私にしては珍しく、Reginaがネタ元の記事です。
女性ゴルファーのための『90台キープ』の鉄則、教えます!【1】効率のいいクラブを選ぼう!
このブログにくる女性陣にとっては、有益な記事かと思います。

2019-01-26 100kirijosi.png

女性ゴルファーのためとなっていますが、男性にもあてはまる部分も多いです。
先生はLPGA日本女子プロゴルフ協会会員の矢崎和プロです。
お悩みにこたえる形ですね。

ティーショット
無理にドライバーを使わない。←これ私も何回か書いていますね。
大胆にティーアップの位置を変える。
これは面白い発想で、OBをしたとき、打ち直しをしますよね。
その際、同じような位置にティーアップするよりも大きく変えた方が良いということ。
つまり景色が大きく変わるので、リセットしやすいんですね。

フェアウェイバンカーからのショット
グリーンに届かない場合は、ガードバンカー手前に運ぶことを推奨しています。
100を超えてしまう方は大抵バンカーショットが苦手なので、良いアドバイスです。

ライの悪いラフからの2打目
残り150ヤードで3番か5番のウッドを持つことの危険性を書いています。
ライにもよりますが、残り距離から逆算するのではなく、
どのように脱出するのか、どこに運ぶのかを考え、クラブ選択をしたいところです。

私が考えるに、要は、欲張らないメンタルと思考が大切だということ。
練習場で1回もできていないことが、いきなりコースでできるわけがありません。
逆に練習で90%の確率でできていても、コースでミスという確率は高いです。

状況やライを見極めて、最善の選択をすること。
これがスコアアップにつながります。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
岡村咲さんブログ ”ファン感謝祭とイベント追加募集決定!”
笹原優美 ファンクラブイベント開催
河本結のプロ意識