トーナメント 過去記事のカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:トーナメント 過去記事

池田勇太会長が孤軍奮闘っぽいです

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


さて、選手会長と言えば池田勇太選手。
自分のプレー以外にも、選手会長職にも奔走して頭の下がる限り。
何と、JGTOの納会にも出席して、男子ツアーへの思いを熱く語りましたね。こちら

2014年も彼の奔走で、良い意味、変わったことも多かったのですが、
本当に池田選手の活躍が目立つと言うことは、逆に運営側や事務方での動きが、まだまだ足りないという証しでもあります。

シード権の複雑さや出場義務試合の問題など、どうも、「逆行」としか思えないような動きのある男子ツアーですけど、もうホント何とかしてほしいです。

抜本的に変えることのできない、何か大きなことが居座っているのでしょうねー。
続々と好循環をするLPGAとは、両極端に見えます。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

日本人優勝試合特集の放送があります!

年末年始の休暇に入りました、座和です。
応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


今年の男子ゴルフ、大きなニュースではずせないのが、松山英樹選手のPGA優勝でしょう。
それを記念してという意味もあるのかなぁ?
ゴルフネットワークで年末に、日本人優勝試合特集の放送があります。

今田竜二 初優勝 2008年 AT&Tクラシック 最終日
12/29(月) 午前 5:00~8:00
丸山茂樹 初優勝 2001年 グレーターミルウォーキーオープン 最終日
12/29(月) 午前 9:00~11:30
丸山茂樹 2勝目 2002年 ベライゾンバイロンネルソン 最終日
12/29(月) 午後 1:00~4:00
丸山茂樹 3勝目 2003年 クライスラークラシック 最終日
12/29(月) 午後 5:00~8:00
松山英樹 初優勝 2014年 ザ・メモリアルトーナメント 最終日
12/29(月) 午後 9:00~深夜0:00

私も丸ちゃんの2勝目は録画をしてないので、これを機会に録画します。
こういった特集はゴルフ専門チャンネルならではだと思います。

さすがに、青木さんのハワイアンオープンの優勝編はないですけど(^_^;)

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

松山選手を困惑させる出場義務試合数の迷走

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


今年は、日本人として、6年ぶりに松山選手がPGAツアーで勝ちました。
ゴルフネットワークの再放送を見ても感嘆します。良い試合、良いプレーでした。

そんな松山選手、そして石川遼選手など、海外拠点の日本人選手の扱いですが、
JGTOの出場義務試合数の話が、「迷走」している感じです。こちら

これは、さすがに松山選手の心情を思うと、「何やってんだよ、JGTO」という気になります。

彼らの人気、集客数を考えると、そりゃ日本で試合する数を増やしてほしいのはやまやまですし、こういった出場義務試合のルールが色々なツアーで施行されているのも知っていますが、そんなこと言っている余裕のある日本ツアーには、とても思えないのですが。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

2015 男子ツアー日程が発表

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


さて、2015年の男子ツアーの日程が発表されました。こちら

まずは、心配された試合数ですが、国内開催24試合、海外開催3試合となりました。
「2試合増」と報道されている記事もありますが、ちょっと内訳を見てみます。

新規開催は、「ISPSハンダグローバルカップ」、「HONMA TOURWORLDCUP AT TOROPHIA GOLF」、「ミュゼプラチナムオープン」の3試合。
海外はアジアンツアーとの共同主管「VASCORYCLASSIC」が増えています。

一方で、「つるやオープン」、「TOSHIN GOLF TOURNAMENT」の2試合がなくなりました。

そして賞金額の「相場」としては、男子ツアーが女子ツアーのざっくりと2倍なのですが、女子は試合数が多いので、年間の賞金総額を見てみると、男子34億7750万円と女子ツアーの33億3300万円を何とか上回ることができました。

何とか来季は印象に残る好勝負が1試合でも増えてほしいと思っています。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

魅せた!青木流の技 Hitachi 3 tours

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


午前中の中継、青木、中島組のプレーに感心して投稿をした、Hitachi 3 toursですけど、シングルスも面白かったです。
テレビ中継でも、最終組、青木、池田、成田選手の組を追いかけていましたけど、正解です。

あの青木さんの16番、奥からのアプローチ、あれは何だったのでしょう?
解説の丸山プロ、ラウンドレポートの村口プロも「選択肢にない」と言っていた転がし。
しかも、わざわざ1クッションを入れての転がしですから、もう、「青木功の世界」です。
・・・「ゴルフはゴロフ」と明言を残す青木さんの技です。

うーん、わざと魅せるためにやったのかなぁ?
それとも、あの転がしが一番イメージが湧いたからなのか?聞いてみたいところです。
普通はプロでもアマでも、100%ピッチエンドランですよ、あそこは。
あの転がしでピタリと寄せるのは、もう「青木流」以外の表現はないですね。

