タイトリストに限らずですが、最近は弾道調整ができるクラブが増えました。
・・・いわゆる、カチャカチャですね。

それで、皆さんはどうお使いなのでしょう?
私の弾道調整セッティングを、ここでご紹介しておきます。

ちなみに、ドライバーは917D3、その他FWは915Fです。

スクリーンショット 2019-07-02 titleist.png

まずは、ドライバー。

2019-06-25 17.33.17.jpg

ポジションは、C3なので、ロフトが10.25度になります。

2019-06-25 17.33.26.jpg

続いて3番ウッド。

2019-06-25 17.34.28.jpg

こちらのポジションは、標準のA1。私は16.5度のモデルを買いました。

2019-06-25 17.34.43.jpg

続いて、5番ウッド。

2019-06-25 17.35.20.jpg

こちらのポジションは、D4。18.75度になりますね。

2019-06-25 17.35.35.jpg


最後に7番ウッド。

2019-06-25 17.36.10.jpg

こちらのポジションは、こちらもD4。ですから、21.75度になります。

2019-06-25 17.36.25.jpg

ということで、全部違います。

持ち球がほぼストレート、若干フェードが入るので、そこを調整。
基本的に、普通に打ってストレートが出るようなセッティングにしています。
ロフトは好みですけど、1目盛りだけ多めですね。

それから、3番ウッド。これって市販品は15度が多いと思います。
しかし、私の16.5度はミート率が段違いに違います。←簡単ってことです。

ですから飛距離は、15度のものとほとんど変わらない。
3番ウッドが苦手という方は、調整してみるのも、アリだと思います。

ただ、個人的に思うのは、頻繁に変え過ぎないこと。
スイングが悪いのか、弾道調整が悪いのか分からなくなってしまいます。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。