ラウンドレポートのカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:ラウンドレポート

【ラウンドレポート】2020R4 千葉新日本ゴルフ倶楽部 後編

千葉新日本ゴルフ倶楽部でのランレポ、後編です。

前半をまわって、実測距離がわからなかったこと、
そして、ピンポジが全部奥だった難しさを書きました。
それで、どうしたかと言えば、

「見た目で打つしかない」(^▽^;)

まぁ、それで上手くいったところは、バーディーがとれました。
・・・ちなみに、3mと4mでした。
上手くいかなかったところは、もれなくダボですね。
1つのダボは明らかなミスショット。
それ以外は、そんなミスではなかったのですが、アプローチが厳しかったです。

さて、後半。
難しさがあと2つあったと書きましたが、1つは風。

天気予報では、微風でしたが、3mくらいあったかなぁ。
普通の3mだったら、何とかなります。
今回難しかったのは、風が回っていたこと。

アゲインストとフォローで3mだと、1クラブ以上は確実に違う。
パー3なんか前のプレイヤーが打ったあと、すぐに逆風なんてありました。

それと、もう1つ。これが大変厄介でした。
それは、グリーン周りのラフが、全部、きれいに刈りこんであること。
普通は、グリーンのカラーが50cmくらいあって、ラフですよね?

それが全く無くて、まるで、床屋に行き立ての五輪刈りのよう。
グリーンとさほど変わらない速さ。ほぼカラーの速さです。
ですから、砲台グリーン横にこぼすと20ヤードくらい転がっちゃうのです。

加えて、ライが硬くて、グリーンも速くはないけど硬い。
とっても難しいグリーン周りでした。
↓これは、最も長い方のグリーン周りの刈込風景。

2020-02-11 13.24.45.jpg

とてもじゃないけど、ウェッジの歯が入るイメージが湧かない。
と言うことで、アプローチでウェッジを使ったのは2回だけ。
あとのアプローチはすべてパターを使ったのです。
と言うか、使わざるを得なかった。

そんなわけで、後半も頑張って、このスコア。

スクリーンショット 2020-02-12 09.10.05.png

ダボのところは、この2つの罠にはまった感じです。
でも、状況が状況だけに、スコアは仕方ないと思います。

それで、結論。
ここでの冬のラウンドは厳しい。

以下、3つの条件が揃えば、悪くないと思うのですが。

1.外房コースで、GPSカートナビが使えること。
2.レーザータイプの距離計測器を持っていくこと。
3.芝が生えそろった夏に行くこと。

そんな感じのコース印象とラウンドでした。

61054.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 グアム知事杯 初日
畑岡奈紗がアドミラルとウェア契約

【ラウンドレポート】2020R4 千葉新日本ゴルフ倶楽部 前編

タイトルを書いて思い出してしまった。
今年は早くも4回目のラウンドでした。(^▽^;)

しかし、月イチラウンド死守のためには、ラウンド数の貯金が大事。
と言うのも、季節を選ぶなら、真夏よりは冬が良い自分。
つまり、気温が35度だったら、間違いなく10度の方が好きなのです。

さて、もう1つのブログでも書きましたが、初のコースに行きました。
千葉新日本ゴルフ倶楽部ですね。

2020-02-11 08.41.47.jpg

雲1つ無い、文句なしの快晴。
予想よりも寒くはなく、カイロ無しでも大丈夫でした。
ここを選んだのは、料金の割りにGORAの評価点が高い。
距離も近いし、コスパが良いんじゃないかと思ったからです。

さて、コースの印象ですが、何とも言えず。
悪くはないのですが、いつも行くコースより優れているほどでもない。

ただし、今回は苦労しましたね。

まず、バンカーは整備していないとのことで、無罰で出すというローカルルール。
これは自分のスコアには関係なかったのですが、何だかなぁでした。
本当にカチコチで、どうしたらこうなるの?って感じでした。

