カテゴリ:トーナメント雑感

マット・クーチャークラブセッティング

記事の都合上、卓球の話題を先に書いてしまいましたが、(^▽^;)
シンガポールオープン優勝しましたね、マット・クーチャー。

スクリーンショット 2020-01-21 18.07.01.png

元々スイングが自分と似ていることもあって、勝手に親近感を持っています。
それで、マット・クーチャーのクラブセッティング。

パーオン率、バーディ数で全体トップ クーチャーの信頼の14本


ブリヂストン契約なのですが、こちらも興味津々なのです。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ブリヂストン ツアーB JGR ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット アトモスツアースペック(重さ60g台、硬さS)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M6 フェアウェイウッド(3番13.5度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB XD-H ユーティリティ、ピン アンサー ハイブリッド(20度)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン(5番―PW)
ウェッジ:ブリヂストン J40 フォージドウェッジ(51度)、クリーブランド RTX-4ウェッジ(57度)、テーラーメイド ミルド グラインド ハイ・トゥ ウェッジ(63度)
パター:ベティナルディ Kuchar Model 1 STD パター
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

何と言っても、ドライバーが ツアーB JGR。

TOUR B JGR ドライバー 2019年モデル TOUR AD for JGR TG2-5 シャフト






ここでも繰り返し書いている通り、もう自分で買うことは決定済。
タイミングは国内契約女子プロが優勝したときです。

それと、アイアンがJ15 CB。

これも実は購入候補の1つなのです。
若干重めなのですが、形状と操作性、弾道が好きです。




色々な意味で、うーむですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 米ツアー第2戦に登場
プレーオフは時の運だから

マット・クーチャーの卓球!?

ちょうど、絶賛視聴中の全日本卓球が佳境に入ってるので、夢かと思った。

オリンピアンと卓球対決も クーチャーは「日本に行きたい」



シンガポールオープン開催中。
なぜか、マット・クーチャーは卓球でオリンピアンと対戦。(笑)

招待選手は大変だ。2日目は午前8時40分スタートのラウンドを終えた後、大会スポンサーにあいさつに出向いた。さらに午後4時からはクラブハウスでイベントに参加。PGAツアーで卓球の名手としても知られる41歳は、2008年「北京オリンピック」に出場したルーマニア卓球女子のイウリア・ネクラさんと対決。敗れはしたが、1ゲームを取ってみせた。


PGAで卓球の名手だって、知られてるの?
フォームが似ているから、自称千葉のマット・クーチャーの自分が知らない。(^▽^;)
しかし、1ゲーム獲ったって、なかなかです。
もちろん、相手は本気モードじゃないと思うけど。

でも、クーチャーは本業?でも頑張っております。

クーチャーが単独首位で最終日へ 木下稜介が日本勢最上位8位



クーチャーってアメリカの層が厚いから、まだオリンピック出場圏外。
現時点で、世界ランキング24位。でもアメリカ勢では13番手。
何だか頑張って東京に来て欲しいなぁ。

東京でも、日本代表と卓球対決見てみたい。

82733011.jpeg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 中国QT 最終結果
ダイヤモンドリゾーツオブチャンピオンズ 2日目
珍しい二刀流

スロープレーの厳格化

やっぱり、ここにたどり着いたかぁと感想を持った記事。

スロープレーを米男子ツアーが厳罰化 罰金は10倍


PGAで4月のヘリテージから実施するとのこと。
先ずは、新旧規則の内容ですが、

同ツアーでは1ショットにかける時間は基本的に40秒以内で、これまでは同日に2回スロープレーを言い渡されると1罰打のペナルティが科されていた。新規則では同一大会で2回のスロープレーが言い渡されると、1罰打を科される。また、ショット解析システム「ショットリンク」により各選手は直近10試合の1ショット平均所要時間が算出される。規定を超えていた場合は監視リストに掲載され、平均60秒以内で全ショット打つことが求められる。


一時期、デシャンボーがパッティングに2分間かけたって話がありました。
スロープレーはいろいろな意味で、絶対に避けたいものだと思っています。

golf-284633_960_720.jpg

ちなみに、罰金があります。

シーズン2回目の罰打に科せられる罰金は、これまでの5000ドル(約55万円)から5万ドル(約550万円)に引き上げられた。


これは、罰金としては、なかなかな金額だと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 中国QT 3日目
Hitachi Ladies Classic 2020 初日
ダイヤモンドリゾーツオブチャンピオンズ 初日
澤田知佳 もう一度前へ

シンガポールオープン放送とライブ配信

シンガポールオープンが始まっていますね。
放送とライブ配信がされています。



日本勢では、石川遼選手が好発進です。
初日は日没サスペンディッドになっています。




ゴルフネットワークでもやってます。


IMG_0177.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
Hitachi Ladies Classic 2020
若林舞衣子 産休から復帰
2020 米女子ツアー開幕と放送予定
丹萌乃 中国ツアーで心機一転

アメリカの底力

今日は、一日外出していました。ですから結果だけ。


この強さがあるからこそ、成り立っているプレジデンツカップなんだろうなぁ。




しかし、激戦を物語りますね。


詳しくはゆっくり見てから書こう。
一矢報いたのがここですかね。
16番でタイガーコールを“黙らせた”松山英樹 終盤追いつかれ引き分けに「悔しい



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

プレジデンツカップ 明日最終日

プレジデンツカップ、今年は接戦です。
3日目は寒くて、選手はダウンを着てる。
見ているギャラリーは、半そでTシャツ。
恐るべし、オーストラリア人。

午後は米国選抜が猛追 2点差でシングルス戦へ


2年に1度開催される米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は14日、オーストラリアのロイヤルメルボルンゴルフクラブで3日目午後のフォアサム4マッチが行われ、8.0対10.0と米国選抜が2点差まで追い上げた。


そして、いよいよ最終日。

いよいよ最終マッチ! 松山英樹はT・フィナウ、タイガー・ウッズはルーキーと対決



チームに1ポイントをもたらした松山は、午後のフォアサムは休戦。残すシングルス戦に向けて、入念にショートゲームの練習を行っていた。過去3回出場したうち、シングルスマッチの戦績は2勝1敗。明日は大会初出場のトニー・フィナウと直接対決となる。タイガー・ウッズも、3日目は休戦してキャプテンの任に集中していたが、最終日は大会ルーキーのエイブラハム・アンサー(メキシコ)と第1組でバトルを繰り広げる。


ウッズは出場選手の中では最多となる過去8度出場。シングルスは6勝2敗となっている。強豪ぞろいの米国を制し、1998年以来2度目の世界選抜優勝となれば、歴史的な勝利に日本のヒデキ・マツヤマの名前が刻まれることになる。


最終日の放送予定はゴルフネットワーク。
12月15日(日)午前8:00~午後2:00 衛星生中継





golf-1486354_960_720.jpg
いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
組み合わせ発表 Hitachi 3Tours Championship 2019
稲見萌寧 大躍進をささえたもの

男子も黄金世代!?

先日、太平洋マスターズで金谷拓実君が勝ちましたよね。
アマチュアで優勝と言っても、金谷君は世界ランキング1位。
まぁ、あり得ることだと思っていました。

しかし、金谷君が例外ってことも無いようですね。
みんゴルから、井上透プロコーチの分析です。

アマ優勝・金谷拓実は渋野日向子らと“同学年”。男子にも「史上最強」黄金世代がやってくる!?


もちろん、優勝時から、金谷君が21歳であること。
これは女子の黄金世代と同い年であることは知っていました。

しかし、この年齢って、実は層が厚いのですね。
確かに女子の黄金世代は、宮里藍キッズです。
男子はと言えば、石川遼選手の活躍を目の当たりにしてきたわけですね。

信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦のこと。
東北福祉大学と日大との争い。
初日にオーバーパーだった金谷君は団体戦のメンバーから外れた。
それでも、東北福祉大学は優勝したのですね。

相手となった日大も非常に強い。
ということは、この年代全体の実力が高いってことです。

井上氏の見立てでは、こうなります。

「今の大学生は、歴史上最強の世代といってもいいと思うんです。金谷くん抜きで日本一になれるくらい東北福祉大は強く、それに負けないくらい日大も強い。だから大胆な予測を言えば、東北福祉大学と日大のレギュラー10人を10試合ずつ出していたら、もうあと2人くらいは勝っていたかもしれない、というくらいです」(井上)


これは、なかなか凄いことです。
今後は、こちらのブログで、少し男子アマにも注目していきますね。

golf-83871_960_720.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2019 LPGA QTファーストステージ 最終結果
こちらも日本一が決まるのです

金谷拓実が史上4人目のアマ優勝

男子ツアーはノーマークだったので、記録だけ。

金谷拓実が史上4人目のアマ優勝 松山以来8年ぶり



金谷拓実が松山英樹に優勝報告へ 「勝てと言われていた」



金谷拓実「世界一になりたい」ナンバーワンアマの実力証明



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
鈴木愛 3週連続優勝 伊藤園レディス
東北高校と麗澤高校 追記あり

ヨーロピアンツアーでゴルサバ!?

週末のヨーロピアンツアーでプレーオフがありました。
プレーオフは普通にあるのですが、人数が6人!


それで、ゴルフネットワークのツイートなのに、
某局の、ゴルフサ〇イバルみたいって。(^▽^;)
・・・確かに。


さて、6人プレーオフですが、簡単に決着はしないもので、



ハットン選手が優勝して、2億円強の賞金ゲットです。

それで、今回は3人ずつ分かれて2組のプレーオフ形式でした。
「ゴルサバ状態」にはならなかったのですが、記憶をたどりました。

確か、PGAツアーで6人同時ってなかったかな?
伊沢選手が、その1人だった気がするけど。
ということで調べてみました。

ありましたね、2001年のニッサンオープン。こちら
6人のプレーオフ。確か6人同時だった気がする。
今で言う、ゴルサバ状態?

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
小祝さくらの天然っぷり
米ツアー参戦への葛藤
鈴木愛完全優勝 TOTOジャパンクラシック

プロだねぇ

今回はコメントなし。
見て、すげぇって思いますよね。
スティンガーショット。


プロだねぇ。

プロと言えば、今週の男子ツアー。
チェ・ホソンが今季初勝利 今平周吾とのマッチレース制す



虎さん優勝。

プロだねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
安田祐香 本日テレビ生出演
パッティングは奥深い TOTOジャパンクラシック
TOTOジャパンクラシック2日目 静かに首位
プロテストは特別な重圧なのですが

代表、「オレ」

いやー、来ましたね~。
タイトルの話ですが、プレジデンツカップです。

アメリカチームのキャプテンであるタイガー。
キャプテンズピックの選手に自分を指名しました。

「代表、オレ」 ウッズが異例の“監督兼選手”/世界・米国対抗戦



出場12選手中、8名は決定済。
4選手を監督が指名するプレジデンツカップ。
通常は監督がプレーすることはありません。
タイガーは1994年の第1回大会のヘイル・アーウィン以来2人目の監督兼選手です。

でも、ZOZOで勝って、世界ランキングも7位ですから、サプライズではない。
ということで、

キャプテンズピックの、タイガー以外の3人は、
トニー・フィナウ、パトリック・リード、ゲーリー・ウッドランドです。

普通に強いです。(;^_^A

それで、対する世界選抜のキャプテンは、アーニー・エルス。
このタイガーVSエルスは選手時代、2003年に名勝負をしました。


規定のマッチを終了し、何と両チームがマッチイーブン。
代表選手1名選抜で競わせて、勝敗をつけるってものでした。
当然、当時最高峰のタイガーVSエルスになります。

それも、白熱した好勝負でついに日没。
引き分けとなったのですね。あれは興奮しました。

さぁ、楽しみになってきました。



いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
三浦桃香 プロテスト最終日を棄権
渋野日向子と大里桃子の出会い
プロテスト 不合格者の例外措置
最終プロテスト 3日目

予想通りババはやってたね~

ZOZOが終わっても、ネタが尽きないので困る。(;^_^A
厳選してるつもりなんですがね。

さて、今回の話は密かに期待していたところ。

ターゲットの“真横”方向にティショット!? ZOZOで話題になったバッバ、スピースらの「常識外のショートカット」をプレーバック


つまり、ホールなりに攻めず、隣のホールのフェアウェイを狙うという。

実はこれ、自分が習志野カントリークラブでプレーしたときに、ひょっとしたら?と期待していたのです。

2019-04-01 11-shiro.jpg

習志野は、PGAツアー選手にとっては、やっぱり短くて狭い。
だから、当然どこかでこれがあるだろうと思っていました。
そしてやるなら、ババ。期待通りです。

結果はスコアにつながらなかったけど。
優勝争いとは別に、現地観戦だったら、これを見たかったです。

そして、大変興味深かったこの話。
ZOZO」で感じたPGAの対応力【佐藤信人の視点】


佐藤信人プロならではの視点です。
納得した部分を抜粋します。

とにかく72ホールをやりきる――この姿勢がトーナメントを運営するうえで、重要だということに改めて考えさせられました。というのも、国内ツアーでは現実的に、あの状況であれば、競技短縮か中止という選択肢が濃厚となっていたと思うからです。国内ツアーでは、JGTO主催大会(日本ゴルフツアー選手権)など以外、JGTOだけの判断では決められない要素が詰まっています。主催していただく大会スポンサー、中継していただくテレビ会社。立場によって利害関係が発生してしまうため、JGTOだけの独断で決めきれない事項があるからです。


また月曜日のプレーを午前中に終わらせたのは、次戦の中国「WGC HSBCチャンピオンズ」に向かう選手へ配慮した英断でした。72ホールを選手たちに強いるのではなく、選手の立場も踏まえ、コース管理や状況を鑑みて最善の選択を行う。観ているファンにとっても選手にとってもウィンウィンでいられる。そこがPGAの運営が素晴らしいといえる所以だと思うのです。


今回、世界のメディアが日本のギャラリーとコース対応の素晴らしさを高く賞賛する声を多く聞きました。ギャラリーについてはゴルフへの熱心さが伝わり、知識が深く、観るポイントを心得ている。コース対応については、大雨後にその被害を一切感じさせないほど復旧に携わったスタッフの努力を絶賛。日本のゴルフをとりまく環境は良い方向に向かっている、あとは運営側の変革が問われていることを今大会で再認識しました。


この、月曜日を予備日としてでも、最後までやり切ること。
当然なのですが、現実的に難しいことが書かれています。
そうなんです。国内男女ツアーの大部分、ツアーが主催者ではない。
ですから、月曜日まで試合をやるってのは、相当難しい。
・・・というか、現実的には無理に近い。

現在、女子、LPGAでは放映権問題にも関連し、ここが語られています。
男子の場合、人気低迷もあって、突破口も見いだせないのが現実。
是非とも、大会運営はツアーでという方向を望みます。

コース関係者の、献身的な努力も称賛に値します。
タイガーも、「来年も来る」と明言しています。
来年は参加選手がもっと増えるかもしれません。

発展というのは、つまりこういったことなのです。

いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
渋野日向子 直前情報
好調は間違いないと思うのですが
三菱電機レディス 放送予定と見どころ

    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます