みんなのゴルフダイジェストから面白い記事が出ましたね。
・・・最近ホント、みんゴルネタで書く割合が高いなぁ。

日本には3000万人の「潜在ゴルファー」がいる!? 5000人の“非ゴルファー”を対象にした調査結果が面白い

2019-03-13 jinkou.png

いくらなんでも、3,000万人はないだろ~と最初は思いましたね。
でも記事を読み進めていくと、可能性はないでもない。
そもそも、この記事は、全米ゴルフ協会が初めて日本で開催する「ゴルフ・イノベーション・シンポジウム」からのものですね。ですから、空想話や机上の空論ではないです。

ゴルフをやったことがない人、潜在需要でのキーワードとなったのは、

1.道具にお金がかかりそう
2.プレーするのにお金がかかりそう
3.プレーするのに時間がかかりそう
4.上手くなるまでに時間がかかりそう
5.ほかに趣味がある


これは良く分かります。導いてくれる人がいないとそう思いますよね。
私は社会人になって、接待ゴルフがゴルフデビューでした。
ですから、もうこれは業務命令でやるのが必然でしたけど、そうでなければ、きっかけは無かったかもしれません。よほど、ゴルフ好きの人が周囲にいなければですね。

さて、そんな現状を打開するためには、この課題を解決すれば良いのです。
さしあたっては、お金と機会、アクセスですよね。

極端に言えば、普段着、家の近くでサッと行って3,000円くらいだったら、そりゃ、身近になると思います。昔、私がデパートの屋上で、パットゴルフをやったときのように。

そんなことを思っていたら、ちゃんと追加の記事が出ましたね。
ゴルフ人口増加のカギは「人工芝の9ホール」!? 海外の最新事例に見る“都市ゴルフ”の未来


2019-03-14 jinkou-2.png

この提案は面白いです。既にアメリカでは実施されて効果もあるようです。
バリアフリーの都市型ショートコース。人工芝。
これを聞くと、何となく出来そうじゃないですか?
東京近辺だと、東京湾埋め立て地の工場跡とか、利用行けるんじゃないでしょうか?

それでも障壁があるのだったら、4ホールでも6ホールでも良い。
同じところを2回、3回まわっても、初心者だったら面白い。
ゴルフをやる親が子供を連れて行っても面白いと思います。
打ちっぱなしに行くよりも、子供は喜ぶんじゃないかなぁ。

それから、若い人のデートコースでも良い気がします。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
更新記事:
PRGR 優勝予想 ALBA版
山内鈴蘭とゴルフ
諸見里しのぶ クラブセッティング
PRGR ペアリング雑感