座和です。応援クリックが嬉しい参加中のブログランキングはこちらです。


今年は、日本人として、6年ぶりに松山選手がPGAツアーで勝ちました。
ゴルフネットワークの再放送を見ても感嘆します。良い試合、良いプレーでした。

そんな松山選手、そして石川遼選手など、海外拠点の日本人選手の扱いですが、
JGTOの出場義務試合数の話が、「迷走」している感じです。こちら

これは、さすがに松山選手の心情を思うと、「何やってんだよ、JGTO」という気になります。

彼らの人気、集客数を考えると、そりゃ日本で試合する数を増やしてほしいのはやまやまですし、こういった出場義務試合のルールが色々なツアーで施行されているのも知っていますが、そんなこと言っている余裕のある日本ツアーには、とても思えないのですが。

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


タグ