ありそうでなかった企画もの。興味があり読みました。
みんなのゴルフダイジェストから、ヘッド体積480cc! もしプロゴルファーがルール非公認の高反発ドライバーで高反発ボールを打ったらこちら

スクリーンショット 2019-07-03 prgr.png

使用したのは、プロギアの高反発ギア「スーパーeggドライバー」と「スーパーeggボール」です。試打したのは、中村修プロ。

結果からすると、やっぱり飛びましたね。飛距離って点では。
そりゃ、飛びに特化しているので、当然と言えば当然ですけど。
人にも拠るでしょうけど、15ヤードや20ヤードは違いそうです。

逆に言えば、スピン量が極端に少ないこと!
これだとスピンで止めるって、技術もイメージも湧かないだろうなぁ。
詳しいデータ的なものは、記事を読んでいただければと思います。

ただ最近思うのは、一人予約で行くと、グランドシニアの方とご一緒が多い。
ほとんどの方が、65歳から70歳の間なんですね。
それで、言われることの多くが、「飛ばなくなった」で、ある一定以上飛ばなくなったら辞めるって話。
その飛距離は、180ヤードだったり150ヤードだったりしますが。

そういった方のためにも、高反発ドライバーの意味はあると思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。