やっぱり、ここにたどり着いたかぁと感想を持った記事。

スロープレーを米男子ツアーが厳罰化 罰金は10倍


PGAで4月のヘリテージから実施するとのこと。
先ずは、新旧規則の内容ですが、

同ツアーでは1ショットにかける時間は基本的に40秒以内で、これまでは同日に2回スロープレーを言い渡されると1罰打のペナルティが科されていた。新規則では同一大会で2回のスロープレーが言い渡されると、1罰打を科される。また、ショット解析システム「ショットリンク」により各選手は直近10試合の1ショット平均所要時間が算出される。規定を超えていた場合は監視リストに掲載され、平均60秒以内で全ショット打つことが求められる。


一時期、デシャンボーがパッティングに2分間かけたって話がありました。
スロープレーはいろいろな意味で、絶対に避けたいものだと思っています。

golf-284633_960_720.jpg

ちなみに、罰金があります。

シーズン2回目の罰打に科せられる罰金は、これまでの5000ドル(約55万円)から5万ドル(約550万円)に引き上げられた。


これは、罰金としては、なかなかな金額だと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 中国QT 3日目
Hitachi Ladies Classic 2020 初日
ダイヤモンドリゾーツオブチャンピオンズ 初日
澤田知佳 もう一度前へ