しかし、青木さん、72歳で左ひざを手術して、スイングは100%振れる状態ではないです。
それでも流石。丸山プロが、「さばき」の技と言っていましたが、然りです。

女子プロウォッチャーの私にとっては、こういった「さばき」を女子ツアーで見ることはないので、久しぶりにとても興奮しました。

ゴルフの奥深さを見た試合でした。
エキジビジョン的な色彩の強い試合ですけど、大変面白かったです。

結果はこちらからどうぞ。LPGAチームが優勝です。大山さん頑張った。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

日曜日はHitachi 3Tours Championshipです

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

非常に申し訳ないですけど、男子だけの試合よりも楽しみかもしれない3ツアーズ。
今週の日曜日に開催です。まずは、放送予定です。

地上波は、テレビ朝日系列24局ネット(午後の個人戦ですね)
12月14日(日) 16:00~17:25(予定)
これに先立ってスカイAで午前中のダブルスが8:00-12:00まで放送されます。

下記が出場選手ですね。※女子プロゴルフ Plus+に書いたものを再掲します。

JGTO
賞金ランキング選出組 藤田寛之、池田勇太、キム・ヒョンソン
会長推薦組近藤共弘、竹谷佳孝、宮本勝昌
・・・「ケヤータ」こと、竹谷選手、良いですね。

LPGA
賞金ランキング選出組 アン ソンジュ、イ ボミ、申 ジエ
会長推薦組成田美寿々、酒井美紀、大山志保
・・・ここも推薦組良い3人だと思います。意気に感じてくれそうです。

PGA
賞金ランキング選出組倉本昌弘、尾崎直道、奥田靖己
会長推薦組青木功、中嶋常幸、室田淳
・・・推薦組良いですねー。もう鉄板って感じです。


会場は千葉県の平川カントリークラブです。家から結構アクセスが良いです。



実は行こうと思えば、行けるのですが、凄く寒い天気予報です!

観戦には、ちょっとなぁ。選手の皆さんには敬意を表します。
ホント、ご苦労様でございます。・・・多分、テレビ観戦かなぁ。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

とりあえず、ほとんど終了!男子ファイナルQT

おはようございます、座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

「とりあえず、ほとんど終了」ってのも、何だかすっきりしない書き方で申し訳ないです。
・・・だって、妙にややこしい男子のファイナルQTなのです。

シード権のない選手にとっては、まずは35位までに入ることが非常に重要です。
それで、ほとんどが確定しました。GDOのこちらがわかりやすいと思います。

注目選手としては、矢野東選手や、「こっちゃんの弟」、香妻陣一郎選手が入りました。
それと、何と久しぶりと言うか参戦していたのですね?のY.E.ヤン選手も入りました。
・・・アジア人で唯一のメジャーチャンプです。

それで35番目を決めるプレーオフが、6日目を終わった時点で確定せず、
4選手が翌日繰り越しになっています。
暫定と言うか、ほぼ確定選手はこちらのParOnのページが分かりやすいです。

それと、男子ツアーのQT専用のページがありました。こちら
とっても気になる方は、公式HPから飛んで下さいまし。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

アンカリングの禁止まで、あと1年

こんばんは、座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

アンカリングの禁止まで、1年になりました。こちら

アンカリングってご存知ですかね?
詳しくはリンク先の記事を読んで頂けたらと思うのですが、要は、クラブを身体に付けてスイングしちゃいけないってことです。

ドライバーやアイアンでやる人はいないと思うので、まぁパターの話です。

巷では長尺パター禁止と言うように伝えられている場合もあるようですが、
そうではないです。

あくまで、アンカリングが禁止。
つまり、例えば、中尺パターを使っても身体に付けなければ大丈夫です。

そこで気になるのが、トッププロの動向ですね。
既に普通の長さのパターに変更している選手もいれば、そうでない選手も。

代表的なのは、アダムスコット選手ですけど、彼はまだ未対応です。

2016年からルールに従わなければならないので、動向が注目されるところです。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

シリーズ男、宮本勝昌が勝利!

こんばんは、今日は寒いながらも良いお天気でしたね!座和です。
応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

今年のゴルフ日本シリーズですが、昨日予想した通り、混戦になりました。
そして追撃グループから、するすると上がってきたのが宮本勝昌選手。
この日のベストスコア65を出して優勝です。この試合、強いですねー。3回目の優勝です。

全体の結果はこちら。上位は、以下のようになっています。

1 宮本勝昌 -9 271
2 P.マークセン -8 272
3 松村道央 -6 274
3 小田孔明 -6 274
3 武藤俊憲 -6 274
3 李尚熹 -6 274
7 藤本佳則 -5 275
8 I-H.ホ -4 276

さて、この結果を受けて、2014年の賞金王は小田孔明選手に決定。「初」ですね。
終盤は余裕が出たのかなぁ?上がり3連続バーディー締めは見事でした。

それから、「超個性派」としてブレイクした、I-H.ホ選手。
韓国人選手ゆえの宿命で2年間の兵役に行きます。こちら
今晩、韓国に移動し、明日はもう兵役というハードスケジュールです。
来季、彼がいないのは少し残念ですが、戻ってきてからの活躍に期待したいです。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

ゴルフ日本シリーズ3日目

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

今日は全国的に冷え込みましたね。名古屋も雪だとか。
東京も雪こそ振らなかったのですが、寒かったです。

ゴルフ日本シリーズ3日目の結果です。こちら

上位は

1 李尚熹 -7 203
2 武藤俊憲 -6 204
2 宮里優作 -6 204
4 P.マークセン -5 205
4 小平智 -5 205
6 S-H.キム -4 206
6 宮本勝昌 -4 206
8 I-H.ホ -3 207

中継を見ていて思ったのですが、寒いだけあって、各選手飛んでないですね。
17番とか暖かければ2打目がショートアイアンなんて選手も例年いるのですが、
今日はウッド系を持つ選手も多かったです。

そんな訳で上位陣のスコアは伸びていません。混戦です。
優勝争いはビッグスコアがあると、下からくる可能性もあります。

ただ、賞金王争いは小田選手に有利かな?と思っています。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

いよいよ最終戦、日本シリーズJTカップです

座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。⇒

12月になって一気に寒くなった気がします。と言うことで最終戦ですね。
みどころの1つは賞金王争いになりますが、可能性があるのは4選手です。

初の賞金王を狙う小田孔明選手をはじめ、藤田選手、近藤選手、岩田選手ですね。
どの組み合わせで、どういった順位になるのかがややこしいですけど。こちら

私は個人的に賞金王もそうですけど、試合として良い戦いが見たいですね。
丸ちゃんや藤田選手、そして昨年の宮里勇作選手の優勝のようなドラマを期待したいです。

会場はいつもの、東京よみうりカントリークラブ
いつ見ても18番グリーンはスリリングです。まぶしい夕日に向かって打つのが良いなぁ。

放送予定が、ずらーーーっとあります。

2014年12月04日 14:15~16:15 Round 1 CS日テレG+
2014年12月04日 23:00~25:00 Round 1 CS日テレG+
2014年12月05日 09:00~15:15 Round 2 CS日テレG+
2014年12月05日 20:00~26:15 Round 2 CS日テレG+
2014年12月05日 27:00~05:00 Round 2 BS日テレ
2014年12月06日 09:00~11:00 Round 3 CSゴルフネットワーク
2014年12月06日 11:00~13:30 Round 3 CS日テレNEWS24
2014年12月06日 13:30~14:55 Round 3 日本テレビ系列全国22局ネット
2014年12月06日 20:00~26:00 Round 3 CS日テレG+
2014年12月06日 27:00~04:30 Round 3 BS日テレ
2014年12月07日 08:30~10:30 Round 4 CSゴルフネットワーク
2014年12月07日 10:30~12:30 Round 4 CS日テレNEWS24
2014年12月07日 15:00~16:55 Round 4 日本テレビ系列全国31局ネット(予定)
2014年12月07日 20:00~26:00 Round 4 CS日テレG+
2014年12月07日 27:00~05:00 Round 4 BS日テレ

今回も局移動すれば、最初から最後までフルフルで視聴可能です。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ

チャンプ片山晋吾、王道の逆転勝利!カシオワールドオープン

こんばんは、今日は暖かくていつもより1カゴ多く練習した座和です。

カシオワールドオープンですが、片山晋吾選手が王者のゴルフを展開し優勝です。

1 片山 晋呉 -7 -17
2 冨山 聡 -5 -14
3T 近藤 共弘 -5 -11
3T 宋 永漢 -4 -11
3T 金 亨成 -3 -11
3T タンヤコン・クロンパ -2 -11
3T 小平 智 E -11
3T 平本 穏 E -11
9T 藤田 寛之 -6 -10

本当はと言うか、昨日テレビを見た段階では、小平選手が勝つのでは?と思っていました。
プレーが非常に好調に見えましたし、勢いやコースの相性も良いですしね。

しかし、片山選手ですよ。
確か数日前のツイートで「かかとが痛くて歩けない」って見た記憶があるのですが、
みじんも感じさせない、12番からの4連続バーディーでした。
王者のゴルフというか、つけいる隙のない見事な逆転勝利でした。
・・・18番はどうせなら、チップインイーグルでも良かったでしょう。

あの展開になったら、さすがに誰も追いつけないです。おめでとうございました。

それと最終日にしぶとく伸ばしたのが藤田選手。
66を出して9位タイに滑り込んできましたね。実にしぶとい。

この試合は賞金王争いで先を行く小田孔明選手が得意の大会ですから、これは差をつけて、最終戦かと思ったのですが、終わって見れば最終日の順位は逆になりましたね。

さて、最終戦のよみうりカントリー、ここは藤田選手の得意とするコース。
賞金王争いはもつれるのでしょうか?

それから石川遼選手は、まだまだ「もやもや」した感じのプレーですねー。
ちょっとフラストレーションもたまっているかと思います。

全選手の結果は、こちらです。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!
タグ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます