こんばんは、座和です。今日は過ごしやすい天気でしたね。

さて試打していても全然アップする時間がなくて遅くなったのですが、やっと更新。
Titleist タイトリスト VG3 TYPE-D アイアンです。

何と言うか、キャロマニ店員ミヤちゃんがいなくなってから、試打もタイトリストに偏っている気もしますが、多分?気のせいです。(^_^;)

・・・若しくは、「カモ店長」の策略かも。(笑)
いや、実はVG3はフルラインナップのシリーズなので、当然、ユーティリティを打てば、ドライバーだって打つし、アイアンも打ってみたという訳です。

さて、VG3のアイアンは、これまたご丁寧に2つのラインナップがあります。
主力?とおぼしきものが、今回のVG3のTYPE-Dアイアンでして、もう一つが普通のVG3ということになります。
・・・うーん、やっぱりゼクシオを意識しているのかなぁ。



さて、TYPE-Dアイアンですね。
もう一つのVG3と比べると、若干の、「面長」ですけど、最近の流行からすると、普通。
違和感なく、すっと構えられます。



>それに、いかにも低重心そうな作りも効いていて、球も上がりやすい、また弾道もしっかりとしていますので、「もう初級クラブは卒業」なんて方には、ちょうど良いと思います。

何度も書いていますが、
「タイトリスト=難しい=上級者」のイメージは払しょくしましょう。

今まで、何も考えずに勧められるままゼクシオを買っていた方には試して欲しいなぁ。
・・・決して私は、「タイトリストの回し者」ではないですが。(^_^;)

それと、兄弟モデルになりますが、TYPE-Dではない、普通のVG3アイアンもあります。

似てますけど、TYPE-Dと比べると、若干の小顔ですが、難しくはないです。
振り抜きの良さと操作性には勝りますかね。



本当にオススメです。もちろん安くはないのですけど、価格は、
「ほぼゼクシオと同じくらいです」
・・・このセリフも良くショップの店員さんから聞くなぁ。(笑)





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。