普段どのようなトレーニングをしているのかと聞かれることがあります。
シングルプレイヤーで月イチしかコースに行かないので、不思議なんでしょうか?
それに、練習も週1回、基本、100球なので。

結論から言うと、特別なことは何もしていません。

ただ、毎日続けていることがあって、それが必要最小限です。

1:屈伸とスクワットの中間みたいなのを、10回X3セット
2:左右それぞれで、10回素振り3セット
3:2本のパターで、適当に15分くらい転がし
4:適当にストレッチ


本当にこんな感じなのです。
特に4の適当ストレッチは、ゴルフ用ではない。
仕事疲れを取るのが主目的なので、肩こり防止みたいなものです。
あっ、それから早寝早起きの習慣か。

自分の基礎体力は、まぁまぁある方です。中の上くらい。
一応、球技は何でも、そこそこできるって感じです。特別ではないです。

ですから、クラブを振る感覚、パターで転がす感覚だけは維持しておく。
それで、練習も実践を意識してやる、そんな感じなのです。

2019-11-10 09.27.14.jpg

もちろん、コースに行ったときは、頭を使います。
いわゆるコースマネジメントです。

スイングそのものは、あまり意識することはないです。
ゴルフスイングって、自転車に乗るのとあまり変わりはないと考えるようにしてます。
自転車に初めて乗れるようになったときは、かなり難しかったでしょう。
でも、慣れてくれば、意識しないで、普通に乗れるようになります。

ゴルフスイングも一緒で、ある程度スイングが固まれば、90台はいける。
コースマネジメントとメンタルコントロールで、80台はいけます。
ただ、それ以上のレベルを求めると加速度的に難しさは上がるのですけど。

最後にスコアアップのコツみたいなものを1つだけ。
「あまりスコアにこだわらないこと」です。
何か逆説的ですけど、目の前のショットに集中する。
そのホールや、ラウンド全体の流れを意識する。

こんな感じで、大丈夫だと思います。
何と言っても、ゴルフは自然と共存してするスポーツ。
力技でやっつけようとしても、上手くいかないんです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
接近した世界ランキング
ジェニファー・クプチョ選手のこと
伊藤園レディス 主催者選考会