どんなスポーツや勉学にしろ優秀な人はいます。
天才と呼ばれることもありますが、実は努力の上ですよね。

ゴルフも同じだと思います。
色々な上手い方ともご一緒しましたが、みな練習を工夫されています。

glf0039-002.jpg

そんな中で、一人だけ天才だと思った方がいます。

それはある競技会で同組になった方。
まだ30歳そこそこでしたが、ゴルフ歴は1年少しでシングルプレイヤー。
運動神経が良いかと言えば、他のスポーツは全く経験がないとのこと。

ふーむ、では相当に練習をしたのかと思いきや、

「練習場ってところには、数回しか行ったことがないです。」

マジか?


聞けば親父さんがあるゴルフ場のお偉いさんで、若い頃は親父さんに反発してゴルフに見向きもしなかったのが、仕事上で必須となり始めたのがきっかけとのことでした。

まぁ、親父さんも金持ちだし、彼も一応自営業らしいのですが、仕事はほとんどなく、毎日コースでプレーしているとのこと。
それも、コース所属のプロが空いていれば同伴で。

ですから、フォームやスイング、パッティングの基本はバッチリ。
日焼けやウェアもしっかりで、見た目からして上手そうです。
・・・事実、73であがってきた。

ただ、ルールの面は、ほぼ素人でした。(^▽^;)
OBは知っていましたが、ウォーターハザードとかドロップを知らない。
聞けば、キャディさんが教えてくれるので問題ないってことで。(^▽^;)

こんなプレイヤーもいるのだなぁと感心した覚えがあります。
やっぱり毎日芝生の上から打ってる人には敵わない。(^▽^;)


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。