2 矢野東 -9 204
3 薗田峻輔 -8 205
3 片岡大育 -8 205
3 岩田寛 -8 205
3 趙珉珪 -8 205
3 金庚泰 -8 205
3 小田龍一 -8 205
3 平本穏 -8 205
3 張棟圭 -8 205

小田選手が頭ひとつ抜け出しているのですが、2位と3位が-9と-8で10人。
首位と5打差の-7までですと18人いますので、ビッグスコアでジャンプアップがあります。

ただ首位に立っているのが実力者の小田選手。
5月以来の今季2勝目と賞金ランキングトップ返り咲きを狙っています。

ツアープロにとって3打差は小さくない差、つまり実力者にはアドバンテージです。
このまま逃げ切りとなるでしょうか?

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

今週末はブリヂストンオープン

こんばんは!座和です。 

さて今週末はブリヂストンオープンです。
会場は袖ヶ浦カンツリーの袖ヶ浦コース。こちら
ここはプロゴルフファンであればご承知の通り池田勇太選手の庭のようなところです。



しかも今週は日本オープンチャンピオンとして、そして2週連続優勝を狙う立場ですから、
やはり気合いは入ると思います。

放送予定からですね。

2014年10月24日 13:00~16:00 Round 2 CS・日テレG+(LIVE)
2014年10月25日 09:00~11:30 Round 3 CS・日テレG+(1番ホールLIVE)
2014年10月25日 13:30~14:30 Round 3 CS・日テレNEWS24(LIVE)
2014年10月25日 14:30~15:25 Round 3 NTV系列22局ネット(LIVE)
2014年10月26日 08:00~10:30 Round 4 CS・日テレG+(1番ホールLIVE)
2014年10月26日 15:00~16:25 Round 4 NTV系列22局ネット

土日の地上波はもちろん、CSでは1番ホール生中継があります。
最近、私もこの「1番ホール生中継」に凝っています。

出場選手なのですが、3年振りになりますか、ブラント・スネデカー選手が参戦です。
「気は優しくて力持ち風」でちっとも勝負師っぽくないのですが、強いです。
彼はブリヂストン契約プロなのですが、この試合から新パター投入の記事がありました。
こちら。新ブランドの「BRIDGESTONE GOLF」からですね。

なんだー、プロモーションかって思いましたし、結構「お高い」んじゃないの?
などと思ってしまいましたが、15,000円は安いです。24日金曜日から店頭発売ですね。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

池田勇太、日本オープンを制す!

ナショナルオープンでの最終日リードはアドバンテージになるのか?
特に日本オープンの伝統、そしてセッティングでは断言できないところです。

さて昨日まで良いプレーでトーナメントをリードした池田勇太選手の場合、
結果としてそのアドバンテージを最大限に生かしての優勝になりました。

途中、マークセン選手が抜け出したり小平選手のチャージもあったのですが、
15番終了時では、池田選手が2位の片山選手に3打差をつけていました。

今日、池田選手は必ずしもベストパフォーマンスではなかったのですが、
それでも昨日までの貯金を生かして逃げ切る展開に見えました。

それが急展開したのが16番のパー3。
ショットはピン筋に向かったのですが、入れてはいけない奥のバンカー。
・・・典型的なアドレナリンだと思います。

ピンを狙える状況ではなく、一度グリーンを外したカラー狙いが精いっぱい。
ボギー狙いに切り替えたのですが、アプローチを寄せきれずダブルボギー。
片山選手も楽ではないパーパットをねじ込んで1打差となって残り2ホールです。

しかし優勝インタビューを聞く限りでは、「逆に落ち着いた」と言う池田選手。
17番、18番と全く問題のないプレーで乗り切り優勝を手にしました。

これまで数々の優勝と言う実績を積み重ねてきた池田選手ですが、
これで日本オープンチャンピオンという「称号」を手に入れました。

さて最終日もバーディー奪取を続け4日間60台をマークした小平選手。
「たられば」はないのですが、15番からの3連続バーディーチャンス、
1度でも入れておけば・・・と思わせるナイスプレーでした。

それから話題のアダム・スコット選手、69と通算-1の38位でフィニッシュです。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

池田勇太が首位浮上!日本オープン3日目

こんばんは、座和です。 
日本オープンですが、やっと中継で見ることができました。

初日から好位置に付けていた池田勇太選手が首位に浮上しました。

1 池田勇太 -12 198
2 片山晋呉 -9 201
2 P.マークセン -9 201
4 S.J.パク -6 204
4 時松隆光 -6 204
6 ジャン・ドンキュ -5 205
6 小平智 -5 205
8 近藤共弘 -4 206

NHKの中継でもありましたが、上位3人、それぞれ特徴のある攻め方でした。
池田選手はパッティングが好調、マークセン選手はドライバーが好調、
そして何と言っても迫力があったのが、片山選手のピン筋のショットでした。

さて今年の千葉CCのセッティングなのですが、林間コースの特徴を生かしています。
やはり曲げると林なのでティーショットを飛ばすのか、置くのか。
グリーン勝負となるので、どのホールを攻めて、どこを凌ぐのか。

池田選手がこの日首位に立ったのは好調のパッティングが大きかったのですが、
ショットは必ずしも好調とは言えず、またパッティングは水モノです。

最終日にも見ごたえのある展開がありそうです。

それからアダムは今日スコアを落としてしまいました。大参事なんて記事です。
ファンの熱狂は凄かったですけど。明日は良いプレーを見せてくれるでしょうか?

全体のスコアはこちら、選手のコメント集はこちらです。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

悩みどころの男子ツアー観戦

座和です。

私、振り返ってみると20年くらい男子ツアーの観戦に行ってません。
ですが、今季の後半は目玉があるのですね。

まずは開催中の日本オープン 10.16-10.19 千葉カントリークラブ 梅郷コース
アダム・スコット選手が参戦

三井住友VISA太平洋マスターズ 11.13-11.16 太平洋クラブ 御殿場コース
ババ・ワトソン選手が参戦

ダンロップフェニックス 11.20-11.23 フェニックスカントリークラブ
ジョーダン・スピース選手が参戦

場所や季節からすると、今、日本オープンでアダム・スコット選手を見るのが良いのですが、
惚れてしまったら困るので(^_^;) ・・・冗談ですよ。
・・・週末は天気も良いのですが、彼の周辺は人だかりが凄そうです。

また宮崎は、さすがに遠いのでどうしようもならない。

すると太平洋マスターズですが、これは御殿場。私の実家も近い。
尚且つ、ババの世界レベルのショットを見ることが出来る。
これは行きたい!週間天気を睨み、行けそうだったら行きたいです。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。   
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

アダム効果

やっぱりアダム・スコットは凄いんだなぁ。

先ずは観客動員数。昨年比3倍以上の4587人。
相当数が彼に付いたと思います。

それからプレーです。
最終の18番、607Yのパー5、残り265Yで手にしたのは2I。

きっちりと8mに2オンさせて楽々バーディ。
あれじゃなきゃマスターズに勝てないと藤田選手が唸ったのも分かります。

そうそう、アダムは台風の影響で飛行機が飛ばず来日が遅れています。
つまりぶっつけ本番、時差ボケ満載の中でのプレーですから。
これは見れるものなら見たいですよね。

女子プロの大江香織選手が富士通のプロアマに出なかったら
観戦に行くつもりだったと言う話も頷けます。

今日を含めて、あと3日間あります。
観戦日和のようなので千葉CCへ急げ!ですね。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

日本オープン初日速報

こんばんは、座和です。

まだ出先なのですけど、スコアだけ確認しました。
首位はお久しぶりのマークセン選手で63が出てます。

後続グループを見ると池田勇太選手が1打差の良いスタートです。

その下を見ればアマチュアの佐藤選手がいたり、
公式戦に強いベテランの今野選手がいたりですね。

そして大注目のアダムスコット選手ですが、-2の68です。

とりあえず、こんな感じでスタートしてみましたって思ってしまいます。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。   
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

アダム・スコット来日!

おはようございます、座和です。


本当は「日本オープン開幕!」とタイトルを書くべきなのでしょうが、
やっぱりねー、アダム・スコット選手、来日のインパクトが強いです。

こちらの記事でも分かる通り、練習日から人気です。
雨でもやっぱり、イイ男っぷりは変わりません。

「勝ちに来た!」ってのも、サマになるぜー。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。  
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

速報!松山英樹が3位 フライズドットコムオープン

こんにちは、座和です。

フライズドットコムオープン、先ほど最終日が終わりまして松山選手3位でした。
上位は
1ベ・サンムン-15273
2S.ボーディッチ-13275
3B.モルダー-12276
3松山英樹-12276
3R.グーセン-12276
3H.メイハン-12276
3M.レアード-12276
8H.スワッフォード-11277
8R.アレンビー-11277
8J.カラン-11277

日本でもお馴染みのベ・サンムン選手が優勝です。
昨日は終盤の17番と18番で落としてしまったのですが、今日はバックナインが好調。
後半の12番、17番、18番でバーディを取り-12まで伸ばすことができました。

また、石川遼選手も-8まで伸ばして19位タイに入りました。

この試合は14-15シーズンの開幕戦になります。
いわゆる本当のビッグネームは暖かくなったシーズンから参戦しますので、
年末までに賞金を稼いでシード獲得圏内まで行くことが大切だと思います。

全体のスコアはこちらです。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。   
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

I-H.ホがバーディー取り続けて初優勝

こんばんは、座和です。

今日は自分のゴルフに行っていたので、ゴルフ番組は録画で見ました。
さて、壮絶なバーディー合戦となった男子ツアーです。最終日もベストスコアは63でした。
結果はこちら

I-H.ホ選手のプレーは4日間凄かったですねー。優勝スコアの-28はツアー新記録です。
こういったセッティングでは彼の良さがフルに生きた感じです。こちら

しかしI-H.ホ選手はユニークですねー。
まずは、ヤーデージブックは持たないのですね。ピンポジのシートだけで。
3日目を終わってのインタビューでも、「感覚で」って答えてました。
だから、本当にプレーが早いです。・・・距離とかヤーデージブック確認がないですから。

それからトーナメントのプレー前の練習ですけど、
「早いスタートの時は練習なしで」って言ってましたけど、本当か?って思いますよね。
それを裏付けたのは中継で解説を担当した金子プロが言っていましたけど、
練習はショットがたったの3球、あとはパターをちょこっとらしかったです。うーん。

もちろん、試合以外の時は当然練習しているのでしょうけど。
しかしユニークな選手です。ちょっとファンになりました。

上位をメモしておきますね。

1I-H.ホ-28260
2S-H.キム-24264
3近藤共弘-22266
4岩田寛-21267
4竹谷佳孝-21267
4チョ・ミンギュ-21267
4ジャン・ドンキュ-21267
8L.サンヒ-20268
8山下和宏-20268
8ソン・ヨンハン-20268

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。   
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

いざ-30へ TOSHIN GOLF OPEN TOURMENT3日目

こんばんは、座和です。

TOSHIN GOLF OPEN TOURMENT3日目の結果です。
まぁ、相変わらずの「超バーディー合戦」です。こちら
上位は

1I-H.ホ-23127
2S-H.キム-19197
3ジャン・ドンキュ-17199
4チョ・ミンギュ-16200
4藤本佳則-16200
6ソン・ヨンハン-15201
6山下和宏-15201
6近藤共弘-15201
6小田龍一-15131
6上井邦裕-15130

I-H.ホ選手が何と-23まで伸ばしました。
これは54ホール終了時の最多アンダー記録に並んだ記録になります。

しかし、連日63とか出ていたのですが、遂にと言うかこの日のベストは61。
たたき出したのは先週優勝のS-H.キム選手。

これで2人は2週連続で優勝争いになります。
しかし連日ビッグスコアが出る展開なので、これは最終日もわからないです。

読んで頂きありがとうございます。よろしかったら応援のクリックをお願いします。   
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。