タイトルは、右利き、左利きの話ではありません。
そして、球筋の話でもありません。
少し気になった、「意識」の話を。
これは、あくまで、自分の意識の話なので、正解はありません。

11124329.jpg

右利きの人の場合、スイングって右から左にしますよね。
それで、どこで、右や左を意識するのかってことです。
・・・「右や左の旦那様」ってことではないですね。

最近は、2軸スイング理論って流行らないのかあまり聞きませんが、
体重移動は、必ずされます。

それで、今というか最近意識しているのが、「面」ですね。
ドライバーやウッド系は、左を意識しています。
顔の左、左耳、左の手の甲といった部分です。
多分、方向性と、開かないようにってことかと思います。

では一方で、短いものはどうか。
パッティングやアプローチは、完全に右を意識してます。
これは、「距離感」を意識しているからだと思います。
左は、方向がずれないようにしているだけ。
・・・ここは一般的な理論とは違う気がする。

では、その中間、アイアンはどうかと言えば、
番手によって違う。(;^_^A

8番から短いものは、右です。
逆に7番が真ん中あたりで、6番から4番は左の意識。

なぜそうなったのかは、自分でもよくわからない。
何せ、自己流でずっとここまできたので、経験則としか言えないです。

いろいろな理論や本から得た知識が、自分の中でごっちゃ。
その中から、自分に合ったものを取り入れて今に至るです。

そう考えると、まだまだ成長の余地はありそうな気もします。
問題は、ゴルフに割く時間ですね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
岡本綾子さんの真意はどこにあるのだろう?
宮田成華 合格インタビュー
動いた!世界ランキングとオリンピックレース
母が語る、大江香織の引退