いったいいつ梅雨明けするの!?という話もありますが、蒸し暑いですね!
ゴルフ場では、外気温より数度高く温度を感じるので、なおさらです。

夏対策を今日は2点話します。

夏ラフ対策

最近、ゴルフ雑誌でも盛んに特集されてますよね。
夏は芝生の成長も早く、また、粘るので他のシーズンと比べて対策が必要です。

とは言っても自分は打ち方は変えません。
夏ラフに入ってしまった場合、大切なのはライを見極めることです。

golf-881331_960_720.jpg

浮いている場合
大きな対策は要りませんが、打ち込むイメージが強すぎると、
いわゆる、だるま落としになってしまうことがあるので、そこを注意します。
また、スイングスピードが早いとフライヤーで大きく飛んでしまうことがあるので注意です。

沈んでいる場合
このときは、振り切れるクラブで打ちます。
例えば160Y残っていて5Iで届く距離だとします。
それでも芝がクラブのネックに絡みついて、抜けない、飛ばないといったことが起こります。
近くで振ってみて、振り切れるクラブまで番手を落とすことが正解です。

暑さ対策

汗がダラダラ流れてくると集中力もきれ、やる気がなくなります。
でも、最近はネッククーラーという便利なものが出てきました。
これだけで、気化熱の原理で涼しくなります。
ハーフは持つんで、休憩時間で水につければOKと手軽です。

タオル研究所 【Amazon.co.jp限定】 [ 冷却タオル ] B 2枚セット クールタオル UVカット 軽量薄型 熱中症対策 紫外線対策 ひんやり感 くり返し冷たい ジョギング ジム アウトドア 庭仕事 ユニセックス 収納ポーチ入り 迷彩ブラック×グレー 約30×100?

新品価格
¥713から
(2020/7/28 17:44時点)




暑さが苦手な方は、一度お試しを。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
カテゴリ
タグ