マルマンのドライバーラインアップとしては、アスリート向けのコンダクター
アベレージ向けのシャトルお金持ち向け✨のマジェスティーとあります。

今回は、全部揃っていたので、一通り、打ってみました。
まずは、その金ピカの姿もまぶしいマジェスティーから。
majesty.jpg

まぁ、これは「軽い」し、長いですね。ちなみにRで266g、47インチです。
あまりにも金ピカなので、打つのをためらいます💦←貧乏性。

ですが、さすが47インチの威力。当たれば、凄い高い弾道でキャリーも出ます。
でも買えませんよねー。何だよ、定価220,000円って😵
あっざしたー。打たせてくれて。

次、私と相性の良いであろうコンダクターです。





うん、ほらね。って感じで予想した通りの印象。
悪くはありませんが、去年試打したコンダクターと大きな差異は認められず。
でも、本当にアスリート向けには良いと思いますよ。ツアーモデルもあります。





最後は、「打つつもりのなかった」シャトル。
これには理由があって、以前、FWのメガシャトル打ったことがありまして、
どうにもこうにも自分には合わない、まぁ、シニア向けだなと思ったからです。

でも、マルマンのお兄ちゃんがおもむろに取り出したのが、こいつ
騙されたと思って💦いやいやながら💦打ってみました💦

打ってみたのはマルマン maruman シャトルi4000AR460ドライバー IMPACTFIT LV501です。





「👊何これ!?💥」

物凄く飛ぶんですけど。
何かの間違いかと思って、自分の打席に帰って、エースドライバーの2010オノフを
持ってきて、打ち比べて見ました。

やっぱり、10Y以上20Y近く飛んでいます。・・・絶句。

これでも、2012モデルのメジャーどころは打ってみたという自負があったのですが、
正直、「オノフと換えるまでもないかな」と思ったのも事実です。

ですが!

これだけ飛距離の差を見せつけられると、心が動かないゴルファーはいないでしょう!
もちろん、球のバラツキとか曲がりも最小限でしたし。

結論! 注文致しました💢

ちなみに上にリンクを貼った二木ゴルフだと、価格49,980円ですが、もう少し実売は安いです。
ショップによって値引き率は違うと思いますが、定価が58,800円なので、40,000円くらいでしょう。
お財布には優しいってのも決め手です。
参考までに、私が注文したスペックはこちら。

shuttle_20120608.jpg

しかし、びっくりしたなぁ。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。