坐骨神経痛って、やっぱりなった人でないと分からない痛み・・・。
先日18H回って思ったのですが、やはり長距離を歩くのは負担です。
残り5Hで電池切れって感じでしたから。

でも、意外なところにメリットがあったんです。
前半のハーフは39と、ショットが安定していたんですね。
何でだろう?と数日たってから思い返してみました。

私の坐骨神経痛は坐骨からお尻、太ももの外側、脛の外側にきます。
特にスイングを100%で振ると、太ももの外側が痛いんですね。

ここに負担をかけないようにと思ってスイングをしたのです。
すると、「あーら、良い感じ

つまり、過重な体重移動とか、スエーとかがないんですね、すると痛いから。
結果として、方向性がグンッと高まった訳です。飛距離は0.5番手くらい落ちます。
でも、このスイング方法って良いかも。

まさしく、怪我の功名です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。