ラウンドレポートのカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:ラウンドレポート

今回ラウンドの番手別使用回数

姉妹ブログでは、基本的に速報だけアップする自分のラウンド。
その読者さんで、ラウンドの使用番手別回数を書いている方が。
自分も残り距離と使用番手は必ずメモしています。

そんなわけで、今回のラウンドでの番手別使用回数です。

スクリーンショット 2020-01-24 14.50.51.png

まずは、使用本数が11本ですね。
ドライバーは、レイアップ必須のパー4以外で使い、13回。
それから29パットだったのですが、アプローチで2回使って31。
あとは、9番アイアンと50度の多さが目立ちますね。
八千代は残り距離からして、このくらいの比率が多いこと、
それから、100ヤード以内は50度中心で打つ、自分のプレースタイルのためです。

2020-01-20 09.47.29.jpg

こう振り返ってみると、ドライバー、パター、9番アイアン以下で61打。
全体が76打なので、80%を占めているということになります。
となると、コースにも拠りますが、それなりにドライバーを打つこと、
それから、9番アイアン以下を中心に練習すること、
パッティングも重要って、この3点が浮かび上がりますね。

パー3の番手合わせで5番アイアンや6番アイアン、
それから上げたいときに56度とか60度の少数使い。
そう考えると、7本くらいで、十分70台はいけそうです。

Image-1 (2).png

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 スイング解説とデビュー戦の初日
河本結 米ツアーデビュー戦初日2位発進!
WOWOWプレゼント 当たると嬉しいけど
吉田優利の契約いろいろ

【ラウンドレポート】2019R12 ミルフィーユゴルフクラブ後編

ミルフィーユゴルフクラブのランレポ。前編に続いて後編です。
前編では、インプレッションとインコースを書きました。

後編はアウトコースですね。
前編で書いたように、アウトはインに比べて短い。
実測300ヤード以下のパー4が3つ。
350ヤード以上のパー4は1つだったのです。←ここは、ムズ。

これらの短いパー4では、3番ウッドを多用。
こういったところって、飛ばしすぎるとロクなことがないからです。

それでも、残り距離はウェッジなので、基本、大丈夫なのです。

もう1つのブログで書いた、4番のパー3。
今回は、こういった状況で、20ヤードのパー3でした。

2019-12-09 13.10.30.jpg

2019-12-09 13.11.16-1.jpg

それから、きれいだと思ったのが、8番のパー3。
平面図と風景。

2019-12-09 14.16.07.jpg

2019-12-09 14.17.25.jpg

池が周りこんでいるので、プレッシャーがかかる。
それで、池のふちが木の壁なので、それを増幅するのですね。

実測158ヤード、ここは池を避けてのボギー。仕方なしです。

さて、最終9番にやってきました。こんなホールです。

2019-12-09 14.28.21.jpg

右サイドがOBなので、左めにはいきたいのですが、ロケーションが、

2019-12-09 14.30.11 - コピー.jpg

センター方向を向いているのに、多分右を向いたんだろうなぁ。
錯覚で立ちにくいのかもしれません。

プッシュしてOBとなりました。

それで、最終スコアがこうなりました。

スクリーンショット 2019-12-10 out.png

スコアからすると、最後のOBが痛かったのですがね。
でも、立ちにくいホールなので、仕方がないと思っています。

最後に、ロッカーの扉にあった、「みかちゃんメモ」。

12121002.jpg

結局、辛口とは何だったんだろう?ピンポジも難しくなかったし。
ティーもだいぶ前な気がした。
冬のセルフデー仕様だと思います。

強いて言えば、低いラフの水はけが悪くてぬかるんでいたところかなぁ。
そのくらいだったので、全体的に良いラウンドでした。

ハイシーズンで天気の良い日で、また行きたいコースです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゴルフジャーナリストが自己否定
QT上位進出ならなかったプロたち
渋野日向子がダブル受賞

【ラウンドレポート】2019R12 ミルフィーユゴルフクラブ前編

今年最後のゴルフは、Kさんとの納会ゴルフ。
これが、実は、結構大変だったのです。

というのは、この時期なので、お互いの日程調整。
Kさんとは純粋なゴル友なので、職業や職場も全く別。
数年前に1度ラウンドして、お互いにゴルフのブランクあり。
今年になってから、練習場で再会するようになった仲です。

それで、師走なので、まず、「いつ行けるか?」の調整から。
お互いに、行けそうな日をいくつかピックアップ。
そして、「どこに行くか」の調整になりました。

コースの好みは若干異なるKさんと自分。
そんなこんなで、やっと実現したのが、昨日のラウンドだったのです。

さて、心配されたお天気はまずまず。
雨は降らなかったし、風も微風という感じ。
雪とかも考えられる時期ですから、まぁ、良かったのです。

そして、調整もついて、無事プレーにたどり着きました。
ミルフィーユゴルフクラブは、1997年開場で、クラブハウスは英国風。


綺麗ですけど、若干バブル期の残り香って感じもする。
でも、全体的にまずまず良いコースだと思います。

何だか、女子会プランとか、すんごぃお得プランがある。うらやましい。
コース紹介によれば、

自然を生かした丘陵コースながら、深い木々に囲まれているので林間を思わせる。各ホールは樹林でセパレートされており、ハザードに樹木やグラスバンカーを組み合わせて、それぞれに個性的な18ホールとしている。アウトは距離は短め。7番ロングは長いが、その分ほかのホールが全体的に短い。だからといって攻めやすいわけではない。ティショットの落としどころを考えないと、ケガにつながりやすい。インは、アウトよりもずっと長い。と同時に幅も広いので飛ばしていきたい。アウト8番とイン11番の池絡みのホールにはティが8面用意されており、攻略にバリエーションがつけられる。

まぁ、合ってると言えば合ってる。

そんな感じで、4年ぶりだったので、コースはあんまり覚えてない。
でも、プレーを始めると、ところどころ思い出しました。

インスタートで、まず、思い出したのが11番パー3。
グリーン手前に、池と大きなバンカー。

2019-12-09 09.25.26.jpg

自分は、きれいで良いな~と思ったホール。
距離も実測137ヤードだったので、8番アイアンの距離。
普通に打ち、右6mに乗せて、この日最初のバーディー。

でもこういったホールで、やっぱりメンタルとか出ると思います。
Kさんは、右にペラして、ボギー。
アパレル君は、ダフって、バンカーから池で3発ボールを失くす。
ギブアップの9ってことです。

やっぱりアイアン、短いものは距離を信じて打ちたいものです。

インコースはいくつか、トリッキーなホールあり。
例えばここ、14番。

2019-12-09 10.04.25.jpg

230ヤード地点から急激な谷で狭い。
総距離が実測320ヤードだったので、もれなくスプーンを選択。
こういったマネジメントが必要なのです。ボギーだったけど。(;^_^A

それから、15番もなかなか難しいところ。

2019-12-09 10.25.11.jpg

2019-12-09 10.25.27.jpg

距離もしっかり、実測390ヤードあるパー4で、右ドッグレッグ。
セカンドで乗せきれず、寄らず入らずのボギーでしたけど。
でも、18ホールには、こういった難しいホールもあるので、全然OKなのです。

クラブハウスがきれいに見える18番。
距離が実測402ヤードだったけど、ここはパーオンからのパー。

2019-12-09 11.19.02.jpg

ということで、インコースのスコア。

スクリーンショット 2019-12-10 in.png

11番のパー3に続いて、12番のパー5で連続バーディー。
500ヤード、275ヤード、95ヤード、4mってことでした。
それと、17番のパー5もバーディーですね。
こちらは、500ヤード、285ヤード、105ヤード、3mでした。

逆にボギったところは、14、15、16の3つ。
14番はアイアンを左に外して、寄せきれなかった。
15番は、セカンドをバンカーに入れ、安定?のボギー。
16番は、高低差を読み違えて、寄らず入らずでしたね。

でも、月イチプレイヤーとしては上出来でしょう。
後半に続きます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:LPGA91期生 入会式

【ラウンド速報】2019R12 ミルフィーユゴルフクラブ

今回は珍しく、速報ランレポ、いーかげん編を先に書きました。
いーかげん編は、女子プロゴルフPlus+にあります。
こちらには、記録として今日はスコア速報だけ、アップ。

13991.jpg

詳細なレポートは、明日以降こちらで書くつもりです。
1人で2つもゴルフブログをやってると、わけわからん!

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンドレポート】2019R9.5 千葉市民ゴルフ場

後輩指導ラウンドとなった、昨日。
何だか指導の合間に自分が打ったという感じだったので、スコアをつけるというより、残り距離だけ記録していきました。

これまで各ホールの詳細を書いていなかった、千葉市民ゴルフ場


今回はスコアと共に、簡単なホールのポイントも入れておきます。
ちなみに距離は、自分のGPSナビ距離測定器の実測です。

スクリーンショット 2019-10-19 12.10.37.png

No.1 実測360ヤード 2nd残り142ヤード 10m 2パットパー
No.2 実測379ヤード 2nd残り147ヤード 8m 2パットパー
No.3 実測120ヤード 右手前12ヤード、50度で2mに寄せパー。

スクリーンショット 2019-10-19 12.10.47.png

No.4 実測482ヤード 2nd残り254ヤード 3rd残り65ヤード 3mバーディー
No.5 実測333ヤード 2nd残り119ヤード 手前7ヤード 50度でチップインバーディー
No.6 実測344ヤード 2nd残り116ヤード 右手前11ヤード、56度で1mに寄せパー。

スクリーンショット 2019-10-19 12.10.56.png

No.7 実測346ヤード 2nd残り146ヤード 手前18ヤード 4m2パットでボギー
No.8 実測168ヤード 18m 2パットでパー
No.9 実測464ヤード 2nd残り220ヤード 3rd残り95ヤード 2mバーディー

スクリーンショット 2019-10-19 07.30.40.png

ということで、3バーディー、1ボギーの34でした。
今回はセカンドドライバーのキャロウェイ、ビッグバーサベータ使用。
7番を除き、7ホール中6ホールフェアウェイキープ。
9ホール中、6ホールでパーオン。

大きかったのが5番ホールで、チップインバーディー。
唯一のボギー7番は、ドライバーをふかして右ラフへ。
そこからグリーンオンできず、寄らず入らずのボギー。

結局、後輩の指導をしながら、自分の番になったらさっさと打つ。
まわりなれたコースなので、あんまり考えすぎないのが良かった。

ただ、雨予報だったので、カップが全部奥の山頂みたいなところ。
でも途中から風も出てきた中、うまく調整できました。

ありがたくも、出番のなかったレインウェアと言うかカッパ。
ミズノのロゴが古いから、古さが分かるし、汚ねーの。(^▽^;)

2019-10-18 20191018-4.jpg


2019-10-18 20191018-5.jpg

最後のキャベツは、間違えて貼り付けたのではないです。
開業11周年記念ってことで、もらいました。

そういえば、千葉ってもともと野菜の産地ですよね。
昭和の昔、千葉のおばちゃんが電車に乗って都内まで野菜を売りに行ってた。

なんか、こういったキャベツも、千葉市民ゴルフ場って感じで良いです。

いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
凄いことになってる 富士通レディース2日目中間
宮田成華 首位発進 うどん県レディース初日
富士通レディース初日 多士済々

八千代ゴルフクラブ情報

このところプレー回数が多かった八千代ゴルフクラブ。
実は、この秋以降は回数が減るんじゃないかなぁと思っていたのです。

それは料金の改定。かなりの値上げになりますね。こちら
その理由は、経営が8月から太平洋クラブになったから。

先日のプレーでは、まだ移行期間なのかな?8,000円台と安く出来ました。
私が言う、安いとは、平日で10,000円以下。

それが、平日で14,000円から15,000円くらいの値段になる。
私にすると、これは、週末価格なのです。

コースは、今までと大きくは変わっていないように思えました。
では、価格以外に何が変わるかと思ったのですが。
ロッカールームに会報?が置いてありました。

2019-09-13 09.09.32.jpg

中身をぱらぱら見ていたら、八千代に関するページがありました。

簡単にメモを取ったのですが、

2020年の春に太平洋クラブ専用のメンバーシップコースとしてグランドオープン。
太平洋クラブ初のスループレーを基本とする予定。

ってことです。

今のところ、乗用カートの導入とかは無いようですね。
手引きが残るのか?太平洋クラブになっても。
スループレーが基本ってことは、レストランとかどうなるんかな?

そんなことを思っていました。

尚、キャディーマスター室で、若干の人事異動がある模様。
また、キャディさんも、他の太平洋クラブから異動となる方もいるようです。

もうちょっと、いろいろな情報が出てくると思います。
いずれにしても、「やちぱぶ」からは変わる。
「近い、安い、コースが良い」と3拍子揃っていたのですが、安いだけは看板から外れそうで、個人的には残念です。


いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
alseidesさんが降臨して魔が差した?
プロテスト第2次予選 会場と日程
山路晶 所属契約
女子プロドラコン出場者の使用ギア

【ラウンドレポート】2019R9 八千代ゴルフクラブ後編

八千代ゴルフクラブラウンドレポート、後半のインコースです。

No.10 329ヤード パー4 パー
スタートホールらしくプレッシャー少ない。右の木だけ注意。
ドライバーはフェアウェイ左サイド。残り124ヤードを9番アイアン。
右サイド10mにオン、普通にパー。

No.11 500ヤード パー5 パー
セカンドから左ドッグレッグ。飛ばし屋は2オンも狙える。
ドライバーでフェアウェイセンター。セカンド残り270ヤード。
グリーン手前60ヤードからアプローチ。6m入らずパー。

No.12 384ヤード パー4 パー
若干右ドッグレッグ、左サイドからセーフティーに攻めたい。
ドライバー、フェアウェイセンター。残り140ヤード、8番アイアンで2オン。
8mのパッティング、外してパー。

No.13 294ヤード パー4 バーディー
ティーから170ヤードで、凄い打ち下ろしなので、セカンドの距離感と方向性。
ここはいつも苦手とするホール。何と言ってもセカンド地点が打ち下ろしでブラインド。

13_02.jpg

6番アイアンでティーショット。125ヤードを残しピッチングで2mについた。
上りちょいフック。ガツンと入れてバーディー。
このホールでバーディーをとったのは初めて。

No.14 152ヤード パー3 ボギー
ここも日によって距離が違う。ガードバンカーが大きいので注意。
6番アイアンでのティーショットは、愚かに右バンカー。(*´Д`*)
バンカーショットは苦手なので、6mまでしか寄せられず、普通のボギー。

No.15 375ヤード パー4 パー
フェアウェイの真ん中に木、左右にバンカーの難関ホール。

2019-09-13 11.31.57.jpg

フェアウェイ真ん中にある木を避けたが右ラフ、残り128ヤード、9番で届かず。
手前10ヤードからの寄せ、入るかと思った10cm。タップインパー。

No.16 528ヤード パー5 パー
230ヤード地点から、残り100ヤード地点の間が谷。皆が苦労するパー5。
ここはドライバーをしぶこ打ちで振った。残り320ヤード、しぶこ打ちでかすった。
それでも残り114ヤード、谷にかかるかなりの左足上がりをピッチングで乗せる。
ピンハイ5m、気合を入れたが左に外して、パー。
このホール、最近パーオンできるようになったのが、かなりの進歩。

No.17 338ヤード パー4 パー
左ドッグレッグで左コーナーがバンカーと林、何故か皆が右へいく不思議ホール。
右サイドからドロー狙いでいったが、真っすぐの球で、右ラフ。
残り130ヤード、9番で打ったがラフに食われて手前10ヤードショート。
50度でピッチエンドラン、1mに寄せてパー。

No.18 118ヤード パー3 バーディー
左にビーチバンカー、右に深いバンカー。短いがキャリーをしっかり打つところ。

2019-07-09 08.34.25.jpg

この日は実測100ヤード。50度でフルショットの距離。
ピン右下4mの上りフック。当然、強気で打ってバーディー

ということで、インコースのスコアはこんな感じになりました。

スクリーンショット 2019-09-19 in.png

それで不思議と言えば不思議なのですが、スコアのことは全然考えなかったです。
というのも、八千代はアウトに比べてインが難しい。

12番から16番まで気が抜けなくて、普通にボギーやダボが出る。
ですから、そのホール、そのショットに集中していたらこのスコアでした。
後半ノーボギーだったのも、ホールアウト後に気づいたほどです。

ということで、トータル5バーディー、5ボギー、72のランレポでした。

ちなみに八千代ゴルフクラブは、楽天GORA経由で予約できます。
普通の予約に加えて、一人予約も受け付けているので、私もたびたび利用します。
直接コースに電話予約するより、安かったりすることもあるので、チェックです。
八千代ゴルフクラブの予約はこちらです


いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
まつしま。さん 実践飛距離アップドリル
木村彩子 みんなでネタを考えよう
松田鈴英 このキャディは注目でしょう
デサントレディース東海クラシック 初日っから派手
山陽新聞レディースカップ 初日は去年と違う

【ラウンドレポート】2019R7 太平洋クラブ市原 前編

月イチラウンド8月の部は、太平洋クラブ市原です。
普段高いから、あんまり縁がないコースですけど、8月のセルフデーで安かったのです。
食事込みで、9,000円ちょっとなのでね、行くしかないでしょう!
多分、ハイシーズンの土日とかだと倍くらいの値段はしますね。

ということで、アウトコースからスタートです。

数年ぶりだったので、コースはほとんど覚えていなかったです。(^▽^;)
でも、全体に綺麗なコースであることと、変にトリッキーは無かったと記憶。
そのおぼろげな記憶は、ほぼ合っていましたね。

ここは1番ホールが、最近にしては、とても打ちやすい。
広くて見えるところに打っていけば良い感じなので助かります。
というか、見本のような良いお天気ですね。

2019-08-26 10.52.58.jpg

ちなみに、セルフデーってことで、レギュラーティーですが前めな感じ。
1番も実測は500ヤードを切っていました。ちなみにピンポジも易しめ。

2019-08-26 10.52.46.jpg

ということで、バーディー逃しのパーって、一番順調なスタートです。
2番も流れは良く普通に2オン2パットのパー。
3番ホール、7番アイアンを左に引っかけ、寄せきれずボギー。
4番が不運にも、ティーショット、フェアウェイバンカーのあごに刺さる。(*´Д`*)
アンプレアブルにするか迷うようなライだったのを、力技で出してボギー。

ここを凌いだのが良かったのかなぁ。

5番は遠かったけど、何とかパーオンしてパー。
6番と7番は少しグリーンを外しながらも、寄せワンでパー。
8番はフェアウェイからだったのに、セカンドのウェッジがダフッてボギー。むぅ。

それでも9番、何だかバンカーだらけの打ち降ろしパー4.(*´Д`*)
ただ以前と違って最新のGPSのカートナビが装備されていたので、しっかりとティーショットをフェアウェイに置けたのが大きかった。
距離は短いところだったので、9番アイアンをベタピンに寄せてバーディーでした。

出だしが良かったことで、基本はリズムに乗れました。
途中、バンカーのあごに刺さったときは、むっとしましたが、仕方ない。
そこから粘っていったのが、9番のバーディーにつながったと思います。

スクリーンショット 2019-08-26 out.png

と言うか、ドライバーのティーショット、良いです。
薄い当たりとか、テンプラ気味はありましたが、大怪我に至らずで、これは大きい。
パーオン率も高かったので、楽にまわれた。

そんな感じで、昼食休憩。まずまず良い感じの38。後半へ向かいます。

あっ、書き忘れたけど、CAT Ladiesで初優勝の淺井咲希さん。
彼女にあやかって、朝から肉まん食べときました。(^▽^;)

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ニトリレディス放送予定と見どころ
山陰合同銀行 Duoカードレディース 放送予定と見どころ
渋野日向子 少し心配なニトリレディス参戦予定
前売り完売 日本女子プロゴルフ選手権
淺井咲希 クラブセッティング

