後輩指導ラウンド、パート2も千葉市民ゴルフ場。


2019-09-05 13.25.29.jpg

それで、今回はミッションを作ってやりました。
以前、千葉市民ゴルフ場では、セブンゴルフコンペってやっているのです。
「千葉市民ゴルフ場 興味をそそるコンペ」がこちら

つまり7本でプレーしましょうって競技。
結局自分は参加を見送ったのですが、これって面白いのです。
それと、指導にも良いなと思い、今回取り入れました。

7competition.JPG

ただ、7本ってことではなく、ウッド封印でラウンドしようってこと。
後輩はベストスコアが104で、アベレージは115くらい。
いろいろ改善ポイントがあるのですが、1ホールの大たたきを失くしたい。

大たたきをするときって、大概、長いものがだめなときなんです。
つまり、OBとか隣のホールや林に打ち込んでのトラブル。
こういったトラブルって、プレーリズムを崩して、負の連鎖を呼びます。

後輩には、ドライバー打たなきゃ近くにいかないって先入観があります。
そりゃ、まっすぐフェアウェイに行けばそうですけど。

でも、ドライバーを使わなくたって、スコアを作ることができる。
ですから、今回は2人して、アイアン縛りでのラウンドになりました。

まずは、自分のスコア。

スクリーンショット 2019-11-04 16.12.21.png

パー4とパー5は全て4番アイアンでティーショット。
ですから、フェアウェイキープは100%ですよね。

もちろんセカンドの距離は残るのですが、白からだと、そんなに苦にならない。
逆に同じペースとリズムでショットできるので、調子が良かったりします。

それで後輩はどうだったかと言えば、

スクリーンショット 2019-11-04 16.45.22.png

何と、40台でまわってきました。
もちろん、アプローチやパッティングにも課題はあります。
それでも、ドライバーがなくても十分にスコアが作れる。
むしろ、良いこともあるってことの気づきが大切でした。

私と同じようにアイアンの頻度が高くなります。
後輩は5番アイアンの頻度が高かったですが。

普通はこんなに当たらないって言ってましたけど、
1つは自主練の成果、もう1つは、連続して打てる効果なんです。

思えば、自分も初心者のころは、こういったラウンドもやっていました。

いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
明日から 2019 LPGA 最終プロテスト
田中瑞希 強行スケジュールでプロテストへ
みんな派手! スウィンギングスカーツLPGA台湾選手権
篠原まりあ シード権争い「いちぬけ」
小祝さくら 確実な成長
鈴木愛 横綱対決を制す 三菱電機レディス
河本結 アメリカQシリーズ突破 追記あり
古江彩佳 デビューは新時代の幕開け