トランジションズチャンピオンシップ最終日の速報です。(6時半現在)

前日首位のトム・レーマン選手がスコアを落とし後退。
15番終了時点で南アフリカのレティーフ・グーセン選手がトップです。
グーセン選手もここ数年、不審だったので、久々ですね。
メジャーチャンピオンですから実力は折り紙つきですけど。
私は彼の感情を表に出さないプレーが好きです。

日本人選手は既にホールアウト。

今田選手は一つスコアを落とし、通算+4で46位T。
石川選手は5つスコアを落とし通算+9の71位で終えました。

昨日の石川選手を見ていると、ドライバーは良いものの、
明らかにアイアンの距離感が合っていませんでした。
この辺が、スイング改造がまだ自分のものになっていない感じでしょうか?

応援クリックは、こちらです。(^O^)/ 下のバナーからも行けます!


読んで頂きありがとうございます。
他の100切りゴルファーブログはこちらです(^O^)/ 下のバナーからも行けます!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーからどうぞ!