こんばんは、座和です。参加中のブログランキングはこちらです。
 応援のクリックが励みになります

タイトルをどうしようかと少し悩んだのですが、ドライバーショットの話です。

考えてみれば、ドライバーをラウンドで使うのは、通常、最大で14回。
その割に関心度が高いと言うか、飛ばすことにこだわりを持つ方が多いと思います。
各社も主力商品ですし、新製品は大抵、史上最大の飛びを唄います(^_^;)

さて、それはともかくドライバーショットの特徴とは何でしょう?

それは、ティーアップして打つと言うことです。
当たり前って言われそうですけど(^_^;)

ただ、これが他のクラブとの大きな違いです。
つまり、ティーアップしたドライバーショットだけが、スイングの最下点を通過して、上昇に移った段階でヒットする訳です。

なので、この理屈を理解した上でスイングをすることで、ミスを減らすことが出来ます。

それは何か?

ちょっと、引っ張って、また改めて。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね
タグ