ティーショットは全体的に広く感じて、プレッシャーは少ない。
それと、結構、アップダウンがあります。
打ち上げ、砲台グリーンとかだと、距離感が難しい。

特に今回は内房コースを回ったのですが、カートナビが無い。
外房コースにはあるようですけど。

これが、苦労した1つの要因です。

ティーやヤード杭にある距離表示。
これが、GPSの距離測定器と、かなり違う。
下手するとセカンドで20ヤード近く違うので、混乱です。
番手で2つ違うと大きい。

もう1つ、今回のラウンドは、見事にピンポジがほとんど奥。
ここは、手前が白、真ん中が黄色、奥が青のピンフラッグ。
白はゼロ、黄色は3つだったかな?あとは全部青で本当に奥。
奥は奥で構わないのですが、切ってある位置が、傾斜の途中多し。

自分は何とか耐えましたが、同僚は、4パット、5パットしてました。
これは、さすがに厳しい。

2020-02-11 15.33.05.jpg

ですから、必死にやりました。

さて、前半のスコアです。

スクリーンショット 2020-02-12 09.09.50.png

2バーディー、2ボギー、2ダブルボギーの40。
自分では珍しく、ハーフでダボが2つ。
しかも、OBではなく、いわゆる、「素ダボ」です。

理由は、距離不明とピンポジを挙げましたが、もう2つ理由があったのです。
それについては、後編で書きますね。

絶景だった、5番ティーからの眺め。
千葉の市街地はもちろん、遠く川崎方面?まで見通せます。

2020-02-11 14.40.34.jpg

これも景色は申し分ない、9番。
ティーショットは豪快に振っていけます。

2020-02-11 15.54.59.jpg


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
オーストラリアオープン日本選手と放送予定
台湾ツアー 3月は中止
女子ゴルフ世界ランキング 2020/02/10
LPGA タイとシンガポールの2試合が中止
UUUM トーナメントが28日から

今回ラウンドの番手別使用回数

姉妹ブログでは、基本的に速報だけアップする自分のラウンド。
その読者さんで、ラウンドの使用番手別回数を書いている方が。
自分も残り距離と使用番手は必ずメモしています。

そんなわけで、今回のラウンドでの番手別使用回数です。

スクリーンショット 2020-01-24 14.50.51.png

まずは、使用本数が11本ですね。
ドライバーは、レイアップ必須のパー4以外で使い、13回。
それから29パットだったのですが、アプローチで2回使って31。
あとは、9番アイアンと50度の多さが目立ちますね。
八千代は残り距離からして、このくらいの比率が多いこと、
それから、100ヤード以内は50度中心で打つ、自分のプレースタイルのためです。

2020-01-20 09.47.29.jpg

こう振り返ってみると、ドライバー、パター、9番アイアン以下で61打。
全体が76打なので、80%を占めているということになります。
となると、コースにも拠りますが、それなりにドライバーを打つこと、
それから、9番アイアン以下を中心に練習すること、
パッティングも重要って、この3点が浮かび上がりますね。

パー3の番手合わせで5番アイアンや6番アイアン、
それから上げたいときに56度とか60度の少数使い。
そう考えると、7本くらいで、十分70台はいけそうです。

Image-1 (2).png

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 スイング解説とデビュー戦の初日
河本結 米ツアーデビュー戦初日2位発進!
WOWOWプレゼント 当たると嬉しいけど
吉田優利の契約いろいろ

【ラウンドレポート】2020R3 八千代ゴルフクラブ 後編

さて、ラウンドも後半のインに行きます。
前半は、1バーディー3ボギーの38と良かった。
後半もこの調子で行きたいところです。

スループレーなので、調子を変えることなく行けます。
さて、スコア。

スクリーンショット 2020-01-20 17.57.28.png

こちらも、1バーディー3ボギーの38と同じになりました。
11番のパー5は、ドライバーが当たって、セカンドの残りが230ヤード。
これは狙いますよね。

強振からのダフリ。(笑)
それでも、残り40ヤードまで行ったので、寄せワンバーディーでした。

逆にボギーのところは、いずれもパーオンできてないですね。
アイアンが全部左につかまり過ぎ。
それで、寄せがショートサイドだったので、マネジメントミスでもあります。

それでも、残り3ホールは取り戻しました。
いつも苦労する16番の長いパー5。
セカンド地点がえぐれているので、難しい。

できれば、3rdショットを平面から打ちたいところですが、ダメだった。
それでも、左足上がり、ブラインドのライから上手く乗ってパーでした。

2020-01-20 14.12.30.jpg

ということで、まぁ、良かったです。
そして、またまた割引券をゲット。
4月のグランドオープンまで使えるので、それまでに行きたいです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ
振り返りプラス今年は? ”オーガスタ・ナショナル女子アマ”

【ラウンドレポート】2020R3 八千代ゴルフクラブ 前編

1月2日に、あらら、お値打ち価格と思って初打ちした八千代。
そのプレー後に、割引チケットをもらったのですね。
それが、安かった。以前の「やちぱぶ」価格です。

もちろん、太平洋クラブに向け工事中につき、ロッカー、風呂、昼食なし。
でも、茶店で、おにぎりの軽食が付きます。
4月にグランドオープンなので、暫定的なプレースタイルと価格設定でしょうね。

2020-01-20 08.55.26.jpg

コースについては、八千代は八千代。
基本的なコンディションは以前からのやちぱぶと同様。
それでも、多少は手が入る部分がありますね。

既に行われたのが木の伐採。
1番フェアウェイ真ん中、9番や17番右サイドの木が間引きされました。
ですから、難易度としては、若干ですが、簡単な方に振ってあります。

それからプレー中にも、コース管理と思しき方を散見。
これからも、手が入る部分があるかも。
一部ホールでは、後ろにティーを増設って話もありました。

さて、そんな中ですが、今回、午前の遅いスタート。
前回は早い時間でグリーンの霜に苦戦したので遅い時間で予約です。

これが見事に的中。
コンディションとしては申し分ない感じでした。
寒いのは朝だけで、カイロも使わなかったですから。

さて、前半のスコア。

スクリーンショット 2020-01-20 17.57.17.png

1バーディー、3ボギーの38。安定と言えば安定。
フェアウェイキープ率が高かったわけではないですが、ほぼちょいラフ。
今の時期は芝が薄いので、ちょいラフの方が打ちやすかったりします。

芝が薄いと言えば、2番と9番は1パットのパー。
実はここ、少しだけ手前に外したのですが、アプローチでパターを選択。
これが正解で、2m以内に寄ってのパー。

逆に、3番なんか、ウェッジでざっくりしたのでボギー。(*´Д`*)
この時期、アプローチは積極的にパターありですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 JGAナショナルチームメンバー
女子ゴルフ世界ランキング 2020/01/20

【ラウンド速報】2020R3 八千代ゴルフクラブ

今日は、暖かかったです。
というか、昼過ぎくらいはむしろ暑かった。

午前中のスタートだけブルゾンを着てましたが、すぐ不要に。
中に着ていたヒートテックも余分だったかも。

ということで、寝ちゃう前に、今日の速報だけ。

Image-1 (2).png

それで、この時期クラブハウス等改装中なので、前金精算です。
旧マスター室のところだけ、工事区画からぽっかり空いてます。
そこで、朝いちばんにクラブを降ろしたら精算ですね。

正月2日に行ったときにもらった割引チケットを有効利用。
というか、これがあったから今日のラウンドが成り立った。
価格は、お得な、いわゆる、「やちぱぶ」価格。

それで、精算受付の横にあった、グリーンコンディション。

2020-01-20 08.58.58.jpg

うーむ、Bグリーンの掲示だけど、今日はそもそもAグリーンだった。
ですから、これは、いつか過去のものと思われます。

グリーンは、いつもの通り、イイ感じのスピードです。
コンパンクションは柔らかめですね。
フェアウェイも悪くないと思ったのですが、同伴者曰く、芝が少し薄いと。
まぁ、冬なんだからと思ったのですが、太平洋でも市原とかはフカフカしてるか。
むしろ、浅いラフが打ちやすかったのは事実かも。

詳細のレポートは、また、後日!

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
決戦は持ち越し!緊急生放送は今夜
再放送情報 女子プロゴルファーへの道
Hitachi Ladies Classic 2020の結果

【ラウンドレポート】2020R2 ミルフィーユゴルフクラブ

正月早々、Kさんからのお誘いで電撃出陣となったミルフィーユ。
コースは先月行ったばかりなので、記憶にも新しいです。

お正月らしくワイワイといきたいところですが・・・。
Kさんがお連れしたのは、綺麗な女性の方で所作も上品。
うーむ、これはアカンやつではないだろうか?

余計なことを言ってもいけないので、とりあえずは簡単に挨拶だけ。
Kさんに聞くと、最近行き始めた、夜のお店の子ってこと。
子っていっても、ギャルではない、オトナな方です。

Kさん曰く、ゴルフのOKはもらっても2サムはダメってことだったらしい。

うーむ、これって、最も対応が難しいやつ?

Kさんをたてなきゃならないし、自分も下手にはできないし。
あまり考えるとぐちゃぐちゃになるので、普通にやることにした。

さて、遅いスタートだったので、既に気温も冬にしては十分暖かい。
1番からスタート。昨日の今日なので好調です。

スクリーンショット 2020-01-03 15.18.09.png

出だしから、おはようバーディー。
同伴2人がバタバタしたので、リモコン持ちながらカートで、「す~」です。

アウトコースは短いパー4が多いので、フェアウェイウッドを多用。
ですから、キープ率も良いってことになりました。
そして、先月、台風被害で20ヤードだった4番のパー3。

未だ復旧の途上って感じでこうでした。

2020010313.58.34.jpg

2020010314.03.42.jpg

それでも110ヤードのパー3になっていたので、これは通常のレディースティー仕様?
普通に乗せて普通にパーでした。

惜しかったのは、8番の池越えパー3かなぁ。
距離的にちょうどBetweenだったので、短めの番手を選択。
それがふけて右のバンカーに入り、お約束のボギー。
2ラウンドですが、相変わらずサンドセーブ率はゼロを更新です。(^▽^;)

9番はやっぱり立ちにくい。左に引っかけ、ドタバタしてボギーです。

さて、後半のインコース。ここも要点はチェック済。スコアです。

スクリーンショット 2020-01-03 15.18.19.png

結局、前後半ともスコアは1バーディー3ボギーと一緒。
トータルでは、2バーディー、6ボギーの76ってことになりました。

13番パー3はダフってショートし、アプローチで寄せきれずのボギー。
15番は長いパー4だったので、ティーショットが力んで右にすっぽ抜け。
16番はセカンド145ヤードを7番で4mに寄せてバーディー。
18番はやっぱり右にふかしてセカンドは出すだけのボギーでした。

ということで、Kさんと女性については、敢えて書きませんけど。
Kさんの健闘に期待しますってことで。

いいもん、いいもん、俺にはこれがある。

20200103.JPG

今日は、スタッフミミちゃんからのメッセージでした。
精算のときに、これっていつも書いているのかって聞きました。
スタッフの皆さんで考えてやっているということでした。
「良い感じですよ」と答えて、帰途につきました。

夜の方のお店にも誘われたけど、さすがに遠慮しました。
正月だし、Kさんのこともあるからねぇ。
そんなにリラックスして飲めないもん。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゴルフサバイバル トッププロ編の感想

【ラウンドレポート】2020R1 八千代ゴルフクラブ後編

八千代ゴルフクラブのラウンドも後半のアウトコースへ。
まず、驚くのが、これですよね。
八千代に行かれた方は、必ず印象に残るこれ。

2020-01-02 12.45.34.jpg

フェアウェイの真ん中にあった大きな木が伐採されています。
距離的には全く問題ない木でしたけど、伐採されました。
コースの方に伺うと、改修のコンセプトで、不要という判断とのことです。
かなり大きな木だったので、景色が全く変わりましたね。

アウトコースのスコアからいきます。

スクリーンショット 2020-01-03 09.54.23.png

この時間帯になると、すっかり晴れて気温も上がっていました。
ですから、好調そのままがスコアに出たように思います。

1番は普通にパー。
2番はティーショットがスライスしてラフから寄らず入らずのボギー。
6番は右上8m下りフックを読み切ってバーディー。
7番は、残り60ヤードを50cmにつけて、OKバーディー。
勢いに乗りたい8番は、セカンドをバンカーに入れ、お約束のボギー。(^▽^;)
9番は、右のちょいラフでしたが、4mにオン。惜しくもパーでした。

それでも、後半は2バーディー、2ボギーの36なので、文句はないです。

そうそう、軽食ってこんな感じです。

2020-01-02 11.16.36.jpg

イベントスタッフの昼食的な。(^▽^;)
4番の茶店で食べました。

2020-01-02 11.15.59-1.jpg

豪華とはほど遠いのですが、個人的にはこれで十分。
茶店のおばちゃんに聞いたら、「皆、そう言って」ってことでした。

やたらレストランとか豪華なコースより、全然良い。
その分、コースコンディションさえ良ければ、安いが良しです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】2020R1 八千代ゴルフクラブ前編

新年1発目のラウンドは正月の2日から。
コースは、足が遠のくだろうなぁと思っていた八千代ゴルフクラブ。
理由は、何と正月2日というのに、食事込みで13,000円と格安だったから。

その格安には理由があって、こうだったからです。

13010301.JPG

スループレーで、クラブハウスは改装中のため利用不可。
風呂無し、ロッカー無しです。
レストランもやっていないので、茶店で軽食ですね。
太平洋クラブになるために、大改装中特価ってことです。

2020-01-02 07.26.01.jpg

それでも、やちぱぶ。コース自体は全く悪くないところなので、GOです。
スタートはインコースでした。
朝早いこともあって、苦戦する要因が2つありましたねぇ。

まずは、スコア。

スクリーンショット 2020-01-03 09.54.10.png

10番は短いパー4なので、いつもの通り、スプーンを選択。
それを引っかけて左の林へ、出して寄らず入らずの素ダボ。(*´Д`*)
いわゆる、体が回ってないってやつです。

気合が入ったわけではありませんが、11番パー5。
ティーショットはドライバーでフェアウェイの真ん中へ。
それでセカンドなのですが、風景が??

名物だったセカンドショット落下地点にある5本の木。
フェアウェイの左右にあって、これが残り100ヤード弱のところ。
運が悪いと、これにくっついてサードでグリーンが狙えないって流れでした。
それが左の木3本、コース改修により伐採されていました。

ということで、プレッシャーが少なくセカンド、サードとも打てる。
ピン手前、2.5mにつけて、今年最初のバーディーとなりました。

その他、改修で木が伐採されたホールがいくつかありますが、それはまた別に。

それで、前半苦労したのが、グリーンです。
冬の朝ということで、まず、凍ってるので硬い。
音がコーンッとかいって、手前にキャリーしてもぜんぜん止まらない。
それと、シートをかけていなかったグリーンは霜一面。
パッティングすると、シャルシャリっていって、霜だるま状態。

12番のパー4は3mにつけたのですが、1mショートという。(*´Д`*)
また、13番は残り110ヤードをピッチングで良い球でしたが、グリーンに止まらない。
両方とも、惜しいパーになってしまいました。
それでも、パーですから、調子は悪くなかったと思います。

