さて、ゴルフボールと言って外せないのがタイトリスト。
V1とV1xは、ツアープロの信頼も厚く、アマチュアでも使用率高しです。
そんなV1シリーズですが、今年はモデルチェンジイヤー。
何がどう変わったか、どちらを選べば良いのか迷いどころです。

それで、みんなのゴルフダイジェストから、
それで結局どっちを選べばいいんだっけ? 定番中のド定番「プロV1」と「プロV1x」の最新モデルを比較してわかったこと

今までのイメージからすると、V1がスピン系、V1xがディスタンス系とざっくり思っていたのですが、どうもそれだけでは語れないものがあるようで。

試打記事の中でも、同様の特性や違いについて記載されています。

私自身は、元々柔らかくて、打感もしっかりしたボールが好み。
ですから長くは、ブリヂストンのX01マイルドを使っていました。
そのあとは、V10をしばらく使って、今のメインは、TOUR B330Sです。
・・・しっかり感を求めるようになってきた。
ずっとブリヂストンなのは、たまたまです。

ただ、今後を考えるとタイトリストもアリかなと思います。
今までタイトリストと言うと、何か敷居が高かったイメージがあるのですが、考えてみると、ウッド系もキャディバッグもタイトリストになっているという。(^▽^;)

そんな訳で、打感の柔らかそうなV1を使ってみるかと思案中です。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。