タイトルほど、気合が入った訳ではありませんが・・・。

先月のゴルフで12年ぶりに100を越えてしまった私。
実は虎視眈々とリベンジの機会を狙っておりました。

そして11月、場所は先月日本シニアオープン開催
名門 狭山ゴルフクラブ!


天気は薄曇で微風、ちょっと気温は低かったもののまずまずのコンディションです。
何故、名門狭山でプレーできたかと言うと今回のコンペは私がいつも通っている練習場の主催。つまり、それなりにゴルフの上手な人達が集まる訳です。

先に結果はと言うと、

97で100切り達成!

って、あんまり威張れるスコアではないんですが。

初参加のコンペともあって、最初は緊張感ありありで、
トリプルボギー、ダブルボギーと良からぬスタート。
それでも前半を何とか49でまとめ、後半も48で凌ぎました。

狭山でプレーした感想ですが、

1.全体的にフラットで距離は短め
2.さりとて、少し曲げて松林に入ると1打は確実にロス
3.グリーンは早めで、アンジュレーションあり。


ということで、飛ばし屋よりも技術を持ったシニア向きって感じです。

当日の私のプレーですが、前回全くだめだったアイアンやアプローチは上手くいきました。
パットも34パットで目標には届かなかったものの、まずまず。

ということは、ドライバーがだめだった訳です。

何とチョロが2回、スライス林入り4回が響きました。
普段の私はドライバーには、安定感があって、キャリーで220Yから230Y。
まず曲がることは1回あるかないかなのですが、まぁ、簡単に言うと力んでいた訳ですね。

しかし、収穫の多かったラウンドでした。
次回は90そこそこで回れる自信もつきました。

それから、私の組は全員が90台で回りました。
これは、私にとって初めての経験で気持ちよかったです。




読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です