座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


さて、選手会長と言えば池田勇太選手。
自分のプレー以外にも、選手会長職にも奔走して頭の下がる限り。
何と、JGTOの納会にも出席して、男子ツアーへの思いを熱く語りましたね。こちら

2014年も彼の奔走で、良い意味、変わったことも多かったのですが、
本当に池田選手の活躍が目立つと言うことは、逆に運営側や事務方での動きが、まだまだ足りないという証しでもあります。

シード権の複雑さや出場義務試合の問題など、どうも、「逆行」としか思えないような動きのある男子ツアーですけど、もうホント何とかしてほしいです。

抜本的に変えることのできない、何か大きなことが居座っているのでしょうねー。
続々と好循環をするLPGAとは、両極端に見えます。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


タグ