もはや、次に買うドライバーとして決定的なクラブ。
ブリヂストンのJGRドライバー、2019年モデル。
・・・遅くとも、年末のボーナスで買う!

そんなJGRドライバー、ヘッドスピード別試打の記事。GDOから、

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打


GDOでは、話題のドライバーでこの関連記事多いですね。
タイトリストのTS1もあって、参考になったものです。

さてさて、今回のNew JGRは・・・、

「押せてる感じ」というのが、1つのキーワード。
これは自分も感じていて、総じてここ最近の新モデルは弾きが強い。
フェースに当たって、すぐに飛び出す感が大きかったのです。

確かにJGRは若干ですが、フェースがたわむ感じがある。
そのバランスが絶妙で、頼りないとか曲がる感覚がないです。

それから直進性。これも高い。
PINGの410が最も高い部類でしたが、同等または凌ぐレベルです。
スピン量は、私が打った感覚では、PINGより若干多い。
ただし、PINGが少なすぎと思った私には、ちょうど良いのです。

それと、私が実感したのは、本当にヘッドスピードが上がったこと。
今使っている先代のタイトリストから、2m/s上がりましたから。
ミート率は変わらないので、その分飛距離が伸びることになります。


2019-08-18 JGR1.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/



女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
日常会話にも出るか?バウンスバックとジャッカル
アメブロのアプリが変わった!
注目したい神谷そら
星川ひなの 迷うプロテスト受験