【ラウンドレポート】2019R6 八千代ゴルフクラブ

前編で2回に渡り、渋野日向子効果を書いてしまいました。(^▽^;)
やっと、本編に入ります。

気候は曇り、そして涼しくて、とても7月とは思えなかったです。
逆にゴルフ日和だと思ったほどです。

当日、グリーンコンディションのおさらい。

2019-07-09 12.02.02.jpg

9フィートとなっていますが、遅い感じで、これは同伴競技者も同感でした。
さて、アウトコースからのスタート。

スクリーンショット 2019-07-09 out.png

まぁ、安定していると言うか、普通に良いです。
気候も同様だったニチレイレディス最終日、渋野さんの残像が残っているので、自分でもかなりイメージの良い球が出る。

今回はレギュラーティーからまわったので、ティーショットは基本スプーンで。ドライバーは1回だけ使用でした。
白でしかもティーが前めだったので、全く問題はなかったです。
特に3番のパー3などは、普段青からやると、実測で180ヤード。
この日は実測130ヤードのフォローだったので、9番アイアン使用。
これだけ距離が違えば、全く難易度は変わってきます。乗らなかったけど。(^▽^;)

バーディー2つは、2mと4mにつきました。
ラインも難しくなかったので、まぁ、ナイスバーディーです。

さて、問題は後半のインコースです。難しいホールがあるので。

スクリーンショット 2019-07-09 in.png


ここはなかなかの鬼門で、12番から16番が難しい。
個人的には、「八千代のアーメンコーナー」と呼んでいます。(^▽^;)

案の定というか、4連続ボギー。(*´Д`*)
考えてみれば、アウトの流れで、12番と15番はスプーンを使った方が良かった。
どうしてもセカンドのことを考えて、できるだけグリーン近くに行きたいのですね。

一方で、以前まで苦手だった16番のパー5。
ここは、ティーショットがフェアウェイ右側に行くと200ヤードくらいで谷。
でも、セカンドで谷越えのフェアウェイを狙うには左サイドに飛ばしたい。
メンバーさんもなかなかに苦労するホールなのです。

ですが、飛距離アップの効果はてきめんに出ました。
フェアウェイ左サイドにナイスショットからセカンドもナイスショット。
そうなると残りはウェッジの距離なので、パーオンからのパーでした。

そこで、気が楽になったのか、残り2ホール。
17番は意外と立ちにくいパー4ですが、3Wで打ち、残りは9番アイアン。
ベタピンの1mでバーディー。

18番、この日は実測110ヤード。
普段でしたらピッチングで打つのですが、AWをチョイス。
フルショットで3mにつけてバーディー。

やっぱりバーディーの効果って、スコアとしては大きいです。
ただ、バーディーは神様の贈り物と思っているワタクシ。
今回は73でしたが、これが77でも全然かまわないのです。

12番から15番の攻略を、もう一度考えてみることにします。


さて、ひいきにしている八千代ゴルフクラブですがニュースが。
これはまた、別に書きます。

八千代ゴルフクラブの予約をしたのは、こちら



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。


渋野日向子効果 まじめ編

昨日は、ゲン担ぎ編を書きましたが、今日はまじめ編で。
何が違うのかと言えば、スイングとイメージについてだからです。

今季、女子ツアー参戦選手で、気になるスイングが3選手いました。
それが、渋野日向子、S・ランクン、木下彩の各選手。
スイングの特徴はそれぞれなのですが、共通点は、

「インパクトが厚く、飛距離が出る」です。

自分は飛距離も欲しいが、ああいった球筋を打ちたい。
共通点が何かないか探していると、ありましたね。それは、
「インパクトで手が体の近くを通る」です。

そうか、渋野日向子さんは極端ですが、ハンドダウンの構え。
ハンドダウンと言えば藤田さいきさんもそうで、飛距離も出る。

と言うことで、少し前からハンドダウン気味に構え、手が体の近くを通ることを意識してスイングをしていました。
すると、飛距離が伸びるし、方向性も良いし、再現性も高い。
つまり良いことづくめだったのです。

何故だろうと思っていたのですが、ちょうどステップの中継で岡本綾子さんが、たまたまでしょうけどこの点について解説されていました。

ある選手のスイングスロー解説だったのですが、「もう少しインパクトで手が体の近くを通ると良いですね」

!!!

これは、なぜを解説して欲しいと思ったのですが、解説ありました。

2019-07-09 14.08.46.jpg

要するに手が体から離れると、アドレスで作った位置にインパクトで戻らない。
手首の角度も変わり、手が返りやすくなる。
すると、せっかくスクエアに構えたフェース面が被る。
結果、引っ掛けが出やすい。

なるほど。でもアマチュアはスライスに悩むのが多いのではと思ったのですが、それは無意識に体を起こして調整しているからということ。
あ~、思い当たる。
自分でも、真っすぐいかそうとして、この辺りを調節していた気もする。
これはこれで器用だとは思いますが、ロスが多い。

ですから、ハンドダウン気味に構えて、インパクトでは手を体の近くを通す。
この意識で、本当に球筋が変わりました。

ただし、気を付けなければいけないことが。
それは、プロのように下半身が強くないこと。
そのため、腕を強く振ろうとすると、どうしてもインパクトが離れる。
それを解消するために、首の付け根と背筋を意識する。
それから自然と手を下ろしハンドダウンに。
なるべく上体に力を入れず、お腹に力を入れてインパクト。

こういったポイントでスイングをしているわけです。

今回のラウンドで効果を実感しました。本当に飛距離が伸びた。
今まで160ヤードと言えば、6番アイアンだったのですが、8番で届くようになった。
しかも方向性まで良くなる。良いことづくめです。

スイングイメージは渋野日向子、頭では岡本綾子さんの解説です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

渋野日向子効果 ゲン担ぎ編

昨日は73と、自分としては上々のスコアでラウンドできました。
・・・ちなみにベストスコアは71。

いつもなら、速報に続いて詳細にいくのですが、今回は特別。
良いスコアが出せた要因じゃないかと思うことを。
それが、渋野日向子効果と勝手に思っていますが、その1。ゲン担ぎ編です。

ゲン担ぎというのも、実は2つあるのです。
1つは天候。
なぜ天候がしぶこさんと関係ある?って話ですよね。

これは、昨日の天気。曇天、微風、梅雨にしては涼しげ。
まるで自分が、渋野さんを観戦したニチレイレディスと全く同じようでした。
しかも、ニチレイレディスは観戦ですから、ラフの斜面を歩きっぱなし。
今回は自分のプレーなので、普通にフェアウェイを歩けるわけです。

すると何が違うかと言えば、とっても平たんに感じる。
それだけで、気分的には妙な安心感が出ました。
・・・コースは違うのですが、人の感覚って面白い。一応同じ千葉県だし。(^▽^;)

こういった「自己暗示的なもの」って、ゴルフには必要だと思う。

ゲン担ぎ2つ目は、パター。
渋野日向子さん優勝記念ってこともあって、PINGのパターを使いました。
本当に久々で、多分、4年ぶりくらい。

2019-06-29 15.43.28.jpg

この優勝記念って、実は個人的に結構、効くのです。
それは大江香織さんがヤマハ契約で優勝したときのこと。
当時私は現在も使っているヤマハとツアーステージの2種類のアイアンを併用していたのですが、大江香織優勝記念で使ったヤマハのアイアンが絶好調だった。

ですから、PINGのパターを使ったというのも、理由なのです。

それと、今回のグリーンコンディション。

2019-07-09 12.02.02.jpg

9フィートってありましたが、実際はもっと遅めに感じました。
練習グリーンでオデッセイと併用して転がしたのですが、何となくピンの方でタッチが合ったという理由もありました。

と言うことで、次回は、渋野日向子効果第2弾に続きます。


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

【ラウンド速報】2019R6 八千代ゴルフクラブ

八千代ゴルフクラブでのラウンド速報です。

Image-1 (1).png

前半がアンダーパー、35で来たので、これは来たか?と一瞬思いました。
でも、ここは明らかにインの方が難しいのですね。

後半も出だしは良かったものの、中盤4連続ボギー。
特に12番と15番は難しいので、なかなかパーがとれない。(*´Д`*)

でも、最近飛距離が伸びてきたので、16番がパーオンできるようになった。
そしてそして、あがり2ホールで意地の連続バーディー。

ずるずるいきそうなところを、巻き返した。
4つバーディー取ったのは今年初かな?

満足です。

詳細は、また、あらためて。

八千代ゴルフクラブの予約に使ったのは、こちら


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。




















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます