こんばんは、今日は暖かくていつもより1カゴ多く練習した座和です。

カシオワールドオープンですが、片山晋吾選手が王者のゴルフを展開し優勝です。

1 片山 晋呉 -7 -17
2 冨山 聡 -5 -14
3T 近藤 共弘 -5 -11
3T 宋 永漢 -4 -11
3T 金 亨成 -3 -11
3T タンヤコン・クロンパ -2 -11
3T 小平 智 E -11
3T 平本 穏 E -11
9T 藤田 寛之 -6 -10

本当はと言うか、昨日テレビを見た段階では、小平選手が勝つのでは?と思っていました。
プレーが非常に好調に見えましたし、勢いやコースの相性も良いですしね。

しかし、片山選手ですよ。
確か数日前のツイートで「かかとが痛くて歩けない」って見た記憶があるのですが、
みじんも感じさせない、12番からの4連続バーディーでした。
王者のゴルフというか、つけいる隙のない見事な逆転勝利でした。
・・・18番はどうせなら、チップインイーグルでも良かったでしょう。

あの展開になったら、さすがに誰も追いつけないです。おめでとうございました。

それと最終日にしぶとく伸ばしたのが藤田選手。
66を出して9位タイに滑り込んできましたね。実にしぶとい。

この試合は賞金王争いで先を行く小田孔明選手が得意の大会ですから、これは差をつけて、最終戦かと思ったのですが、終わって見れば最終日の順位は逆になりましたね。

さて、最終戦のよみうりカントリー、ここは藤田選手の得意とするコース。
賞金王争いはもつれるのでしょうか?

それから石川遼選手は、まだまだ「もやもや」した感じのプレーですねー。
ちょっとフラストレーションもたまっているかと思います。

全選手の結果は、こちらです。

読んで頂きありがとうございます。
応援のクリックが励みになっています

女子プロゴルフ Plus+はゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!


タグ