今年も半ば過ぎ。皆さん、新ルールには慣れましたか?
プレーしていてもピンを挿したままのパッティングが多数派になった印象です。

さて、その新ルールですが、導入で気を付けていることがあります。
それは、砲台グリーンを狙う打ち上げのショットです。

glf0002-001.jpg

特にグリーン面はもちろん、ピンの先しか見えなかったりするとき。
何を注意するかと言えば、「打ち込み」です。

今までだとピンフラッグの先が見えていれば大丈夫でした。
それが今回のルール改正で変わりましたね。

やはり、ピンを挿したままパッティングをする方が多数です。
ですからピンの上が見えているからグリーンが空いているのではないですね。

毎回、グリーンが見えるところまで上がって確認するのは、面倒で疲れるものですが、致し方ない。皆さんも気を付けてくださいね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
プロテスト第一次予選 日程と会場
ダイクレレディースカップ 放送予定と見どころ
蛭田みな美の健闘と福島県の女子プロゴルファー
プロゴルファーの応援アイテム
濱田茉優 初優勝が見えてきた