今日は「ミート率をあげる練習方法」です。
・・・「100の壁」と称している割には、最近この関連の記事が少なかったですね(^_^;)
・・・だって、左のテーマをご覧になってわかる通り、「練習編」の記事で74本、ネタが(^_^;)

さて、気を取り直してです。

アベレージの皆さんは、いわゆる「当たらない」ことに悩んでいる方も多いのでは?
例えば練習に行っても、マットの上から打つわけで、
そうすると若干噛み気味に入っても、マットで滑ってくれます。
結果として、「それなり」に球は飛んでいきます。

これがコースに出るとどうでしょう?
当然、芝の上から打つ訳で、ミスはミスなりの球になります。
基本、ダフると距離が出ませんから、手前からのアプローチが残る。
アベレージの方はアプローチが苦手な方が多いので、スコアが作れなくなります。
ゴルフの人気ブログランキングはこちらです(^O^)/

では、どうすればミート率をあげることが出来るでしょうか?
いくつかの方法がありますが、私のオススメは「ティーアップして打つ」です。
この方法ですと、手前に入るとゴムティーを打ってしまいますので、
ミスショットが実感できます。

地味で面白くない練習ですが、これは結構、効果があります。
1球が高い練習場ですと、さすがにもったいないかな?と思う方。
「打ち放題」の練習場でオススメです。
また、いわゆる「鳥かご」でも、この練習はできるのが、この練習の利点だと思います。

他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます。
私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!