トーナメント雑感のカテゴリ記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

カテゴリ:トーナメント雑感

PGAツアーはコロナ陽性でも

少し前にここで、こんな記事を書きました。

「これからのウィズコロナに考える」こちら
キャメロン・チャンプに陽性反応が出たという話です。
どうなることか、とか、やれやれと思っていたのですが、出場の可能性がある。

無症状のチャンプは今週復帰へ 米ツアーがコロナ検査陽性者の対応変更


結構、驚いたのですが、陽性となっても無症状であれば出場の可能性がある。
PGAツアーがコロナに対する方針で舵を切ったのです。

米PGAツアーは1日、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)と直接協議した結果として、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た選手でも、無症状かつ24時間以上の間隔を開けた2度の検査で陰性となれば、すぐに競技に復帰できるように方針変更したと発表した。これまでは最低10日間の隔離が必要だった。

これって、日本のツアーでは、にわかに信じがたいです。
思い切ったなぁという第一印象を受けました。
この新しい規定にのっとって、チャンプは検査を受け、72時間で3度陰性。
結果、ロケットモーゲージ・クラシックに出場となりました。

同じことが日本でできるかと言えば、感覚的に難しいと思います。
しかし、日本国内より、圧倒的に感染者も多いアメリカでこうなのです。
世界は、確実にwithコロナに向かっている印象を受けます。
そして、どうなったかと言えば、

「陰性」で急きょ出場 チャンプ到着は初日の午後1時前


ぎりぎりの会場入りでしたが、出場しました。
さて、withコロナに関しては、シンプソンの記事もありました。

シンプソン「ツアーは米国で最も安全」 娘は再検査で陰性


大会ごとに検査を行う米ツアーでは、今大会開幕前にチャド・キャンベルが選手として6人目の陽性者となり欠場を決めたが、前週時点では下部ツアーを含めた選手、キャディ、スタッフら計2757件のPCR検査で陽性者は7人だった。

チャーター機を用意するほか検査体制を充実させるツアー側を称賛し「米国で最も安全な場所はPGAツアーだと思うと先週、コミッショナーのジェイ・モナハンには言ったんだ。検査の数の割に陽性者が7人というのはすごいことだ」と語った。

つまり、しっかり検査して、一定数以下であれば、やろうよということかなぁ。
国民性や感覚の違いと言ってしまえば、それまでですけど。
日本の考え方だと、1人でも無症状陽性者が出れば、大会は即中止ですよね。
加えて、それ以降も試合は当分できないと思います。

それが良いとか悪いとか現時点では判断できません。
しかし、コロナウイルスが完全に、収束ではなく終息するのは、ほぼ無理です。
つまり、100%というのは、ワクチンができても、根本は変わらないと思います。
どこかで、妥当な線引きが必要ではないかと考えるこのごろです。

notice-1353538_1920.jpg

ちなみに前週は予選落ちをした松山選手。
今大会は、下位ながらも予選通過をしています。

シンプソンとカークが首位で並ぶ 松山英樹は挽回し予選通過





読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新生「女子プロゴルフPlus+」もランキングに参加しました!
こちらも応援クリックお願いします。m(__)m

国内男子ツアーの現状

国内女子ゴルフツアーは、アース・モンダミンカップで開幕。
次は決まっていないものの、大きな盛り上がりを見せました。
テレビ中継無しで、全面インターネットによる生中継。
延べ、600万人以上が視聴しました。
大変、大きな数字だと思います。

2020-06-16 15.49.30.jpg

一方で、出口と言うか、入り口と言うか見えないのが男子ツアー。

「セガサミーカップ」中止 国内男子ツアー再開は最短で9月


セガサミーカップも中止となり、8月中まで試合はありません。
最短で9月ということで、今年試合が出来るのか?という状態です。

シニアツアーはもっと深刻で、
国内シニア 9~10月の4試合中止を同時発表


シニアツアーは7月30日開幕予定の新規大会「ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント」で、一応、シーズン開幕戦になる見通しです。

こういっては何ですが、女子に比べ盛り上がりに欠ける男子。
シード選手の約半数が外国人選手ということも影響があると思います。

そんな中ですが、チャリティーマッチの情報です。

遼&倉本と優作&深堀が日本プロ会場で激突 チャリティマッチを5日放送


7月2日(木)から栃木県の日光CCで開催される予定だった「日本プロゴルフ選手権」が新型コロナウイルスの影響で見送られたことを受け、石川遼&倉本昌弘VS.宮里優作&深堀圭一郎のチャリティマッチを同CCで実施。5日(日)午後3時から、日本テレビ系列の地上波で放送される。


スクランブル方式なので、間違いなくバーディー合戦です。
行き場の見えない男子ツアーで光明となるでしょうか?

golf-787826_960_720.jpg.png




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新生「女子プロゴルフPlus+」もランキングに参加しました!
こちらも応援クリックお願いします。m(__)m
毎日絶賛更新中です。

これからのウィズコロナに考える

今朝はニュースで、テニスの世界ランキング1位、ジョコビッチ選手が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たという報道がありました。
何せ、世界ランキング1位なので、ニュースバリューがあるということでしょう。

また、ゴルフ界でも陽性反応の記事がありました。

チャンプがコロナ陽性 PGAツアーで2人目


チャンプと言えば、売り出し中のトッププロです。

ツアー2勝の25歳は「体調はとてもよかったが、検査の結果を聞いて驚きました。がっかりしました。私の愛する人を守るために必要な対策をとらないといけない」と話した。


前週は、ニック・ワトニー選手が大会中に陽性反応が出て棄権しました。

それで、ここからが私の思うことです。

欧米を中心とした世界、そして日本も、アフターコロナに舵を切っています。
ということは、これからはもう、「ウィズコロナ」の世界になっていくのです。

もちろん、検査をして陽性反応が出れば、しかるべき行動をとらなければならない。
ただし、ここへきての陽性反応アスリートは症状も無いのです。
新型コロナウイルス感染で重篤化するのはもちろん避けねばなりません。

一方で、陽性反応が出たといって、業界や団体、イベントそのものが成り立たないというフェーズからは変わったと思います。
しかるべき検査をして、陽性反応が出た人だけを隔離措置する。
いわゆる、クラスターの発生を抑えるためです。

gahag-0108121906-1.jpg

しかし、あまりにも過敏になってしまうのは良くないと思います。
難しい判断だと思うのですが、そうしないと、人間の根本、
人とともにつながって生きるという意味さえ、失いかねないとも思います。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新生「女子プロゴルフPlus+」もランキングに参加しました!
こちらも応援クリックお願いします。m(__)m

松山英樹 再開のPGAツアーに再始動

長い中断期間を終え、再開したPGAツアー。
再開後2試合目となるのが、RBCヘリテージで、ここから松山選手は再始動します。

帰ってきた松山英樹 3カ月ぶりの実戦に「感謝しながら頑張りたい」


思えば、コロナウイルスで中断した最後の日がプレイヤーズ選手権初日。
あの難関TPCソーグラスで、63のコースレコードタイだったのです。
今大会は、2014年以来の参戦で、練習ラウンドをこなしましたね。

そして、注目の初日ペアリング。
松山英樹が3カ月ぶり実戦へ 予選はメジャー覇者2人と同組


ダスティン・ジョンソン、ゲーリー・ウッドランドというビッグネームと同組です。

放送は、ゴルフネットワークで。こちら

スクリーンショット 2020-06-17 13.26.48.png

2020年6月19日(金)午前4:00~午前7:00
衛星生中継 2019-20RBCヘリテイジ 1日目初回LIVE
2020年6月20日(土)午前4:00~午前7:00
衛星生中継 2019-20RBCヘリテイジ 2日目初回LIVE
2020年6月21日(日)午前2:00~午前7:15
衛星生中継 2019-20RBCヘリテイジ 3日目初回LIVE
2020年6月22日(月)午前2:00~午前7:15
衛星生中継 2019-20RBCヘリテイジ 最終日初回LIVE




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

まるでBGVみたい

ついに、PGAツアーが再開されましたね。
2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ。
初日の中継を見ました。

感想が、タイトル通り。

「まるでBGVみたい」です。

何せ無観客なので、解説なしで見ると、寂しい練習ラウンドのようです。
その分、ショットの音とか鳥のさえずりが目立ちますね。
まずは、初日の結果。

シーズン再開 ローズ、バーナーIIIが首位発進 マキロイ39位


何せ気になるのが、プレーした選手の感想でして。

無観客のPGAツアー 選手たちの反応は?


ウッドランドのコメントが象徴的なので、転載します。

「早い時点でキャディに、『アドレナリンが出ていないから飛ばないようだ』って言ったんだ。大きな違いだね。特にフィル(ミケルソン)と同組で大勢のギャラリーがいるときは、信じられないくらい球が飛ぶんだ。きょうは練習ラウンドと同じようなエネルギーだった。でも、平和で、大学生に戻ったような気分だったよ」

そうだろうなぁと、テレビ中継を見た感想です。

ですから、こうなりますよね。


自分はそもそもゴルフ好きなので、人が思うほど違和感はないです。
でも、興行として見ると、「こりゃ何だ?」ということかもしれません。

少しでも盛り上がるという意味では、マイクを付けるのはアリかもしれない。
テーラーメイドのスキンズマッチのようにですね。

glf0002-001.jpg

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

PGAツアー再開と放送情報

コロナ禍によって、中断されたPGAツアー。
あれは、プレイヤーズ選手権2日目のことでしたね。
そのPGAツアーが、ついに再開されます。


ゴルフネットワークの放送を下記リンクします。


2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更

大会期間 6月11日(木)~6月14日(日)
コース コロニアルカントリークラブ
賞金総額 750万ドル (優勝賞金:131.4万ドル)
1日目 6月12日(金) 午前5:00~午前8:00
2日目 6月13日(土) 午前5:00~午前7:30
3日目 6月14日(日) 午前2:00~午前7:15
4日目 6月15日(月) 午前2:00~午前7:15


ゴルフネットワークの番組詳細は、こちらで。

スクリーンショット 2020-06-11 09.27.19.png







読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

松山英樹と石川遼のコロナ支援

コロナウイルス対策支援として、この2人が立ち上がりました。
タイトルにある、松山英樹、石川遼の両選手です。

松山英樹と石川遼がコロナ支援 オークション出品や動画公開


支援の大きな柱は2点です。

1点目がチャリティーオークション
いろいろなプロがコロナ対策として参加している、エールオークション。
そこに、練習ラウンドで使用したキャディバッグ、キャップ、ボールを。
そして、2016年の国別対抗戦のピンフラッグなどが出品されました。

もう1点が、これ、ユニークです。
2人でまわった、プライベートラウンドの様子を撮っていたのですね。
YouTubeに「松山英樹×石川遼プロジェクト」チャンネルを開設しています。

YouTubeはこちら。



エールオークションはこちらになります。

日本を代表するプレイヤーのこういった取り組み、良いと思います。

glf0002-001.jpg





読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

ザ・メモリアルトーナメントはギャラリー観戦可能か?

女子プロゴルフPlus+で、JGAがアマチュア競技の全中止を発表と書きました。
一方で、米ツアーでは、男女とも、試合再開までカウントダウンです。
カウントダンであることは、多くの方がご存知だと思います。
しかし、ギャラリーの観戦可能まで、行きそうな様子です。

米ツアー「メモリアル」の観客動員 州知事が承認 同じ7月開催の米女子も


マイク・デワイン州知事がツイッターに「メモリアルトーナメントの安全計画を受け取った。それを承認する」と投稿。「入場人数を制限し、衛生設備を整え、場合によっては“一方通行”を導入する計画だ。公衆衛生の保護という観点から首尾一貫している」と評価した。

つまり、しっかり対策を取れば、大丈夫だってお墨付きです。
アメリカって、日本に比べれば、感染者や死者数だって、二けた多いのです。
それでも、ここまで踏み込むかと思いました。

賛否両論あるでしょうけど、ゴルフコースは、環境的に感染リスクは低い。
いわゆるソーシャルディスタンスだって、確保しやすい場所です。

その他、日常生活での社会的距離や感染予防の方が、よほど気を遣う。
ですから、「いつかは、誰かが」物事を前に進めなければならないのです。

gahag-0111777838-1.jpg







読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

コロナ禍で再開するのは、やっぱりゴルフじゃないか?

新型コロナウイルスの影響で、中止が相次いだスポーツ。
ゴルフで言えば、我々のプレーもそうですし、プロツアーはもちろんです。

しかし、いわゆる3密という点から見ると、はるかに感染リスクは少ない。
もちろん、プロツアーのように多くのギャラリーがあつまる場合は別ですけど。

そんな中、PGAツアープレイヤーのスネデカーから発言がありました。

スネデカー ゴルフでプロスポーツ再開「理にかなう


スネデカー自身も、以前の世界へ戻る難しさは感じています。
その中で選択肢でゴルフを挙げているということですね。

「明らかに、私たちの生き方は今後も変わっていくだろうが、ある程度の平常心を取り戻す必要があり、ゴルフはそれを実現することができると思う」

gahag-0075285648-1.jpg

PGAツアーの再開はもうすぐ。

6月11日開幕の「チャールズ・シュワブチャレンジ」です。
最初の4試合は無観客で行われますが、その後はギャラリー観戦を可とするかどうか。
ちなみに、再開後は、ゴルフネットワークで全面的に放送されます。


尚、松山英樹選手は、週末アメリカに向けて出国しました。
ただし、再開後のこの試合ですが、参戦しない予定です。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です

JGTO 2020年のQT見合わせ

タイトルの通りですが、JGTOから第一報がありました。
当初は、8月下旬から開始されるQTが見合わせです。



gahag-0063784441-1.jpg

内容と日程は後日案内とのことです。
いろいろと気になるニュースです。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
タグ

2020 全英オープン中止とメジャーの日程

新型コロナウイルスの影響、ゴルフについては今季いっぱいまでは続きそうです。
まず、インパクトもあり、残念な気持ちがいっぱいなのが、

全英オープンが1945年以来の中止 R&Aが正式発表、全英女子は未定


残念な気持ちがある一方で、4月2日の時点で、こんな記事を書いていました。
”全英オープンも中止かも?”がこちら

イギリスの状況は、非常に厳しい。
首相がコロナウイルスにかかって入院中ということにも象徴されます。

記事にもある通りですが、中止となるのは、第二次世界大戦以来です。

R&Aのマーティン・スランバース氏は、「あらゆる可能性を考えたが、大会を開催するのは不可能と判断した」と、苦しい心の内を述べた。

同大会が中止となるのは1945年の第二次世界大戦以来。「このような事態では、健康と安全が最優先されるべきで、スポーツは二の次だということを理解しなければならない」と、中止の理由を明らかにした。


そして、これも同時発表となりました。

4大メジャー延期日程や中止を同日発表


これも踏まえてですが、各ツアーが共同で声明を出しました。

ゴルフ界が2020年の改訂版スケジュールを発表


今年のプロゴルフの世界でまだできることは何であるかを考え、このゲームを愛しプレーする全ての人へ向けたゴールを導き出すため、オーガスタナショナルGC、ヨーロピアンツアー、LPGA、米PGA、PGAツアー、R&A、そしてUSGAは一体となり、次の声明を発表した。

各団体ごとのリンクを貼っておきます。

USGAがこちら
R&Aがこちら
USPGAがこちら
オーガスタナショナルGCがこちら
PGAツアーがこちら
LPGAがこちら

glf0002-001.jpg

いずれにしろ、平穏な日々が戻ることを願うばかりです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルフ 現状と未来
最新の情報にアップデートしました。
タグ

全英オープンも中止かも?

このところのコロナウイルスの影響は、ヨーロッパで大きいです。
特にイギリスでは、こういった状況。

ここまでやっても感染者が激増「イギリス」の今


記事を読む限り、もう戒厳令なみの状況。でも感染者は増えている。
不要不急の外出すると罰金なので、病院とスーパーしか行けない。
でも、「ゆりかごから墓場まで」の国なので、補償は手厚い。
休んでいても給料は出るし、企業にも補償があります。
・・・さすがに全額補填とまではいかないけど、かなりの金額です。

gahag-0111581741-1.jpg
※注:写真はイメージです。

一方でこのような状況だから、仕方ないのかもしれないけど、悲しいニュース。

ウィンブルドン中止で「全英オープン」も中止か 海外メディア報道


テニスのウインブルドンは中止が発表されました。本来ならば6月下旬開催の予定。
となると、ゴルフの全英オープンは?ということになるのですね。

米ゴルフダイジェストによれば、同大会の主催者はテニスのウィンブルドン(予定されていた日程:6月29日~)の開催動向を注視しており、1日に発表したウィンブルドンの中止に続くとみられる。早くて2日に中止発表されるとしている。報道によれば中止にするのは特定の日付までに中止を決めないと保険を申請できなくなるという。

メジャー大会では、既にマスターズと全米プロ選手権の延期が決まっています。
全英オープンも中止となると、ほぼ、ゴルフツアー壊滅状態ですね。(*´Д`*)

ゴルフファンと言えども、さすがにモチベーションが下がってきた。
もちろん、選手や関係者のモチベーションダウンは言わずもがなですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:管理人座和 シングルを目指したきっかけ


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます