ラウンドレポートのカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:ラウンドレポート

【ラウンドレポート】2019R6 八千代ゴルフクラブ

前編で2回に渡り、渋野日向子効果を書いてしまいました。(^▽^;)
やっと、本編に入ります。

気候は曇り、そして涼しくて、とても7月とは思えなかったです。
逆にゴルフ日和だと思ったほどです。

当日、グリーンコンディションのおさらい。

2019-07-09 12.02.02.jpg

9フィートとなっていますが、遅い感じで、これは同伴競技者も同感でした。
さて、アウトコースからのスタート。

スクリーンショット 2019-07-09 out.png

まぁ、安定していると言うか、普通に良いです。
気候も同様だったニチレイレディス最終日、渋野さんの残像が残っているので、自分でもかなりイメージの良い球が出る。

今回はレギュラーティーからまわったので、ティーショットは基本スプーンで。ドライバーは1回だけ使用でした。
白でしかもティーが前めだったので、全く問題はなかったです。
特に3番のパー3などは、普段青からやると、実測で180ヤード。
この日は実測130ヤードのフォローだったので、9番アイアン使用。
これだけ距離が違えば、全く難易度は変わってきます。乗らなかったけど。(^▽^;)

バーディー2つは、2mと4mにつきました。
ラインも難しくなかったので、まぁ、ナイスバーディーです。

さて、問題は後半のインコースです。難しいホールがあるので。

スクリーンショット 2019-07-09 in.png


ここはなかなかの鬼門で、12番から16番が難しい。
個人的には、「八千代のアーメンコーナー」と呼んでいます。(^▽^;)

案の定というか、4連続ボギー。(*´Д`*)
考えてみれば、アウトの流れで、12番と15番はスプーンを使った方が良かった。
どうしてもセカンドのことを考えて、できるだけグリーン近くに行きたいのですね。

一方で、以前まで苦手だった16番のパー5。
ここは、ティーショットがフェアウェイ右側に行くと200ヤードくらいで谷。
でも、セカンドで谷越えのフェアウェイを狙うには左サイドに飛ばしたい。
メンバーさんもなかなかに苦労するホールなのです。

ですが、飛距離アップの効果はてきめんに出ました。
フェアウェイ左サイドにナイスショットからセカンドもナイスショット。
そうなると残りはウェッジの距離なので、パーオンからのパーでした。

そこで、気が楽になったのか、残り2ホール。
17番は意外と立ちにくいパー4ですが、3Wで打ち、残りは9番アイアン。
ベタピンの1mでバーディー。

18番、この日は実測110ヤード。
普段でしたらピッチングで打つのですが、AWをチョイス。
フルショットで3mにつけてバーディー。

やっぱりバーディーの効果って、スコアとしては大きいです。
ただ、バーディーは神様の贈り物と思っているワタクシ。
今回は73でしたが、これが77でも全然かまわないのです。

12番から15番の攻略を、もう一度考えてみることにします。


さて、ひいきにしている八千代ゴルフクラブですがニュースが。
これはまた、別に書きます。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


渋野日向子効果 まじめ編

昨日は、ゲン担ぎ編を書きましたが、今日はまじめ編で。
何が違うのかと言えば、スイングとイメージについてだからです。

今季、女子ツアー参戦選手で、気になるスイングが3選手いました。
それが、渋野日向子、S・ランクン、木下彩の各選手。
スイングの特徴はそれぞれなのですが、共通点は、

「インパクトが厚く、飛距離が出る」です。

自分は飛距離も欲しいが、ああいった球筋を打ちたい。
共通点が何かないか探していると、ありましたね。それは、
「インパクトで手が体の近くを通る」です。

そうか、渋野日向子さんは極端ですが、ハンドダウンの構え。
ハンドダウンと言えば藤田さいきさんもそうで、飛距離も出る。

と言うことで、少し前からハンドダウン気味に構え、手が体の近くを通ることを意識してスイングをしていました。
すると、飛距離が伸びるし、方向性も良いし、再現性も高い。
つまり良いことづくめだったのです。

何故だろうと思っていたのですが、ちょうどステップの中継で岡本綾子さんが、たまたまでしょうけどこの点について解説されていました。

ある選手のスイングスロー解説だったのですが、「もう少しインパクトで手が体の近くを通ると良いですね」

!!!

これは、なぜを解説して欲しいと思ったのですが、解説ありました。

2019-07-09 14.08.46.jpg

要するに手が体から離れると、アドレスで作った位置にインパクトで戻らない。
手首の角度も変わり、手が返りやすくなる。
すると、せっかくスクエアに構えたフェース面が被る。
結果、引っ掛けが出やすい。

なるほど。でもアマチュアはスライスに悩むのが多いのではと思ったのですが、それは無意識に体を起こして調整しているからということ。
あ~、思い当たる。
自分でも、真っすぐいかそうとして、この辺りを調節していた気もする。
これはこれで器用だとは思いますが、ロスが多い。

ですから、ハンドダウン気味に構えて、インパクトでは手を体の近くを通す。
この意識で、本当に球筋が変わりました。

ただし、気を付けなければいけないことが。
それは、プロのように下半身が強くないこと。
そのため、腕を強く振ろうとすると、どうしてもインパクトが離れる。
それを解消するために、首の付け根と背筋を意識する。
それから自然と手を下ろしハンドダウンに。
なるべく上体に力を入れず、お腹に力を入れてインパクト。

こういったポイントでスイングをしているわけです。

今回のラウンドで効果を実感しました。本当に飛距離が伸びた。
今まで160ヤードと言えば、6番アイアンだったのですが、8番で届くようになった。
しかも方向性まで良くなる。良いことづくめです。

スイングイメージは渋野日向子、頭では岡本綾子さんの解説です。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

渋野日向子効果 ゲン担ぎ編

昨日は73と、自分としては上々のスコアでラウンドできました。
・・・ちなみにベストスコアは71。

いつもなら、速報に続いて詳細にいくのですが、今回は特別。
良いスコアが出せた要因じゃないかと思うことを。
それが、渋野日向子効果と勝手に思っていますが、その1。ゲン担ぎ編です。

ゲン担ぎというのも、実は2つあるのです。
1つは天候。
なぜ天候がしぶこさんと関係ある?って話ですよね。

これは、昨日の天気。曇天、微風、梅雨にしては涼しげ。
まるで自分が、渋野さんを観戦したニチレイレディスと全く同じようでした。
しかも、ニチレイレディスは観戦ですから、ラフの斜面を歩きっぱなし。
今回は自分のプレーなので、普通にフェアウェイを歩けるわけです。

すると何が違うかと言えば、とっても平たんに感じる。
それだけで、気分的には妙な安心感が出ました。
・・・コースは違うのですが、人の感覚って面白い。一応同じ千葉県だし。(^▽^;)

こういった「自己暗示的なもの」って、ゴルフには必要だと思う。

ゲン担ぎ2つ目は、パター。
渋野日向子さん優勝記念ってこともあって、PINGのパターを使いました。
本当に久々で、多分、4年ぶりくらい。

2019-06-29 15.43.28.jpg

この優勝記念って、実は個人的に結構、効くのです。
それは大江香織さんがヤマハ契約で優勝したときのこと。
当時私は現在も使っているヤマハとツアーステージの2種類のアイアンを併用していたのですが、大江香織優勝記念で使ったヤマハのアイアンが絶好調だった。

ですから、PINGのパターを使ったというのも、理由なのです。

それと、今回のグリーンコンディション。

2019-07-09 12.02.02.jpg

9フィートってありましたが、実際はもっと遅めに感じました。
練習グリーンでオデッセイと併用して転がしたのですが、何となくピンの方でタッチが合ったという理由もありました。

と言うことで、次回は、渋野日向子効果第2弾に続きます。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

【ラウンド速報】2019R6 八千代ゴルフクラブ

八千代ゴルフクラブでのラウンド速報です。

Image-1 (1).png

前半がアンダーパー、35で来たので、これは来たか?と一瞬思いました。
でも、ここは明らかにインの方が難しいのですね。

後半も出だしは良かったものの、中盤4連続ボギー。
特に12番と15番は難しいので、なかなかパーがとれない。(*´Д`*)

でも、最近飛距離が伸びてきたので、16番がパーオンできるようになった。
そしてそして、あがり2ホールで意地の連続バーディー。

ずるずるいきそうなところを、巻き返した。
4つバーディー取ったのは今年初かな?

満足です。

詳細は、また、あらためて。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


【ラウンドレポート】2019R5 習志野カントリークラブ

昨日更新した速報に続いてのスコア詳細編です。
この日も前回4月と同じく、キングコース。今回はOUTスタートです。

2019-04-01 11-shiro.jpg

まずは、アウトコースのスコア。

スクリーンショット 2019-06-21 out.png


うーん。何と言うか微妙な40です。
決して悪くはないのですが、スコアに結びついていない、ちぐはぐな感じです。
先日、まつしま。さんからアドバイスもいただいてFWキープも意識しました。
結果としてFWキープは良かったのです。いつもなら30台でいくペースでしたが。

5番からかな?
ティーショットを左に引っ張ってしまい、ラフ。
少し深かったので、6番アイアンでレイアップ。
残りはフェアウェイからウェッジのショットですが、引っかけて乗らず。
うーん、ちょっとらしくないミスだと思いましたが、まぁまぁということに。

しかし、6番以降もアイアンが引っ掛かってしまったのですね。
ミドルアイアンがであれば、何となく納得がいきます。
それが、8番とか9番のアイアンでグリーンを外すほど左に引っ張る。

これって、100切りをして以降、もう10年以上ないミスです。
ですから修正ポイントが何かつかめなかった前半40でした。


若干の不安をかかえたまま、後半はインコースです。

スクリーンショット 2019-06-21 in.png


結果は不安が的中してしまった後半となってしまいました。
ショートアイアンが不安ってことになるとスコアが作れない。
そうなるとウェッジの調子も悪くなって、パーが獲れる気がしなくなります。

気分と言うか調子としてはボギーペースだったような気がします。
17番とか18番は蒸し暑さで集中力も切れて、「はい、おしまい」(*´Д`*)
それでも42でしのいだので、何とか82ってことになりました。

帰る途中、車の中で何が悪かったのか考えてみました。
前回から変えたことは、ドライバーのFWキープ率を上げようとしたこと。
それで、飛距離よりも方向性を意識して臨みました。
それは結果として出て良かったのですが、少し反作用があったんじゃないかと。

ドライバーで真っ直ぐいくようにスイングすると、アイアンのセットアップが若干、自分の中でいつもと違っている気がしました。
確証はないのですけど、ドライバーはティーアップしているので、方向性を意識すると、右肩が下がって、若干アッパー気味の軌道となります。

フェアウェイから打つアイアンでもアライメントが狂った可能性があります。
つまり、いつもより右肩が下がっていたんじゃないかと。
いつものようにダウンブローでビシッといっていなかった気がする。
左が止まっていたのかもしれないし、何とも分からないなぁ。

これって確証はないし、修正方法も思いつかないなぁ。
ゴルフって、1つ良くなれば1つ悪くなるって典型だったかもしれません。

習志野カントリークラブを予約したのは、こちら



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンド速報】2019R5 習志野カントリークラブ

今日、習志野カントリークラブでのラウンド速報です。

Image-1.png

前半は40だったのですが、後半はちょい悪かったの42でトータル82。

詳しくはあらためてラウンドレポートで書きますが、何と言うかですね~。
ひとことで言うと、「もったいなかった」

意識していたフェアウェイキープは良かったのですが、ショートアイアンがつかまりすぎて左へのミスが多かったです。
普段は安定しているショートアイアンなので、やや悔しい。
でも、全部が全部上手くいかないってのも、ゴルフですからね。

習志野カントリークラブを予約したのは、こちら


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】2019R4 八千代ゴルフクラブ

何しろ暑かった!(*´Д`*)

私の習慣として、必ず週間天気予報をチェックします。
雨の心配は無し。←良し。
ただし、気温を見ると、場合によっては真夏日!?

夏より冬の方が好きな私にとって、真夏日はツラい。

まぁ、仕方ない?と考えて、同伴者と朝のごあいさつを。

・・・3人とも、じいさん、70代のグランドシニアとおぼしき。


暑い中、なんか、ご苦労様です。という感じです。
・・・大丈夫か?皆さん。もうここで同伴者の体調を心配。

それで、スタートはインコースから。
私はこのコース、出来る限りバックから行くのですが、じいさん、同伴者は何も言わずレギュラーティーへ。
まぁまぁ、ここは仕方ない。年寄り敬うべし。

前半のスコア。暑いし、プレーリズムも遅いし、ダラケました。m(__)m
まつしま。さんのアドバイスもあり、フェアウェイキープも入力です。

スクリーンショット 2019-05-23 in.png

普通に良くないですね。乗らず、寄らず、入らずみたいな。
4連続ボギーって、最近では記憶がない。45くらい叩いた感覚だけど収まっていた。
1人のじいさん、同伴者はここでリタイア。


後半はアウトコースに。前半を反省し、若干の気合。
でも、暑さでヤラレて、若干、空回り気味のスコア。

スクリーンショット 2019-05-23 out.png

何とか、意地の?30台。それでも7番くらいからバテバテ。
ドライバーをちゃんと振る気力がなかったですね。

と言うことで、何とか80で収まった感じです。
しかしなぁ、ここはバックからいつもやって70台なので、スコアは不満。
そうか、スコアと言うよりも、だらだらやってしまったのが良くない。

反省するとともに、これからの夏ゴルフ、対策を練らなければ。
・・・基本的に夏は集中力が極端に落ちます。

八千代ゴルフクラブを予約したのは、こちら


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

自分のスタッツを分析してみた

月イチ、サラリーマンシングルを自称しているワタクシ。
いつもは、単発でラウンドレポートを掲載していますが、今日は振り返り。

最近10回のスタッツを調べてみました。

スクリーンショット 2019-05-06 17.39.43.png

ちなみに、スコアはGDOとゴルフネットワークに入れて管理しています。
平均スコアが78なので、まぁ、自分でも上出来だと思います。
平均パット数も31.5なので、悪くない。
・・・でも習志野カントリーで数年ぶりに3パットした。

それから、FWキープ率も55.7%とまずまず。
この数値、実はそれほどこだわっていません。
・・・ラフでも、それなりのところに行けば、全然OKなので。

それで、やっぱり高いなと思うのが、パーオン率。
41.4%あったんだ。あらためて思いましたが、さすがにこれは良いと思う。
何となく自分ではアプローチで寄せてるイメージがありました。
逆でしたね。パーオン率が高いからスコアも良いと分かりました。

やっぱり、まつしま。さんに言われた通り、アイアン派の影響かなぁ。
一応4番から入れているので、6番、7番あたりは気楽に打てる気がする。

ちなみに4番アイアンのロフトと7Wのロフトはそれほど変わらず。
ですから、本番で使う確率は相当に低いです。
・・・練習用って感じですね。

そうそう、ハンディキャップの話。
なぜかGDOハンデが厳しめと言うか、JGAハンデの方が良いです。
このスコアだとGDOハンデは6から7くらいですけど、JGAハンデは2.6とかになります。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】令和 初ラウンド 2019R3 千葉市民ゴルフ場

今日は、予定通りラウンドをしてきました。
GWだと、混むし高いし、あんまり気乗りもしなかったのですが、
何と普通に平日料金であるところを発見。

領収書の令和を見て、あらためて、実感したという。
別に新元号にこだわりはなかったので、5月1日にしようとかは思わなかった。

12050301.JPG

行ってきたのは千葉市民ゴルフ場。
ホントに平日料金で、コミコミ4,500円也だった。
そのせいか、ゴルフ場は盛況だったんですが、意外と混まずに済みました。

ちょうどこの日くらいには溜まった録画も見終わっているだろうし、明日から始まるパナソニックオープンレディースは金曜日か土曜日に観戦予定だったので、本当に自分の都合で決めたのです。

それで、平日料金=安い穴場ってことになってしまったせいか、私以外の3人の方はここが初めてとのことでした。
そんな訳で、コース攻略法というか、一応のねらい目などを、同伴の方に伝えながらのラウンドとなりました。
晴れ予報でしたが、薄曇り、微風という感じだったので、普通に春のラウンドです。
・・・ホールアウトした後、雷雲接近で中断してたけど。

スコアですが、今回はちゃんとドライバーも使いました。

スクリーンショット 2019-05-02 16.20.34.png

はい、2バーディー、2ボギー36のパープレー。
良く出来ました。

今年は千葉市民に行ったのが2回目。前回まで、R2.5だったのがR3になりました。
まだ、月イチペースにはいかないなぁ。
何とかラウンド数を増やすように頑張りたいです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】2019R2.5 習志野カントリークラブ

昨日更新した速報に続いて、今日はスコア詳細編です。8時台の絶好スタート。
ここは、キングコースとクイーンコースがあるのですが、キングコースをラウンドしました。INスタートです。

2019-04-01 09.14.25.jpg

まずは、インコースのスコア。

スクリーンショット 2019-04-01 in.png

幸先よくバーディーが来ましたが、ちょっと後半悪いですね。
14番から17番はアプローチが決まらずのボギー。
18番は3パットなので、私にしては珍しい。
これは理由があって、今回はBグリーンだったのですが、18番だけAグリーン。
Bグリーンはエアレーションと砂で重々だったのですが、Aグリーンは高速。
目が詰まっていて、とても良いコンディション。こっちでやりたかった。
私なんか、3パットでおさまりましたが、同伴者は5パット。
まぁ、仕方ないですね。

そして、後半はアウトに行きまして。

スクリーンショット 2019-04-01 out.png

アウトは好調。でもインに比べるとコース自体が易しかったです。
インコースはフェアウェイでも高低差というか、途中くぼみがあったりするホールがあり苦労しました。
事前にコースレイアウトも調べていたのですが、平面図ですからね。
高低差とかくぼみは分からないのです。(^▽^;)

まぁ、それでも1バーディー、2ボギーは上出来です。
重々のグリーンにしては頑張ったと思います。

スコアは全然気にしていなかったのですが、後半は30台だろうと思っていました。

いずれにしても、桜のラウンドは楽しかったです。
もう一話書きます。ZOZOに向けての改修の様子です。

習志野カントリークラブを予約したのは、こちら


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】習志野カントリークラブインプレッション

持つべきものは友ですね~。

今回のラウンドも、普段はあまり頻繁に連絡を取り合わないゴルともからのお誘い。
せっかく桜の見ごろの時期を狙って予約したは良いが、4月1日って、新年度しょっぱなで、しかも月曜日なので、なかなかメンバーが揃わなかったみたい。

彼も、なかなか予約が取りにくくなった習志野カントリークラブを、知り合いのメンバーさんに頼んで、結構無理を言って予約をしてもらったので、キャンセルというわけにはいかなかったのです。

私は幸いにも、思っていたよりすんなり休暇が取れました。

ちょうど、桜は見ごろでした。でも本数は少なめなのが残念。(*´Д`*)
キャディマスター室から見た桜。

2019-04-01 09.14.54.jpg


桜が少なめでも、とりあえず不満はないです。
なぜなら、秋開催のZOZO CHAMPIONSHIP開催コースなので。
観戦するかどうかは未定なんですが、下見しておくのは悪くない。

エントランスでそのテンションが上がるのがこちら。

2019-04-01 09.11.33.jpg

コースレイアウトと使用ホールですね。
使用ホール部分をアップ。

2019-04-01 09.11.40.jpg

よっしゃという訳で、そのホールを重点的に見ます。
・・・もちろんプレーしながらですけどね。

あ、それからゴルフ場全体の印象ですが、フロント周り、レストラン、風呂なんかは、普通です。ショップとロビーはやや小さめ。
コースは、特別やっかいだなと思ったのは1ホールだけ。
ただし、フェアウェイの途中が、ぼっこりへこんでいるホールがいくつか。

グリーンはエアレーションをかけたのかな?
穴と砂で、正直、あんまり印象は良くなかったです。
それと、受けグリーン比率がとても高い。
ガードバンカーのアゴも切り立っているところ多しですね。

レギュラーティーからラウンドするには、コースマネージメントが必須という感じです。


習志野カントリークラブを予約したのは、こちら


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンド速報】2019R2.5 習志野カントリークラブ

女子プロゴルフ関係で更新しなきゃならない記事多すぎ!忙しいって!
ということで、本日の速報だけ、アップ。
アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ


ios_album_20190401185331638540.jpg

速報は女子プロゴルフPlus+にもアップしましたが、こちらでは、後々スコアの詳細や写真もアップしていく予定です。
でも、今日は無理っ!

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます