4年連続フェアウェイキープ率1位で、日本オープンを制した稲森佑貴選手。
今年は賞金ランキングも3位と躍進した年になりまましたね。

そんな稲盛選手ですが、使用シャフトについて、興味深い記事がありました。

2018-12-11 inamori_shaft.png

通常男子プロはダイナミックゴールドのSか、飛ばし屋はXと相場は決まっています。
そんな中でRシャフトは珍しい。

また、彼はスリクソンのアイアンを使っているのですが、これがZ585
これもほかのプロは、同じシリーズのZ785を使うケースが多いです。
弾道やつかまりを求めた結果、このようなチョイスになったようです。




これを読んで私も、やたらとヘッドスピードだけにこだわってシャフト選びをすることが、一概に良いとは言えないなぁと感じました。
ちなみに私のヘッドスピードは42m/sなので、ドライバーはSR、アイアンはスチールのRを使っています。


読んで頂きありがとうございます!

ゴルフランキング
他の100切りゴルファーブログはこちらからどうぞ(^O^)/
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村
私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+の最新記事:「三浦桃香 脱アイドル宣言?」