まつしま。さんも使っていて私も興味があるドルフィンウェッジ。
そのラインナップに新製品が加わりました。こちら

ドルフィンって独特の形状をしているので、慣れが必要かもしれません。
ソールが跳ねるんじゃないか?と最初、私も思いました。

ところがところが、これが非常に打ちやすいんですね。
一時期、真剣にゼロバウンスの60度を買おうか考えたくらいです。

さて、今回は、フライングとランイングというコンセプトでの発売です。
・・・上げるか転がすかですね。
ロフト角やソール形状、ネック、重量、太さなど多くの工夫が見えます。
これらはどれも、「何も考えずに易しく打てる」がコンセプトだと思います。
・・・一見、フライングもランニングも同じように見えますが。(^▽^;)

プレー数が少なくて、アプローチは特に苦手な方にはおすすめできると思います。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。