3月5日に岡村咲プロからパーソナルレッスンを受けてきました。
出会いや岡村プロとの関りは、女子プロゴルフPlus+で書きました。
100の壁では、レッスンで教わった内容、技術を書いていきます。

2019-03-05 10.52.04.jpg

今日のお題は、「インパクトで左ひざが流れる」です。

あまり自分のスイング画像を自分では撮影しないワタクシ。
・・・一人で練習するので、スマホをセットとかすると物々しいので。(;^_^A

ではなぜこの課題に気づいたかというと、レックチェックなるものが練習場にあって、自分のスイングが再生できるのですね。ちなみにスローとかコマ送りとかもできます。
スイング自体はプロとは雲泥の差があるのですが、そこは仕方ない。
ただ、気になっていたのは、インパクトで左ひざが流れることです。
それは一瞬のことなので、フィニッシュではしっかりと左足体重になっています。

この点をまず、岡村プロに第一の悩みとして伝えました。
「まず1球打ってみてください。」と言われ、7番アイアンで。
すると、やっぱりプロですね、1球で分かったようで。

「確かに左ひざが流れて、インパクトでパワーロスしています。」
「インパクトのとき、左足親指の付け根を意識してください。」

なるほど、そんなものかと思い打ってみました。
すると、インパクトが厚くなり、距離も10ヤード伸びました。

マジか。でも方向的には、やや左に。岡村プロから、
「そんなに振らなくても大丈夫ですよ、7割で十分です。」

なるほど、自分でもマン振りは不要といつも書いているのにね。
自分が思っている以上に、実際は振っているようでした。
そのアドバイスをもとに振ってみると、良い球が続々と。
「そうです!その感覚を大切にしてください。」

彼女が言うところでは、ひざに問題があると言っても、実はひざそのものを矯正する訳ではない。連動している部分に原因があることが多いということ。
これはとても納得した理屈ですね。

さて、もう何点か、アドバイスを受け改善した部分を続きで書いていきますね。

2019-03-05 09.36.37.jpg

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
リブログ”3月11日 ささやかですが”
ダイキンオーキッドで頑張った選手たち
小澤美奈瀬 前傾姿勢を保つドリル
WASURENAI 3.11