今年はドライバー黄金世代とも言われるようになったとか。
そんな中で、今日はこんな話題を。
飛ばない人に多い「ドライバー選び」のあるある

よくある話として、ツアープロが使って飛んでいるからという理由での購入。
ただ、最近は特に重心距離が長いドライバーが極端に多くなっています。
このため、いわゆる、他のクラブとは全く違う打ち方が必要になる訳です。
実はこれプロも悩みどころの話で、以前、宮里優作プロの話も書きました。
こちらの260CCの極小ヘッドのドライバーですよね。

一方でアマチュアはスライサーが多いので、ヘッドが返りにくい。
そのため、ドライバー本来の距離が出せないという話です。

jagcz151000120.jpg

それで、重心距離の短いドライバーでスクエアインパクトをというチョイスを中古クラブで紹介されています。
こういった選択肢もアリだと思います。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。