意外なところで、本格的な記事を見つけました。
CarMeという車のサイトなのですが、けっこう深いゴルフ記事がありました。
ドライバーの飛距離アップをヘッドスピード以外の要素で実現する方法

もちろん、芯に当たれば、それはヘッドスピードが速い方が距離がでます。
逆に言えば、芯に当たらなければ、いくらヘッドスピードが速くても飛ばない訳です。

この記事の中では、特にミート率とスピン量について考察されています。
まず、基本なのですが、ボール初速はヘッドスピード×ミート率で算出されます。
ミート率をざっくりと言えば、プロで1.5くらい、アベレージゴルファーで1.3くらいだと思います。ちなみに私の平均はレックチェックで調べると1.4くらいです。
ですから、まずは芯に当てるスイングをすることが大切になります。

7137370.jpg

また、スピン量についてですが、これはクラブやボールにも関係があります。
しかし、それはあくまでも副次的な理由で、根本はスイングにあります。
スイング作りと並行して、クラブ選びをしたいものです。
量販店に行けばスピン量など、簡単に測定できるので、試してみる価値はありますね。

↓↓ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:糸井順子さんの記事が読みたいなぁ