お正月恒例となって、高視聴率もたたき出す、箱根駅伝。
我が家では、家族の中で3名の母校が出場しています。
ですから、当然のようにテレビ中継を見るのが恒例なのですが、キー局は日本テレビ。

別ブログでも書いているLPGA放映権問題もあって、今年は、できるだけ日本テレビの中継を見ないで、楽しめる方法はないかと考えました。
それと、大みそかにリビングのテレビが壊れたってのもある。
・・・まだ、新しいのを買ってない。

実はhuluでインターネット配信があったようですけど、ここは今回スルー。
あえて、既存の方法を組み合わせてみました。

ということで、超アナログですけど、音はNHKのラジオ放送。
映像とデータはインターネットからという方式でいきました。

結論から言えば、ほとんど問題ないし、快適でした。
インターネット配信も、ほぼライブ(30秒ほど遅れだったけど)でしたし、
NHKのラジオを聴いている分には、CMも入らない。
それから、家族3人の母校も優勝争いをしている大学とそうでない大学もあるので、データで確認していくという楽しみ方ができた訳です。
今もこうして、インタネット配信の優勝インタビューを見ながら更新してます。

2019-01-03 hakone.png

しかし、映像でCM量がさすがに多いなと感じたのですが、
世の中、マメな人がいて、時間を計った人がいましたね。こちら

6時間の生放送中にCMが1時間20分という割合を多いとみるか少ないとみるかですけど。
さすがに、中継車を4台走らせる、ヘリも飛ばす、加えてインターネットのライブ配信も行なうということになれば、製作費は跳ね上がってCM量も増えるという構図になっているのだと思います。ニワトリと卵のような話です。
こればかりは正解がなくて、「うーん」とうなるしかないですけど。

ただ、ネットで検索していたら、母校が出場していて日テレ系の放送がない地域にお住まいの方には、インターネット配信が唯一最大の選択肢ということも分かりました。
東京エリアに住んでいると、どうしても地上波は全部映るということが前提になっているので、ここ盲点でした。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
岡村咲さんレッスン登場情報
三浦桃香さん 2018シーズン振り返り