ゴールデンウィークとか、盆や正月になると、アクセスが少なくなるこのブログ。
ここは、おそらくですが、世のお父さん方が主な読者層。
ですから、勝手に家族サービスに精を出しているのだと思っています。

さて、タイトルの話。
佐藤精一さん、ゴルフ殿堂入りですね。
懐かしい~。

私は佐藤精一さんのことを追いかけていたわけではないので、(^▽^;)なぜ知ったのかといえば、森口裕子さんがともに殿堂入りしていて映像がテレビで流れていたからですね。

佐藤精一さん、思い出すのはもう昭和か平成か?
レッスン番組で見てましたね~。
アマチュアがラウンドしていて、佐藤さんがワンポイントラウンドレッスンするんですが、「アンタ、足はこれ!」ってバンバン叩いたりしてね。
もう現代では、テレビでこんな放送をしたら、「パワハラだ」とか言われかねない。

でも、懐かしいです。
あの独特の横振り、「早打ちマック」ってあだ名も、昭和ど真ん中ですね。

佐藤さんは有名な安孫子一門。
安孫子と言えば、林由郎さんなのですが、もう関根勤さんの物まねくらいでしか、林先生を見れないですね。でも、あのアプローチ。
「打ったら、すぐクラブを引くの!」って、やっている人を見たことないのですが、いたのだろうか?


佐藤精一さん、殿堂入りのページはこちらです。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
TVCMのメイキング
やっぱり、エピック最強なのか?
躍進するタイ選手は覚えやすい名前