その他のカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁 ブログ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:その他

  • ゴルフ場 営業自粛までは不要だと思う
    2020/04/03その他

    自粛要請がオンパレードの日々。しかも、ステージが上がっている。私も、基本は、おとなしく日々を過ごしてます。自宅と会社の往復だけの毎日です。それでも、以前ブログにも書きましたが、ゴルフはやるつもりです…

    記事を読む

  • オリンピック延期を受けて国際ゴルフ連盟の方針
    2020/03/25その他

    東京オリンピックの、概ね1年の延期が昨晩発表されましたね。オリンピックと言えば仕切りはIOCですけど、ゴルフはIGF国際ゴルフ連盟です。開催延期を受けて、IGFの第一報です。国際ゴルフ連盟「選手に安全で公正な…

    記事を読む

  • コロナウイルスの影響は通常営業にも
    2020/03/23その他

    現在、国内外での主要なゴルフツアーは中止、または延期となっています。一方で、日本国内のゴルフ場は、ほとんどが通常通りの営業になっています。つまり、われわれがプレーする分には、問題ないのですね。しかし…

    記事を読む

  • 自分はゴルフに行きますよ
    2020/03/15その他

    このところ連日、中止とか延期の話ばかり書いてます。ニュースがそっち方面ばかりだから、仕方ないのですけど。そんな中ですが、ゴルファーだったら読んでみたい記事が。「コロナ禍」でもゴルフ場に行く人の意外な…

    記事を読む

  • 100の壁 スマホでの表示
    2020/03/13その他

    少し気になったので、確認まで。スマホで表示させると、こんな感じになると思います。もし、へんてこりんな広告がたくさん入るときは、設定の変更で簡単に上のようになります。スマホを一番下までスクロールして、…

    記事を読む

  • ブログとか書いてる場合じゃない真実味
    2020/03/01その他

    頭では理解していても、現実味がなかったことですが、こういった記事を見つけて。「若者の本離れ」がこんなにも加速した5つの理由今や「マンガでさえ」昔よりも読まれていない■今人気の記事■ 【「若者の本離れ」…

    記事を読む

  • 2020 ジャパンゴルフフェア 中止
    2020/02/21その他

    コロナウィルスの影響は、やっぱり大きいなぁ。イベントの中止が相次いでいるのですが、こちらも。ジャパンゴルフフェアが中止 新型ウイルス感染拡大を懸念ジャパンゴルフフェアが中止 新型ウイルス感染拡大を懸念…

    記事を読む

  • 2020/01/26その他

    ゴルフ人口が減っているのは、まぎれもない事実。このブログでも、特に若者がゴルフに興味が無いことを憂いていました。でも、要因ははっきりしているのです。その1つが、入り口、きっかけですね。そんな中、東洋…

    記事を読む

  • インドアゴルフスクールで無人営業
    2020/01/19その他

    この寒い時期ですから、打ちっ放しに行くのも覚悟?がいります。以前は某大手スポーツジムの会員だったので、そこでやっていました。ただ、少し前に辞めてしまったので、なかなか機会がない。今更お金を払ってゴル…

    記事を読む

  • 若者がゴルフをやらない理由
    2020/01/07その他

    ちょっとこれは、厳しいなと思う記事がありました。ゴルフの将来についての内容です。今の若者が「ゴルフ」をやっていない切実な事情【今の若者が「ゴルフ」をやっていない切実な事情】 実際に大学生の声をアンケ…

    記事を読む

  • やちぱぶが太平洋クラブになるってことは
    2020/01/06その他

    八千代ゴルフクラブ、通称、やちぱぶ。2019年8月に太平洋クラブが経営権を取得しました、太平洋クラブは市原とか、成田とか千葉県内にもコースあり。どういった差別化をはかるのか、気になるところです。今回ちょ…

    記事を読む

  • 2020/01/01 今年もよろしくお願いします!
    2020/01/01その他

    2020年になりました。皆様、明けましておめでとうございます。初練習。派手な女子プロゴルフPlus+に比べ、相変わらず、地味に更新しています。昨年は自分のプレーも良かったし、試打も結構できました。なかなかに…

    記事を読む

ゴルフ場 営業自粛までは不要だと思う

自粛要請がオンパレードの日々。しかも、ステージが上がっている。

私も、基本は、おとなしく日々を過ごしてます。
自宅と会社の往復だけの毎日です。

それでも、以前ブログにも書きましたが、ゴルフはやるつもりです。
だって、プレーだけだったら、濃厚接触とかないでしょ?密集でも無いし。

そんな中、営業を自粛している練習場やコースがあることはご承知の通り。
それで、ALBAが600人を対象にアンケートを取りましたね。

600人のゴルファーが考える練習場やゴルフ場の営業停止は賛成?反対?


アンケート内容を転載しますと、

練習場・ゴルフ場の自粛ムードは賛成?反対?
営業自粛は今の段階ではやりすぎ…50%
営業自粛は賛成…32%
どちらともいえない…18%

対象がゴルファーなのに、32%も自粛ムードに賛成ってのが驚きです。

気になる、営業自粛賛成の意見は、

「濃厚接触が少ないといってもリスクがゼロではないから自粛するのはやむを得ない」、「営業している場所としていない場所があり、営業している場所に人が集まり、かえって普段よりも混みあって感染のリスクが高まるから」。


2020-02-16 09.05.05.jpg

どうなのかなぁ、リスクって、通勤電車の方が、よっぽど高いと私は思います。
練習場が混むって言っても、社会的距離2m以内に人がいることって無いんじゃない?
それとも、自分が行っている練習場だけ?

有名な、ロッテ葛西ゴルフは当面の間、休業とのことです。
あまりにも感染リスクを気にしすぎるのは、精神的なダメージに繋がりそうです。

コロナウイルスは、長期戦の様相になってきています。
家にこもってばかりだと、心身ともにキツい。
密集を避けた屋外での適度な運動は、むしろ推奨されるべきと思うのですが。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

オリンピック延期を受けて国際ゴルフ連盟の方針

東京オリンピックの、概ね1年の延期が昨晩発表されましたね。
オリンピックと言えば仕切りはIOCですけど、ゴルフはIGF国際ゴルフ連盟です。
開催延期を受けて、IGFの第一報です。

国際ゴルフ連盟「選手に安全で公正な競技提供に尽力」


定型って言えばそうですけど、第一報なのでね。こんな感じだと思います。

コロナについては、日本もそうですけど、欧米は非常に過敏なのです。
東日本大震災のときに、思い出すのが、欧米の反応。
東洋のちっちゃい国である日本が、「HIROSHIMA」になるって本気で思ってた。
いわゆる放射能汚染で、日本が壊滅するって、本気で思ったのですね。
・・・目に見えない恐怖には、相当、過敏に反応する。

例えば、日本国内にも拠点のある、かなり有名な世界的な外資企業。
そこの社長なんか、ソッコーで本国に帰っちゃいましたし。
・・・東京本社を大阪に急きょ移転して、日本人役員だけで業務をやらせた。

ましてや、今回のコロナは、自分たちに直接影響のあること。
ですから、選手も過剰に心配するし、国としてボイコットしたところもある。
東日本大震災のときは、ある意味、「対岸の火事」でした。今回は違う。
目に見えない恐怖の中に、わざわざ行かないよってのが本音だと思います。

glf0002-001.jpg

うーむ、こう書いてきたら、すぐに帰国した欧米人が正しいのか、使命感に燃えて業務にあたった日本人が正しいのか、わからなくなってきた。要は、「文化の違い」と言えば、それまででしょうけど。

さて、いずれにしても、そんな中ですので、とにかく収束をしてもらいたいものです。
IGFのコメント部分を引用。

「スポーツとアスリートに与える影響に対処し、これらを解決するために必要な計画を策定することに協力する」と声明を出した。米PGAツアー公式サイトが伝えた。

IGFはさらに、「これらのオリンピック競技が2021年に開催されたとき、アスリートに安全で公正なゴルフ競技と思い出に残る体験を提供することに全力を尽くす」と述べた。


日本で実際的に対応するのはJGAになると思いますが、大変だ。
選手、関係者やファンが協力して、良い方向に進むことを期待します。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルファー 吉田優利 その歩み

コロナウイルスの影響は通常営業にも

現在、国内外での主要なゴルフツアーは中止、または延期となっています。
一方で、日本国内のゴルフ場は、ほとんどが通常通りの営業になっています。

つまり、われわれがプレーする分には、問題ないのですね。
しかし、欧米では、こちらの分野にも影響が及んでいます。

欧州の半数近いゴルフコースが営業停止 ドイツは全面クローズ


特にイタリアでの流行がひどいと思っていたのですが、

感染者が急増している欧州では、プロゴルフツアーの中断だけでなく、8940あるゴルフコースのうち少なくとも4121のコースが営業を停止しているという。スコットランドの専門誌バンカード(電子版)が報じた。


これに加えて、

特にドイツでは、国内1050の全コースがクローズ。外出禁止令を発令した自治体もある中、同国のゴルフ協会は「3月18日から全国のゴルフ場でプレーを禁止する」と声明を出した。


golf-787826_960_720.jpg.png

聞くところによると、アメリカでも営業休止となっているコースも多いようです。
私は、普通にプレーするだけだと、感染のリスクって相当低いと思うのですけど。
通勤したり、スーパーに買い物に行く方が、よっぽどリスクがあると思うのですが。

いつもありがとうございます(^O^)/


「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
応援クリックから進んでいただけると幸いです。

更新記事:プロゴルファー 安田祐香

自分はゴルフに行きますよ

このところ連日、中止とか延期の話ばかり書いてます。
ニュースがそっち方面ばかりだから、仕方ないのですけど。

そんな中ですが、ゴルファーだったら読んでみたい記事が。

「コロナ禍」でもゴルフ場に行く人の意外な動向
コンペのキャンセル相次ぐが、個人客は?



今のゴルフ場の状況を、筆者が実際にプレーして書いている記事です。
話はプレーだけにとどまらず、ゴルフ場のことにも触れます。
3組以上のコンペはキャンセルが出ているけど、個人客の影響は少ないよう。

つまり、危ないのはパーティーとか風呂なので、プレーだけしてさっと帰るんであれば、これは、感染のリスクについて言えば、低いと思う。
・・・少なくとも、通勤電車に乗っているよりは、はるかに安全だと思う。

話はツアー開催の話やゴルフ業界の話にもいきます。
そして、政府の対応にも。
結局、「政府が責任を取るから」って言動がないんですよね。
休校だって、「政府の要請」で決定権は自治体って・・・。そりゃ、無い。
何かあったら、自治体の責任ってことなので、やってられねーよだと思います。

「政府の要請」というのは、日本で言えば、限りなく命令に近い意味です。
ですから、各スポーツや文化のイベントだって、難しい判断を個々が迫られている。
つまり、結果として、しわ寄せは、個々の国民に来てるんですね。
・・・各施設や団体、個人が暴かれ、叩かれている報道もどうかと思うけど。

東洋経済オンラインの記事は、長文かもしれませんが、会話で進んでいるので、読みやすいので、読んでみてください。

さて、記事の最後にある部分だけ転載します。
学校は今、休校になっていて、子供たちもストレスたまってるんですが、

そんな中、3月9日に文部科学省は「学校が臨時休校でも、児童生徒が外出したら効果がないのではないか」という問い合わせに対し、

「児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています」

という形の見解も公表している。健康維持やストレス解消のためにできることをするというのは決して悪いことではない。


そうだって。
だいたい人って、ずっと2週間も家から一歩も出なきゃ、別の病気になる。
適度な運動を、人と接触が少ないところでやるのは、有効でしょ。

ということで、私は今月もゴルフには行きます。
さすがに、コンペではなく、有志4人で行きますけど。

golf-course-background-4035417_960_720.png

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト:プロゴルフプラスは、こちらの人気ブログランキングから進んでください。

100の壁 スマホでの表示

少し気になったので、確認まで。
スマホで表示させると、こんな感じになると思います。

2020-03-13 22.12.04.png

もし、へんてこりんな広告がたくさん入るときは、
設定の変更で簡単に上のようになります。

スマホを一番下までスクロールして、
「PC版」を選んでください。


貼り付けた画像のようになる、はずです。
カテゴリ

ブログとか書いてる場合じゃない真実味

頭では理解していても、現実味がなかったことですが、こういった記事を見つけて。


「若者の本離れ」がこんなにも加速した5つの理由
今や「マンガでさえ」昔よりも読まれていない




若者の「本離れ」って、言われていて久しい。
でも、これって、年々多くはなっていくんだろうとは感じていました。

だって、わざわざ本を読まなくたって生きていけるのですから。
・・・実は、より良く生きていくために、本の力ってのは大切なんですけど。

その、「本離れ」について書かれた記事ですが、理由が5つ。
著者(角田さん)が書いているように、4つまでは、私も理解できました。
それは、

1:「つらいから」←学校の勉強の延長って感じで。
2:「時間がもったいないから」←時間の使い方が昔と違う。
3:「楽しくないから」←「エンタメ感」がないから。
4:「書き手が知らない人だから」←ビジュアル感がないから。


確かに、このあたりまでは、自分でも感じています。
本の面白さに出会うまで、面白みを感じるまでは、タイムラグがある。
面白くなるには、読み取ったりして、想像力を高めていかないとならない。
これは、短期的に言えば、実利もないし、面白くもないってことだと思う。

そして、決定的なのが、5つ目の理由で、

「ネットのほうが便利だから」

著者も、読書の前に、「不便だから」という修飾語がつくことへ戸惑ってる。
これには、自分も同じような感覚を受けた。
つまらない、楽しくないというのは、趣味趣向の話なので、わかる。
でも、「不便」となると話は深い。

woman-1852907_1920.jpg

というのは、極論で言えば、不便なものは淘汰される世の中になるんじゃないかという、私の中での懸念が出てきたからです。

記事にあるたとえ話では、こんな感じでした。

「いや、角田さんの言っていることは、なんとなくわかりますよ。海外旅行は楽しいんですよね。でも、成田空港って遠いじゃないですか? いちいち成田まで行くの、つらいし、時間かかるし、楽しくないし、よくわからないし、不便じゃないですか。なんでそうまでして、わざわざ海外に行かなきゃいけないんですか?」


そうなんだよなぁ。
そう思いつつも、自分の世代でさえ、この考えって、入り込んできている。
例えば、家内が料理を作るときのレシピ。

嫁入り道具?の1つとして持参し結婚したわけですが、料理本利用率は現在ほぼ皆無。
それは、料理本とか見なくても、今は動画でレシピや作り方が見れますからね。
その前段階としてあった、料理番組を見て、メモを取るってこともなくなった。
そもそも、ファミレスから配達してくれる世の中だし。
ウーバーとかで、料理も運んできてくれる。

そう考えると、「不便」というのは、キーワードかもしれない。
ただ、恐ろしいのは、全てが便利に向かって良いのか?って話。

そうなると、田舎は不便ってことで、人口の都市集中化は加速する。
実際に人に会ったり教わったりするのは不便だから、リアルな学校もいらない。
ネットですべて済むようになると、匿名で世の中生きていけんじゃね?という世界。

というか、既にそうなっている、なりつつあるのかもしれないですけど。
でも、物事や人には、必ず歴史や背景、流れってものがある。
そういった面は、大切にしなきゃいけないって思います。

ツールが本からネットに変わってもです。

という、たまにはゴルフ以外の話で。
というか、そもそもゴルフもネットで済むって話になるかも。
・・・Eスポーツで十分だって説もある。

最近言われる、「朝早くから遠くまでなぜ行く?」って出るからです。
不便極まりないってことです。
「遠い」って言われる成田空港の先まで行くんだからねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
LADY GO
2020 UUUMトーナメント リクナビNEXTカップ結果
2020全米女子オープン 女子出場資格の変更
2020開幕戦 ダイキンオーキッドは中止に

2020 ジャパンゴルフフェア 中止

コロナウィルスの影響は、やっぱり大きいなぁ。
イベントの中止が相次いでいるのですが、こちらも。

ジャパンゴルフフェアが中止 新型ウイルス感染拡大を懸念


自分がゴルフフェアに出かけたのは3回かなぁ。
一番最近で2015年だったと思う。

image/_f_u_k_fukyox_blog_import_5bc970018238d.jpg

ゴルフギアはもちろんですが、岡村咲さんに会った。
というか、その時はそれが主目的だったし。(^▽^;)

o0480064013218685131.jpg

でも、中止と言うのは何とも切ないですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
浅井咲希 スターツとスポンサー契約
首里城再建応援チャリティゴルフコンペの開催は検討中に
「1冊、まるごと渋野日向子」公開中

中学・高校にゴルフ部を作る動き

ゴルフ人口が減っているのは、まぎれもない事実。
このブログでも、特に若者がゴルフに興味が無いことを憂いていました。
でも、要因ははっきりしているのです。
その1つが、入り口、きっかけですね。

そんな中、東洋経済オンラインから、興味深い記事が出ました。

中学・高校にゴルフ部を作る活性化計画の思惑


最初は、いきなり中学、高校にゴルフ部!?って思いました。
それでも、中身を読むと、これはイケるんじゃないかと思いました。

今、ゴルフ部って、中高合わせて、362校なんですね。
中学だけだと、50校。
野球で言えば、高校だけで、3947校です。
しかも、野球だって、競技人口は減っている。

そんな中ですが、ほぼ初だと思うのですが、業界横連携の取り組みです。
発起は昨年11月、4団体による「ジュニアゴルファー活性化プロジェクト」

全国8地区の高等学校ゴルフ連盟が加盟する日本高等学校ゴルフ連盟(高ゴ連)、
全国で140コース以上を運営するパシフィックゴルフマネージメント(PGM)、
中古クラブ・ゴルフ用品販売大手のゴルフパートナー、
シミュレーションゴルフを全国展開するGOLFZON Japan

つまり、競技ゴルフにとらわれず、ゴルフの入り口を創ろうよって話です。

今回の「ゴルフ部創設」は、競技ゴルフというよりも「ゴルフを経験してもらうジュニアのパーセンテージを上げること。将来、レジャーとしてゴルフを続けていく、就職してゴルフをする、生涯ゴルフをしてもらう」入り口として、部活に取り入れてもらおうということが目的だ。その中から、競技ゴルフを目指す中高生もでてくるだろう。

若い人にゴルフを、といっても、金額面や時間などハードルが高いのは皆さんが想像するとおりだ。いかにしてハードルを下げるか、ゴルフ界が悩む問題だ。中学、高校の場合は体育の授業で取り入れている学校はそう多くはない。でも、部活ならゴルフを経験するにはいい機会になる。


ゴルフをするきっかけが少ないのは、お金、場所、時間です。
それをクリアするためには、単団体だけでは、どうしようもないのです。
今回は、それを打ち破る1つの試みだと思います。

部活となれば指導者も必要ですが、これも大丈夫そう。
と言うのは、そもそも学校の先生が今は部活の指導をしているのが主。
これって、長時間労働の温床ともなっていて、教員離れも進んでいます。

方やゴルフは指導できる人がいるにも関わらず、指導場所が限られている。
ゴルフスクールとかになるわけです。

今は、野球やサッカーでも、部活指導を外部委託する傾向が増えている。
そんな潮流ですから、上手く乗れる可能性はあると考えます。

「ゴルフ部ができれば、目標となる魅力ある大会が必要」(井上高ゴ連理事長)として、ゴルフパートナーが冠スポンサーをしている夏休み中の「全国高校・全国中学ゴルフ選手権」、通称「緑の甲子園」を、今後はPGMのサンヒルズCC、ピートダイGC・VIPコースでの継続開催を行うことで、中学・高校ゴルフの「聖地」として、高校野球の甲子園球場のような存在を目指すという。

また、GOLFZONでは「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権」を開催することになり、2月に第1回大会が実施される。

期待したいと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
西村優菜のマネジメント契約
畑岡奈紗2位 河本結16位で最終日へ

インドアゴルフスクールで無人営業

この寒い時期ですから、打ちっ放しに行くのも覚悟?がいります。
以前は某大手スポーツジムの会員だったので、そこでやっていました。
ただ、少し前に辞めてしまったので、なかなか機会がない。

今更お金を払ってゴルフスクールってのもなぁだかなんて思っています。
すると、興味深い話が、みんゴルから。

ゴルフは「24時間上手くなれる」時代へ!? 岐阜のインドアゴルフスクールが無人営業やってみた結果


スクリーンショット 2020-01-15 21.51.06.png

これは、ありそうでなかった話ですね。
と言うのも、都心では無人のトレーニングジムとか営業をしています。
でも、空いた時間帯を技術革新で有効活用って、良いと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:石橋叩きすぎゴルファーでした

若者がゴルフをやらない理由

ちょっとこれは、厳しいなと思う記事がありました。
ゴルフの将来についての内容です。

今の若者が「ゴルフ」をやっていない切実な事情


そもそものきっかけは、こういったことらしいです。
2019年に、筆者の所属する日本ゴルフジャーナリスト協会(JGJA)が、武蔵野美術大学(武蔵野美大)で「ゴルフビジネス論」という講義を行うことになり、JGJAに所属する会員が専門に応じて前期、後期で1コマずつを担当。その中で「青少年にゴルフを あの手この手」というテーマで2回、講義をした。

対象が美術大学生ですので、これはなかなかゴルフとは縁遠い感じがします。
それでも、「負のイメージ」があるのですね。

よく、ゴルフを始めるきっかけがないと言われますが、それも一因。
厳しい意見の代表が、

「そもそも若者をターゲットにすることは効率が悪い。ゴルフクラブをレンタルできるのは初めて聞いたが、いちばんのメリットだと思う。ボウリングはレンタルが当たり前だから」(デザイン情報学科1年・女性)

「ハードなスポーツが好きなのでのんびりやるゴルフはやろうと思わない。好きなものに結び付かないと興味がわかない。アイドルなど芸能人を(PRに)起用すれば若い人も興味を持つかもしれない」(デザイン情報学科1年・女性)

「聞けば聞くほどお金と時間が私には足りない。体育の授業でやるべき」(空間演出デザイン学科1年・女性)

確かに、現代の世の中の常識からするとそうかもしれない。
手ぶらかつ駅前にあって数百円で娯楽ってできますから。
それと比べると、確かに敷居が高い。
ゴルフの本質から言って仕方ない面もあるのですけど。

それとスポーツそのものの人口が減ってる。
国民的スポーツの野球だって減ってるのです。

加えて、ゴルフ離れって、若者だけとは限らないのです。
今回は大学生へのアンケート記事なので、そうでしょう。
ただ、考えなければならないと思うのが、それ以上の世代。
ここも、バブルの頃のイメージが強いんだよなぁ。

先日、渋野日向子さんが出演したお正月番組を見ました。
千鳥の2人が進行役を務めていたのですが、唸ってしまう場面が。

それは、千鳥の大吾かな?
彼は岡山県の島しょ部出身。
島には金持ちの社長がいて、海に向かって球を打っていた。
それを大吾の父親がモーターボートで回収にまわったのですね。

大吾はそれ以来、大人になっても絶対ゴルフはやらないと決めた。
これって、心情としてわかる。
つまり、ゴルフは尊大な金持ちがやる娯楽って刷り込まれたのですね。

glf0002-001.jpg

それと、いわゆるサラリーマン強制フローのゴルフが減ってる。
接待が激減して、ゴルフをやらなくても済むようになったこと。
それと、これも大きい理由なのですが、

会社で一番態度悪い上司に限って、ゴルフに熱心だったりする。

そうなると、ゴルフそのものに責任が無くてもやらないですよね。
自分もプレイヤーとして、日々言動に気を付けようと思いました。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
女子ゴルフ世界ランキング 2020/01/06
渋野日向子 テレビ再放送と見逃し配信

カテゴリ

やちぱぶが太平洋クラブになるってことは

八千代ゴルフクラブ、通称、やちぱぶ。
2019年8月に太平洋クラブが経営権を取得しました、

太平洋クラブは市原とか、成田とか千葉県内にもコースあり。
どういった差別化をはかるのか、気になるところです。

今回ちょうど、改装に取り掛かっているところでした。
ですので、わかった部分だけ、ちょっと書いておこうと思います。

まずは、大改装と思われるクラブハウス。
完成予想図が、塀に貼ってありました。

2020-01-02 07.25.25.jpg

2020-01-02 07.25.32.jpg

2020-01-02 07.25.39.jpg

2020-01-02 07.25.46.jpg

新しくなるのはもちろんですが、豪華っていうより、カジュアルモダンな感じ?

そして、コースですが、ここも手が入りますね。
木をかなり伐採しています。
まず、驚いたのが、1番。フェアウェイ真ん中の木が無い。

2020-01-02 12.45.34.jpg

木があること自体が普通だったので、単純に驚きました。
それ以外でも、結構伐採しているホールがありました。

例えば、9番。フェアウェイ右にあった木がなくなりました。
11番のパー5もランレポの通り、フェアウェイの木を伐採。
17番もフェアウェイ右に高い木があったのですが、これも切られました。

コースの方と話をしたのですが、コース改修のコンセプトは2つ。
1つは、ダブルペナルティ的な要素を失くすこと。
つまり、バンカーに入って、打ちだす先が木ってのはアンフェアって考え方。
もう1つが、芝の育成を考慮した木の適正配置ってことらしいです。
なるほどねぇって思います。

気になる、他の千葉県内太平洋クラブコースとのすみわけですが、
八千代ゴルフクラブはスループレーが中心となるようです。
おそらく、手引きカートも残るのかな?

だとすると、太平洋クラブ会員の方は、来るのか?とも思います。
そして料金も上がるでしょうから、元友の会の方は減ると思います。

そうすると、はたして十分な客数が確保できるのか?
他人事ながら、少し気になります。

個人的には、リーズナブルな価格でプレーできると嬉しいですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
すごく上手い 山口すず夏のパッティング
運命の朝 卓球編
無料放送情報 LPGAアワード2019

2020/01/01 今年もよろしくお願いします!

2020年になりました。
皆様、明けましておめでとうございます。初練習。

kadomatsu.jpg

派手な女子プロゴルフPlus+に比べ、相変わらず、地味に更新しています。
昨年は自分のプレーも良かったし、試打も結構できました。
なかなかに充実した1年でしたけど、今年も焦らずですね。

諸般の事情もあり、月イチゴルファーからの脱却は難しい。
そんなわけで、今年の目標!

月イチ、12ラウンド死守!

ホント、これぐらいしかないなぁ。
あとは、昨年並みに、楽しくラウンドできれば文句なしです。

あ、あと目標と言うか、希望はありました。
ブリヂストン、JGRドライバーの購入。(笑)




これは、もう買うことは決めているので、条件次第。
条件とは、BS契約の女子プロゴルファーのツアー優勝。

松田さん、三ヶ島さん、高橋さん、お願いしますね。
みなさんの活躍に、私の購入はかかっています。(笑)

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
葭葉ルミ vs 山口すず夏からの新年ご挨拶
ゴルフ侍女性編 やっぱ、プロはうめぇなぁ






ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 ブログ版 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます