ゴルフをする方のセッティング、たいていは14本だと思います。
そんな中で、面白い記事を見つけました。GDOから、
使えるクラブは10本まで 発祥地のキャディの仕事/ゴルフ昔ばなし

2019-05-22 club.png

ゴルフライターの三田村昌鳳氏とゴルフ写真家・宮本卓氏による対談連載「ゴルフ昔ばなし」シリーズですね。
今回は日本初のゴルフ場場「神戸ゴルフ倶楽部」。18ホールで4049yd、パー61の設定です。

さて、タイトルの話ですが、記事の中の写真でお分かりの通りですが、キャディバッグが小さい。理由は、クラブを10本しか使えないからですね。

カートがないので、キャディさんが担ぐ。
そして、キャディさん一人で、2つとか3つ持つこともあるそう。
・・・神戸大学、学生さんのアルバイト多いとのこと。

これは、読み応えのある記事ですので、是非、読んでみてください。

さて、記事の中でもありますが、私も考える適正クラブ数の話。
皆さんもそうだと思いますが、1ラウンドで実際14本って使います?

私もしっかりと数えたことはないのですが、せいぜい12本。
コースにより少ないときは10本くらいだったりします。

意外と本数制限があっても、10本だと困らない気がします。
特にアイアンなどは、パー3で必要だから入れているものもあるので、Betweenの距離を上の番手で落とせば良いと考えれば、半分でも構わない感じです。

以前、1度だけ、ワンクラブホールというのをコンペでやりました。
グリーンに乗るまで1本のクラブしか使えない。

まずは選択で悩みますよね。
私は8番アイアンを選びましたが、ドライバー持ってるやつもいた。(笑)
バンカーに入ったらどうするんだろうと思ったけど、彼は楽天家でした。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。