15番はガードバンカーに入れて、お約束のボギー。(*´Д`*)
16番は難しいので、予定通りのボギー。
17番はグリーン手前から、ピッチエンドランで50cmに寄せてパー。

18番が惜しかったかなぁ。
実測で108ヤード。
PWだと大きいし、AWだと短いという微妙な距離。
結局AWで打って、右手前のグラスバンカーっぽいラフ。
かなりの高低差なので、仕方なしのボギーです。

でも、調子は悪くない。
スループレーなので、そのまま後半のアウトコースへ行きます。

2020-01-02 10.01.46.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンド速報】2020R1 八千代ゴルフクラブ

今年初ラウンドは、幸運にも正月からということになりました。
行ったのは、施設面を全面改装中なここ。
八千代ゴルフクラブです。

いかにも、改装中全開な趣き。

2020-01-02 07.31.00.jpg

クラブハウスに入れないので、ハウス前にテントが設置。

それで、ラウンドレポートを書くわけですが、
何と、急展開な事情があり、今日は速報だけアップなのです。

20200102.png

いろいろはまとめて、また明日に。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
持ってるひとは9分59秒89かぁ

【ラウンドレポート】2019R12 ミルフィーユゴルフクラブ後編

ミルフィーユゴルフクラブのランレポ。前編に続いて後編です。
前編では、インプレッションとインコースを書きました。

後編はアウトコースですね。
前編で書いたように、アウトはインに比べて短い。
実測300ヤード以下のパー4が3つ。
350ヤード以上のパー4は1つだったのです。←ここは、ムズ。

これらの短いパー4では、3番ウッドを多用。
こういったところって、飛ばしすぎるとロクなことがないからです。

それでも、残り距離はウェッジなので、基本、大丈夫なのです。

もう1つのブログで書いた、4番のパー3。
今回は、こういった状況で、20ヤードのパー3でした。

2019-12-09 13.10.30.jpg

2019-12-09 13.11.16-1.jpg

それから、きれいだと思ったのが、8番のパー3。
平面図と風景。

2019-12-09 14.16.07.jpg

2019-12-09 14.17.25.jpg

池が周りこんでいるので、プレッシャーがかかる。
それで、池のふちが木の壁なので、それを増幅するのですね。

実測158ヤード、ここは池を避けてのボギー。仕方なしです。

さて、最終9番にやってきました。こんなホールです。

2019-12-09 14.28.21.jpg

右サイドがOBなので、左めにはいきたいのですが、ロケーションが、

2019-12-09 14.30.11 - コピー.jpg

センター方向を向いているのに、多分右を向いたんだろうなぁ。
錯覚で立ちにくいのかもしれません。

プッシュしてOBとなりました。

それで、最終スコアがこうなりました。

スクリーンショット 2019-12-10 out.png

スコアからすると、最後のOBが痛かったのですがね。
でも、立ちにくいホールなので、仕方がないと思っています。

最後に、ロッカーの扉にあった、「みかちゃんメモ」。

12121002.jpg

結局、辛口とは何だったんだろう?ピンポジも難しくなかったし。
ティーもだいぶ前な気がした。
冬のセルフデー仕様だと思います。

強いて言えば、低いラフの水はけが悪くてぬかるんでいたところかなぁ。
そのくらいだったので、全体的に良いラウンドでした。

ハイシーズンで天気の良い日で、また行きたいコースです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゴルフジャーナリストが自己否定
QT上位進出ならなかったプロたち
渋野日向子がダブル受賞

【ラウンドレポート】2019R12 ミルフィーユゴルフクラブ前編

今年最後のゴルフは、Kさんとの納会ゴルフ。
これが、実は、結構大変だったのです。

というのは、この時期なので、お互いの日程調整。
Kさんとは純粋なゴル友なので、職業や職場も全く別。
数年前に1度ラウンドして、お互いにゴルフのブランクあり。
今年になってから、練習場で再会するようになった仲です。

それで、師走なので、まず、「いつ行けるか?」の調整から。
お互いに、行けそうな日をいくつかピックアップ。
そして、「どこに行くか」の調整になりました。

コースの好みは若干異なるKさんと自分。
そんなこんなで、やっと実現したのが、昨日のラウンドだったのです。

さて、心配されたお天気はまずまず。
雨は降らなかったし、風も微風という感じ。
雪とかも考えられる時期ですから、まぁ、良かったのです。

そして、調整もついて、無事プレーにたどり着きました。
ミルフィーユゴルフクラブは、1997年開場で、クラブハウスは英国風。


綺麗ですけど、若干バブル期の残り香って感じもする。
でも、全体的にまずまず良いコースだと思います。

何だか、女子会プランとか、すんごぃお得プランがある。うらやましい。
コース紹介によれば、

自然を生かした丘陵コースながら、深い木々に囲まれているので林間を思わせる。各ホールは樹林でセパレートされており、ハザードに樹木やグラスバンカーを組み合わせて、それぞれに個性的な18ホールとしている。アウトは距離は短め。7番ロングは長いが、その分ほかのホールが全体的に短い。だからといって攻めやすいわけではない。ティショットの落としどころを考えないと、ケガにつながりやすい。インは、アウトよりもずっと長い。と同時に幅も広いので飛ばしていきたい。アウト8番とイン11番の池絡みのホールにはティが8面用意されており、攻略にバリエーションがつけられる。

まぁ、合ってると言えば合ってる。

そんな感じで、4年ぶりだったので、コースはあんまり覚えてない。
でも、プレーを始めると、ところどころ思い出しました。

インスタートで、まず、思い出したのが11番パー3。
グリーン手前に、池と大きなバンカー。

2019-12-09 09.25.26.jpg

自分は、きれいで良いな~と思ったホール。
距離も実測137ヤードだったので、8番アイアンの距離。
普通に打ち、右6mに乗せて、この日最初のバーディー。

でもこういったホールで、やっぱりメンタルとか出ると思います。
Kさんは、右にペラして、ボギー。
アパレル君は、ダフって、バンカーから池で3発ボールを失くす。
ギブアップの9ってことです。

やっぱりアイアン、短いものは距離を信じて打ちたいものです。

インコースはいくつか、トリッキーなホールあり。
例えばここ、14番。

2019-12-09 10.04.25.jpg

230ヤード地点から急激な谷で狭い。
総距離が実測320ヤードだったので、もれなくスプーンを選択。
こういったマネジメントが必要なのです。ボギーだったけど。(;^_^A

それから、15番もなかなか難しいところ。

2019-12-09 10.25.11.jpg

2019-12-09 10.25.27.jpg

距離もしっかり、実測390ヤードあるパー4で、右ドッグレッグ。
セカンドで乗せきれず、寄らず入らずのボギーでしたけど。
でも、18ホールには、こういった難しいホールもあるので、全然OKなのです。

クラブハウスがきれいに見える18番。
距離が実測402ヤードだったけど、ここはパーオンからのパー。

2019-12-09 11.19.02.jpg

ということで、インコースのスコア。

スクリーンショット 2019-12-10 in.png

11番のパー3に続いて、12番のパー5で連続バーディー。
500ヤード、275ヤード、95ヤード、4mってことでした。
それと、17番のパー5もバーディーですね。
こちらは、500ヤード、285ヤード、105ヤード、3mでした。

逆にボギったところは、14、15、16の3つ。
14番はアイアンを左に外して、寄せきれなかった。
15番は、セカンドをバンカーに入れ、安定?のボギー。
16番は、高低差を読み違えて、寄らず入らずでしたね。

でも、月イチプレイヤーとしては上出来でしょう。
後半に続きます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:LPGA91期生 入会式






ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます