こんばんは、座和です。珍しく帰宅途中の電車内からの更新です。
 応援のクリックが励みになります

さて、梅雨真っ只中ですね。

雨の中のゴルフと言えば注意点は色々あるのですが、私が思うことをいくつか。

まず、スイング編。
気をつけたいのは、スイングリズムですね。
これは風の時もそうなのですが、どうしても早くなる傾向があります。
気持ちがはやっているからだと思います。
スイングのリズムが早くなると、これは自ずとミスショットに繋がります。

対処法としては、意識的にゆっくり素振りをすることが効果的です。

それから2点目。これは水滴です。
ゴルフはクラブヘッドとボールが瞬時にコンタクトして成り立つスポーツです。

良く芝が挟まるとフライヤーになることは知られていると思います。
水滴や水の幕も同様です。

プロの試合を見れば、直前までキャディーさんが傘で濡れないようにしていますよね?
我々アマチュアが同じようには出来ないですけど、影響があることを認識してプレーをすることが大切です。
先に書いたゆっくり素振りと合わせ技で、その後、軽く手でフェースを拭いてやるだけで影響を小さくすることが出来ます。

ご参考になればと思います。

それから、付け足し。
雨に濡れたウェアやシューズ、そしてグリップの手入れは当日に。

しっかり湿気を取って陰干しにします。
これだけで、モチが格段に変わります。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね