全く梅雨明けしないですね。異常気象かなぁ。
でも、ゴルフじゃなくて仕事で良かった。(^_^;)

というくらい、誰にとっても雨の日のラウンドは辛いもんですよね。

さて、雨の日のラウンドの注意点を書いていきましょう。

①気分的に落ち込まない。
やっぱ、テンション下がりますよー。雨だし。
そんなことを言っても始まらないので、「グリーンが止まりやすいねー!」とか
出来るだけポジティブに考えます。
それから、歩くときに鼻歌は必須です。
「雨に歌えば」とか歌うときが多いです。

②ショットが飛ばないことを前提に組み立てる。
ティーショットのランは出ないし、アイアンもドロップしたりします。
そこで大切になってくるのが、このブログでもお薦めしている、スリークォーターショットです。

アイアンは1番手上げて、スリークォーターで打つようにします。
意識は出球のラインと弾道です。

それから、スリークォーターの基本ですが、
手で振らないこと。
振り幅は、あくまで3/4ですが、しっかり荷重することです。

③パットは切れにくいので強めに。
私は2タイプのパターを持っています。
ピンタイプとマレットタイプですが、ラウンドのときは必ず2本持参します。
雨の日は、グリーンが遅くなっているので、ピンタイプでしっかり打つことが多いです。

④レインウェアは最新のものを!
高くなくても、最新のものをお薦めします。
それは、昔のものに比べて機能が格段に進歩してるからです。
10年以上前に買ったミズノのものじゃダメかなぁ。(^▽^;)

2020-07-14-17.09.13-rotated.jpg

でも、最新のものは、撥水機能と蒸れない機能はたいしたもんですよ。
出来れば、袖が取り外せるタイプをお薦めします!






読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
カテゴリ
タグ