2020年04月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2020年04月

ゴルフとコロナの微妙な関係

緊急事態宣言の中で迎えた、今年のゴールデンウイーク。
ステイホームの年として、歴史的なことになるでしょう。

そんな中、ゴルフがどのように、ファンを惹きつけていられるか?
豪華なマッチプレーが行われるのですが、こういった反響も。

ゴルフを守るために、心がけと気遣いを!【舩越園子コラム】

これは、社会とゴルフの現実がどうなのかを見ることができます。
そもそもの発端はこうですね。

2018年11月に開催されたタイガー・ウッズとフィル・ミケルソンの世紀の対戦「ザ・マッチ」が、この5月にチャリティ版として再び開催されることが、主催者のターナースポーツから発表された。

「ザ・マッチ:チャンピオンズ・フォー・チャリティ」は、そもそも、「勝てば9ミリオン(約10億円)」を競い合うドリームマッチ。
それが、今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境にある人々や医療関係者を支援するためのチャリティマッチになっています。

チャリティー自体は良いのですが、「どこでやるのか?」という問題です。
初回の開催はラスベガス。
しかし、今はコロナの影響で、ネバダ州のゴルフ場はクローズです。

ということで、名乗りを挙げたのが、フロリダ州。
州知事が開催に意欲を示して、物議を醸しだしています。

「ゴルフはソーシャル・ディスタンスを保てばプレーできる素晴らしいスポーツだ。今、人々には新鮮な空気が必要なんだ」

このようなトーンのツイートだったのですが、反応は厳しかったです。

「6週間も休業補償が支払われず、トラブル続きの州政府のウェブサイトは改善すらされない。知事がゴルフに向ける熱意は、州の住民に対しては全然注がれていないと感じる」

「失業状態のまま、家財を1つ1つ売り払って生活費を捻出中。次はTVを売るしかないというときに、ゴルフのテレビマッチだなんて、冗談だろ?」

「たとえチャリティ目的であっても、今はゴルフにうつつを抜かしている場合ではない」

当然、渦中にある人にとっては、「何だよ!」ということでしょう。
「スポーツで元気を」というのは、決して悪いことではないですが、タイミングってものもあります。

記事でもある通り、ゴルフは、「たまたま」今回、感染リスクは相対的に低い。
でも、大手を振ってともいかないのも、現実です。

特に、こういった風潮も、今の日本にはあるのです。

他人を許せない正義中毒という現代人を蝕む病


過度な忖度は良くない、でも空気を読めないのも良くない。
意見を言わないのは良くない、一方、主張が強すぎるのも問題。
バランスを取るというのが、コミュニケーション能力の基本ですかねぇ。

特に時代が対面から、ネットへとシフトする中ですから、難しいところです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
「プロゴルフプラス」
「100の壁プラス

外出自粛 運動不足はオンラインで補うかぁ

緊急事態宣言による外出自粛要請は、一応、5月6日まで。
しかし、世の情勢を見ると、これは長期戦になりそうです。(*´Д`*)

基本的に外出自粛なのですから、そりゃ、運動不足になります。
ありがたいことに、いろいろなスポーツ選手がトレーニング公開中です。

女子ゴルフで言えば、やっぱり、LADY GOかなぁ。こちら
複数の女子プロが参加しているので、絵的にも楽しめる。
男子プロだと、香妻陣一朗選手のYouTubeとか。こちら

単発と考えれば、気に入ったのを継続すれば良いと思います。
それで、継続的にフィットネスやりたい方、やっぱり、餅は餅屋かもしれません。

最近はオンラインでできるフィットネスプログラムがあります。
体験無料のところもありますね。

オンラインフィットネスSOELUがこちら
オンラインフィットネスサービスLEAN BODY(リーンボディ)がこちら

coast-1834827_1920.jpg
PexelsによるPixabayからの画像

とりあえずは無料体験して、いけそうだったら入会ってのもアリかと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

マスクでも使える新製品iPhone SEとネット情報

政府からコロナウイルス感染予防で、「10の提言」が出ましたね。
何だか、オンライン、オンラインって、いきなりITへ行け!ってこと?

「オンライン帰省」なんて、初めて聞いたけど、必要っちゃ、必要。
でも、いきなり言われてもねぇ。
一応、できそうな対策的なもの、関連する事柄を書いていきます。

まずは、新製品、iPhone SE関連のニュース。
これは、このご時世には良いかもしれません。特に小学生向けで。

マスクで使える新iPhone SEが絶対売れるワケ


スマホって、手で操作しますよね?
そこで、もしウイルスがついていたとして、すぐに顔や口を触る。
そうすると感染のリスクが高まるんですね。
ですから、マスクをしたまま使えるってのは、メリットかもしれん。

もちろん、アップルだって、今回のことを見越したわけじゃない。
思わぬ、ヒット商品になるかもしれません。

オンラインと言えば、ラジオアプリ、ラジコ(radiko)にも注目が集まっています。

radikoはラジオ界の「救世主」になれるのか


いわゆる、ラジオ放送を受信できる地域外でも聞けるアプリです。
これも、地域情報を知るといった意味では良いかもしれない。
田舎にいる、じいちゃん、ばあちゃん地域の情報を知ることができる。
こちらも、思わぬ需要増かもしれません。

さて、こういった流れが急速なのですが、
当たり前ながら、そもそもネット環境が必須です。

今から工事云々だと、正直、いつになるかわからない。
ということで、私も、たまたま2月に契約したこちら。




工事不要でモバイルwifiが使えるので、即効性もある。
ついでに変えておいた、UQモバイルも、凄く安いし、これもある。




キャッシュバックは、数か月先ですけど、損はない。

2020-04-23 07.23.51.jpg

長期戦になりそうな、今回のコロナウイルス。
どちらにしても、ネット環境の用意は必須でしょう。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

更新記事:ミレニアムカルテットの契約一覧

競技案内が届いたのですが

コロナウイルス関連で、自宅待機中。
一応、リモートワークということで通常勤務扱いです。
ただ、出社していないので、業務量は、はっきり言って少ない。

それでも一応、「仕事中」なので、「遊ぶ」わけにもいかない。
普段は普通に出社していても、何もすることがない、待ちの時間もあります。
そんなときは、ネットニュースなんかを見て過ごすわけなんですけど。
それが、いきなり自宅になるので、オンとオフの線引きが難しいです。

さて、そんな中、郵便物が届きました。

13042302.JPG


13042303.JPG

一応、参戦するかもしれない、東京と千葉を見て見ました。

13042304.JPG

どうなんでしょう?

普段であれば、自分が参戦できるかどうかで判断します。
ただ、今回は試合が行われるかどうか。そっちが優先になりそうです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

更新記事:ミレニアムカルテットの契約一覧
タグ

緊急事態宣言下でのゴルフ練習場の対策

政府のコロナウイルス緊急事態宣言を受けて、個人的にリモートワーク2日目。
初日の昨日は、一歩も外へ出ず、仕事だけしたのですが、返って体調悪し。
やっぱり、外の空気も吸って気分転換をして、運動もしたい。

ということで、千葉県はゴルフ練習場が休業要請の対象外。
一応、感染防止対策もして、行ってきました。

入り口からして、こうですね。

2020-04-14 11.51.27.jpg

自分も当然、マスク着用で行きました。

受付カウンターも、最近スーパーであるようなビニールのシート。
そしてスタッフの方も、手袋です。

それで、レンジの状況は、

2020-04-14 11.22.45.jpg

空いてます

加えて、隣の打席とは、そもそも2mは離れているのですが、
万全を期したのか、奇数打席のみ使用可。
つまり、1つおきになるので、間隔は、ほぼ5mです。

風は強かったですけど、良い気分転換と適度な運動になりました。
やっぱり、これくらいは、必要最低限に入ると思う。

報道を見ると、近所の公園の方が、密集度高いですね。
子供のストレスをどこで発散させるかってのも、考えないと。
うちはもう成人しているので大丈夫ですけど、小さい子には切実だと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

競技にも参戦出来んなぁ

そういえば、先日、こんなメールが届いてました。

2020-04-06 18.36.33.png

パブリックゴルフ協会から。

去年は数年ぶりに参戦した競技ゴルフ。
思えば、パブリックミッドアマ以来の参戦でした。
そして、シニアカテゴリーに出るトシになった。

予選突破はならなかったのですが、とても楽しかったです。
同伴競技者の1人が予選を通過しました。
私が、マーカーだったので、そちらで緊張したってのも良い思い出です。

やっぱり、競技に出る、しかもパブ戦なので、ピリピリはしていない。
そんなゴルフは、やっぱり良いです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

更新記事:印象的なホールインワン5選手

2020 マスターズの出場選手は96人

新型コロナウイルスの影響で、11月に延期となったマスターズ。
当然、時期をずらした関係から出場選手の資格も一部変わります。

今年のマスターズ出場は96人で確定 今後獲得の出場資格は来年に持ち越し


まず、変更がないのが、世界ランキング50位以内。
延期が発表されたので、いつ時点のランキング?となるわけです。
・・・ちなみに、世界ランキング自体が現在は凍結中です。

例年マスターズ開催2週前の世界ランキングトップ50に入った選手で、出場権を持たない選手には招待状が送られることになっているが、今年も当初のスケジュールに合わせこれを適用。3月15日に一時凍結された世界ランクで44位につけるコリン ・モリカワ(米国)、同45位のスコッティ・シェフラー(米国)、同47位のクリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)、同49位のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が新たに出場リストへ追加された。これで昨年の87名から9名増の96人が、11月12日開幕が決まった今年のマスターズを戦うことになる。


それで、2021年のマスターズは、今のところ、6月開催予定。
つまり、今年のマスターズから、半年少しで開催ですね。

では、その出場資格に関係するのですが、

なお今後、新たに出場資格を得た選手の権利は翌年の2021年大会に持ち越される。例えば、今年は日程変更の影響でマスターズ前に「全米プロゴルフ選手権」(8月3~9日)、「全米オープン」(9月17~20日)のメジャー2大会が行われる予定だが、ここで4位以内に入った選手に与えられる翌年のマスターズ出場権は、あくまでも来年適用されることになる。


golf-1284012_960_720.jpg

少しややこしいですが、現時点でのあくまで予定とされることです。
今年のマスターズ、開幕は11月12日と予定されています。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロを参考にしたクラブ選び 2019年版

2020 全英オープン中止とメジャーの日程

新型コロナウイルスの影響、ゴルフについては今季いっぱいまでは続きそうです。
まず、インパクトもあり、残念な気持ちがいっぱいなのが、

全英オープンが1945年以来の中止 R&Aが正式発表、全英女子は未定


残念な気持ちがある一方で、4月2日の時点で、こんな記事を書いていました。
”全英オープンも中止かも?”がこちら

イギリスの状況は、非常に厳しい。
首相がコロナウイルスにかかって入院中ということにも象徴されます。

記事にもある通りですが、中止となるのは、第二次世界大戦以来です。

R&Aのマーティン・スランバース氏は、「あらゆる可能性を考えたが、大会を開催するのは不可能と判断した」と、苦しい心の内を述べた。

同大会が中止となるのは1945年の第二次世界大戦以来。「このような事態では、健康と安全が最優先されるべきで、スポーツは二の次だということを理解しなければならない」と、中止の理由を明らかにした。


そして、これも同時発表となりました。

4大メジャー延期日程や中止を同日発表


これも踏まえてですが、各ツアーが共同で声明を出しました。

ゴルフ界が2020年の改訂版スケジュールを発表


今年のプロゴルフの世界でまだできることは何であるかを考え、このゲームを愛しプレーする全ての人へ向けたゴールを導き出すため、オーガスタナショナルGC、ヨーロピアンツアー、LPGA、米PGA、PGAツアー、R&A、そしてUSGAは一体となり、次の声明を発表した。

各団体ごとのリンクを貼っておきます。

USGAがこちら
R&Aがこちら
USPGAがこちら
オーガスタナショナルGCがこちら
PGAツアーがこちら
LPGAがこちら

glf0002-001.jpg

いずれにしろ、平穏な日々が戻ることを願うばかりです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルフ 現状と未来
最新の情報にアップデートしました。
タグ

ゴルフ場 営業自粛までは不要だと思う

自粛要請がオンパレードの日々。しかも、ステージが上がっている。

私も、基本は、おとなしく日々を過ごしてます。
自宅と会社の往復だけの毎日です。

それでも、以前ブログにも書きましたが、ゴルフはやるつもりです。
だって、プレーだけだったら、濃厚接触とかないでしょ?密集でも無いし。

そんな中、営業を自粛している練習場やコースがあることはご承知の通り。
それで、ALBAが600人を対象にアンケートを取りましたね。

600人のゴルファーが考える練習場やゴルフ場の営業停止は賛成?反対?


アンケート内容を転載しますと、

練習場・ゴルフ場の自粛ムードは賛成?反対?
営業自粛は今の段階ではやりすぎ…50%
営業自粛は賛成…32%
どちらともいえない…18%

対象がゴルファーなのに、32%も自粛ムードに賛成ってのが驚きです。

気になる、営業自粛賛成の意見は、

「濃厚接触が少ないといってもリスクがゼロではないから自粛するのはやむを得ない」、「営業している場所としていない場所があり、営業している場所に人が集まり、かえって普段よりも混みあって感染のリスクが高まるから」。


2020-02-16 09.05.05.jpg

どうなのかなぁ、リスクって、通勤電車の方が、よっぽど高いと私は思います。
練習場が混むって言っても、社会的距離2m以内に人がいることって無いんじゃない?
それとも、自分が行っている練習場だけ?

有名な、ロッテ葛西ゴルフは当面の間、休業とのことです。
あまりにも感染リスクを気にしすぎるのは、精神的なダメージに繋がりそうです。

コロナウイルスは、長期戦の様相になってきています。
家にこもってばかりだと、心身ともにキツい。
密集を避けた屋外での適度な運動は、むしろ推奨されるべきと思うのですが。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

全英オープンも中止かも?

このところのコロナウイルスの影響は、ヨーロッパで大きいです。
特にイギリスでは、こういった状況。

ここまでやっても感染者が激増「イギリス」の今


記事を読む限り、もう戒厳令なみの状況。でも感染者は増えている。
不要不急の外出すると罰金なので、病院とスーパーしか行けない。
でも、「ゆりかごから墓場まで」の国なので、補償は手厚い。
休んでいても給料は出るし、企業にも補償があります。
・・・さすがに全額補填とまではいかないけど、かなりの金額です。

gahag-0111581741-1.jpg
※注:写真はイメージです。

一方でこのような状況だから、仕方ないのかもしれないけど、悲しいニュース。

ウィンブルドン中止で「全英オープン」も中止か 海外メディア報道


テニスのウインブルドンは中止が発表されました。本来ならば6月下旬開催の予定。
となると、ゴルフの全英オープンは?ということになるのですね。

米ゴルフダイジェストによれば、同大会の主催者はテニスのウィンブルドン(予定されていた日程:6月29日~)の開催動向を注視しており、1日に発表したウィンブルドンの中止に続くとみられる。早くて2日に中止発表されるとしている。報道によれば中止にするのは特定の日付までに中止を決めないと保険を申請できなくなるという。

メジャー大会では、既にマスターズと全米プロ選手権の延期が決まっています。
全英オープンも中止となると、ほぼ、ゴルフツアー壊滅状態ですね。(*´Д`*)

ゴルフファンと言えども、さすがにモチベーションが下がってきた。
もちろん、選手や関係者のモチベーションダウンは言わずもがなですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:管理人座和 シングルを目指したきっかけ














ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます