試打記事って、週の始めから真ん中にかけてアップすることが多いのですが、
これは、トーナメント関係のNEWSも少なくて、じっくりと読んで頂こうということです。
決して、月~水に試打してる訳ではなく、週末の空いた時間に行ってる訳です。

さて、今日は前から気になっていたアイアンの試打です。
ブリヂストン/ 2012 TOURSTAGE X-BLADE GRフォージドアイアンです。

なかなかね、X-BLADEの試打って意外と機会がないんですよ。
そもそも各社ともドライバーには力を入れますが、
アイアンは買い替え需要が少ないってこともあるかもしれません。

今回は先に結論を言っておきましょうか?
これは中級者にはオススメのアイアンです。

さて、詳細に行きますね。
デザインですが、今はもう主流となった低重心型のキャビティーですが、
シャープさがあり、「おっ!やるな!」という雰囲気です。

ヘッドはいわゆる難しいフォージドと簡単なフォージドの中間くらい?
易しいセットからの買い換えには、「ちょっと小さい?」って思うかもしれませんが、
いーーんです。これで、ダウンブローに打つ良い練習になりますから。
最近はフォージドでもソールがやたら広いのもありますが、個人的にはこっちが好きです。

それとX-BLADEでいつも感心するのは、「弾が強い」ということです。
元々クラブ自体が重く感じられるように出来ているってのもありますが、
腕主体では振り切れず、当然、下半身主導のスイングで打たざるを得ない訳です。

でも、私も6年ほど前ですか、X-BLADEを使っていましたが、
これで一気に上達した覚えがあります。

ストロングロフトなので、距離はバッチリです。
打感は、最高とは言えませんが、でもね、「厚いインパクトの感じ」はあります。
ダウンブローで芯を食ったときの感覚は、十分手応えあります。

但し、中級者にオススメと書きましたが、小技の上手い中級者の方と言うか、
ヘッドスピードが40いかない方には厳しいと思います。
決して、球は上がる方ではないクラブなので。

「ショットメーカーと呼ばれたい!」なんて方でヘッドスピード40以上であれば
良い選択になると思います。

ちなみに、707よりはミスに寛容でありますが、操作性には劣ります。
まぁ、操作性って良く言いますけど、これやっぱり上級の域ですからね。
やっぱり、基本は正しく打って真っ直ぐ気持ちよく飛ぶ、
そしてスピンが効いて、グリーン上で「トンッ、トンッ、ツツッ」が良いですよー。

tee-3635309_960_720.jpg




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。