冬のゴルフシリーズのようになりました。
今日は、距離と番手の関係です。

green-2564037_960_720.jpg

冬になると飛ばないって、頭で理解していても、感情がついていかない。
つまり、思いっきり振っても、夏場より距離は出ないわけです。

これは、アイアンでも同様。
例えば、150ヤード、夏場だったら、7番アイアンだとします。
それでも、冬は飛距離が落ちる。
私の場合は、6番アイアンを使うのが多くなります。

一番よろしくないと思うのが練習のときですね。
7番で150ヤード飛ぶはずだと信じて、マン振りする。
そうすると、スイングに乱れが出てしまうことになります。

こういったことに注意したいですね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:サントリー 渋野日向子との所属契約を発表