2020年03月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2020年03月

追い風ならぬ追い雪?

外出自粛要請が出ていた今週末。
季節外れの雪となりましたね。

o1261090714735564499.jpg

こんなだと、外出の予定があってもキャンセルですよね。
追い風という比喩はありますが、都知事にとっては追い雪かもしれません。

ということで、今日は地道に新サイトのメンテナンスをしました。
見た目は大きく変わらなくても、少しずつ変えているのです。

まるで、ゴルフのスイングと一緒です。
本人は大きく変えたつもりでも、傍から見るとあまり変わってないとかね。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルフ 現状と未来 2020年3月29日更新

アメブロにYouTubeを手動で埋め込む方法

私は、女子プロゴルフPlus+というブログをアメブロでやっています。
それで、ここ最近かなぁ。YouTubeが投稿で貼り付けられないって声があります。

私は、ん?と思ったのですが、そういえば、投稿の右側ボタンが変わってますね。
画像は貼り付けられますが、以前あった、YouTubeのボタンがない。
これで、困っている方も多いと聞きました。

スクリーンショット 2020-03-28 10.32.39.png

私は、こっちのブログも運営しているので、ボタンが無くても普通に埋め込んでいます。
もちろん、アメブロでも、ボタンがなくても、YouTubeを埋め込むことができます。
その方法を書いておきますね。

まずは、普通に記事を書かれると思います。
普通は、投稿記事下のエディターを、「通常表示」で書かれている方が多いと思います。

スクリーンショット 2020-03-28 10.32.54.png

文字は普通の「通常表示」のままで書かれても、かまいません。

では、YouTubeを貼り付けるのは、どうするかと言えば、
「ソースコード」というものを使います
例えば、私は直近、アメブロで、こんな記事を書きました。

2019 JLPGAプロテスト合格者インタビュー

書いた記事で挿入した、このYouTube動画を埋め込みます。

スクリーンショット 2020-03-28 10.44.29.png

埋め込みたい動画を右クリックして赤線で囲った、「埋め込みコードをコピー」
そして、一旦アメブロを「HTML表示」に切り替えます。
「HTML表示」にして、コピーした埋め込みコードを貼り付けます。

スクリーンショット 2020-03-28 10.53.25.png

貼り付けが終わったら、「通常表示」に戻してください。
すると、ちゃんと、このようになって、埋め込みがされました。

スクリーンショット 2020-03-28 10.54.36.png

アメブロ以外でブログをやっている方にはおなじみの方法です。
ちなみに、ツイートを埋め込むときにも、これに近い方法をとります。
・・・アメブロはひと手間かかりますけど。

ということで、挿入ボタンがなくても埋め込みはできます。
逆に私はボタンの存在を知らなくて、いつもこの手動式でやってました。(;^_^A
このブログでも、同様に埋め込みができるので、参考まで貼っておきます。



それと、コロナウイルスの影響でYouTube自体が、重くなっているようです。
どーゆーことかと言えば、世界的な外出禁止令ですね。
ですから、家にいて、YouTubeを見る人が、相当数増えているようです。

わからなくもないです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

国内男子ツアー開幕戦中止

うーむ、状況も鑑みると、やむなしでしょうかね。
国内男子ツアーも中止のニュースです。

男子ツアー国内初戦「東建ホームメイトカップ」が中止 第4戦まで不透明


コロナウイルスの影響で、当然ながら開催について検討はされていたと思います。
それに、ここへ来て、東京都も踏み込んだ自粛要請をした。
そんな中で開催するのは、厳しいですね。

週末だったか、格闘技の試合が開催されましたよね。
これに対しても、世間の目は相当に厳しかったのです。
屋外競技であるゴルフと同じには考えづらいのですが、リスクがゼロとは言えない。

リリースです。
大会スポンサーの東建コーポレーション株式会社と日本ゴルフツアー機構(JGTO)の連名のリリースで「新型コロナウイルス感染拡大を受け、ギャラリー、選手、ボランティアのみなさまの安心、安全確保を前提に開催に向けて慎重に検討を重ねてまいりました。更なる拡大防止努力の必要性が唱えられている現状や、愛知県における感染状況の発表を重く受け止め、開催を中止することにいたしました」と明らかにした。試合に先立つプロアマ大会および前夜祭も実施しない。


gahag-0036690616-1.jpg

それで、GDO記事にある通りですが、第4戦までも不透明です。
まずは、4月30日開幕の中日クラウンズが関係各所が調整中。
第4戦のダイヤモンドカップ5月7日からの開催予定なのですが、この試合はアジアンツアーを兼ねているのですね。
そうなると、渡航制限が各国でかかっている中、課題は国外からの選手関係者の入国。
これが現状を考えると、開催の可否判断が難しいというところです。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルファー 吉田優利 その歩み

オリンピック延期を受けて国際ゴルフ連盟の方針

東京オリンピックの、概ね1年の延期が昨晩発表されましたね。
オリンピックと言えば仕切りはIOCですけど、ゴルフはIGF国際ゴルフ連盟です。
開催延期を受けて、IGFの第一報です。

国際ゴルフ連盟「選手に安全で公正な競技提供に尽力」


定型って言えばそうですけど、第一報なのでね。こんな感じだと思います。

コロナについては、日本もそうですけど、欧米は非常に過敏なのです。
東日本大震災のときに、思い出すのが、欧米の反応。
東洋のちっちゃい国である日本が、「HIROSHIMA」になるって本気で思ってた。
いわゆる放射能汚染で、日本が壊滅するって、本気で思ったのですね。
・・・目に見えない恐怖には、相当、過敏に反応する。

例えば、日本国内にも拠点のある、かなり有名な世界的な外資企業。
そこの社長なんか、ソッコーで本国に帰っちゃいましたし。
・・・東京本社を大阪に急きょ移転して、日本人役員だけで業務をやらせた。

ましてや、今回のコロナは、自分たちに直接影響のあること。
ですから、選手も過剰に心配するし、国としてボイコットしたところもある。
東日本大震災のときは、ある意味、「対岸の火事」でした。今回は違う。
目に見えない恐怖の中に、わざわざ行かないよってのが本音だと思います。

glf0002-001.jpg

うーむ、こう書いてきたら、すぐに帰国した欧米人が正しいのか、使命感に燃えて業務にあたった日本人が正しいのか、わからなくなってきた。要は、「文化の違い」と言えば、それまででしょうけど。

さて、いずれにしても、そんな中ですので、とにかく収束をしてもらいたいものです。
IGFのコメント部分を引用。

「スポーツとアスリートに与える影響に対処し、これらを解決するために必要な計画を策定することに協力する」と声明を出した。米PGAツアー公式サイトが伝えた。

IGFはさらに、「これらのオリンピック競技が2021年に開催されたとき、アスリートに安全で公正なゴルフ競技と思い出に残る体験を提供することに全力を尽くす」と述べた。


日本で実際的に対応するのはJGAになると思いますが、大変だ。
選手、関係者やファンが協力して、良い方向に進むことを期待します。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。
更新記事:女子プロゴルファー 吉田優利 その歩み

コロナウイルスの影響は通常営業にも

現在、国内外での主要なゴルフツアーは中止、または延期となっています。
一方で、日本国内のゴルフ場は、ほとんどが通常通りの営業になっています。

つまり、われわれがプレーする分には、問題ないのですね。
しかし、欧米では、こちらの分野にも影響が及んでいます。

欧州の半数近いゴルフコースが営業停止 ドイツは全面クローズ


特にイタリアでの流行がひどいと思っていたのですが、

感染者が急増している欧州では、プロゴルフツアーの中断だけでなく、8940あるゴルフコースのうち少なくとも4121のコースが営業を停止しているという。スコットランドの専門誌バンカード(電子版)が報じた。


これに加えて、

特にドイツでは、国内1050の全コースがクローズ。外出禁止令を発令した自治体もある中、同国のゴルフ協会は「3月18日から全国のゴルフ場でプレーを禁止する」と声明を出した。


golf-787826_960_720.jpg.png

聞くところによると、アメリカでも営業休止となっているコースも多いようです。
私は、普通にプレーするだけだと、感染のリスクって相当低いと思うのですけど。
通勤したり、スーパーに買い物に行く方が、よっぽどリスクがあると思うのですが。

いつもありがとうございます(^O^)/


「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
応援クリックから進んでいただけると幸いです。

更新記事:プロゴルファー 安田祐香

PGAツアー 新たに4試合を中止

PGAツアーが新たに4試合の中止を決めました。
これは予測できた部分があって、それは米疾病予防管理センター(CDC)の発表。
今週、月曜日にこんな発表があったのですね。


感染拡大防止策の一環として、今後8週間にわたって米国全土で50人以上が集まるイベントを見合わせるよう勧告した。例としてスポーツイベントやコンサートを挙げ、「規模に関わらず、手指の衛生や社会的距離を守るガイドラインを遵守して実施できる場合にのみ継続するべきだ」とした。「社会的距離」とは感染を防ぐ行動のひとつで「6フィート(約1.8m)以上離れること」を推奨している。


これに呼応する対応だと思います。

PGAツアー 新たに4試合の中止を発表 「全米プロ」は延期に


これは、アメリカ政府の決定を受けてですから、ツアーとしてはどうしようもない。

gahag-0115185491-1.png

まず、マスターズの延期は、月曜日に発表されました。
マスターズはPGAツアーではなく、マスターズ委員会からの発表です。

今回は、マスターズ以降の4試合が中止で、中止となる大会は、下記の通りです。
「RBCヘリテージ」(4月16~19日)
「チューリッヒクラシック」(4月23~26日)
「ウェルズファーゴ選手権」(4月30日~5月3日)
「AT&Tバイロンネルソン選手権」(5月7~10日)

加えてですが、「全米プロゴルフ選手権」(5月14~17日)の延期も発表。
これは、全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)が主催です。

もうどこまで行くのかは、完全に不透明です。
気になる、「全米オープン」(6月18~21日)は現時点では、予定通り。
全米オープンの主催は、全米ゴルフ協会(USGA)です。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト:プロゴルフプラスは、こちらです。
更新記事:座和のゴルフ遍歴 夜明け前編

自分はゴルフに行きますよ

このところ連日、中止とか延期の話ばかり書いてます。
ニュースがそっち方面ばかりだから、仕方ないのですけど。

そんな中ですが、ゴルファーだったら読んでみたい記事が。

「コロナ禍」でもゴルフ場に行く人の意外な動向
コンペのキャンセル相次ぐが、個人客は?



今のゴルフ場の状況を、筆者が実際にプレーして書いている記事です。
話はプレーだけにとどまらず、ゴルフ場のことにも触れます。
3組以上のコンペはキャンセルが出ているけど、個人客の影響は少ないよう。

つまり、危ないのはパーティーとか風呂なので、プレーだけしてさっと帰るんであれば、これは、感染のリスクについて言えば、低いと思う。
・・・少なくとも、通勤電車に乗っているよりは、はるかに安全だと思う。

話はツアー開催の話やゴルフ業界の話にもいきます。
そして、政府の対応にも。
結局、「政府が責任を取るから」って言動がないんですよね。
休校だって、「政府の要請」で決定権は自治体って・・・。そりゃ、無い。
何かあったら、自治体の責任ってことなので、やってられねーよだと思います。

「政府の要請」というのは、日本で言えば、限りなく命令に近い意味です。
ですから、各スポーツや文化のイベントだって、難しい判断を個々が迫られている。
つまり、結果として、しわ寄せは、個々の国民に来てるんですね。
・・・各施設や団体、個人が暴かれ、叩かれている報道もどうかと思うけど。

東洋経済オンラインの記事は、長文かもしれませんが、会話で進んでいるので、読みやすいので、読んでみてください。

さて、記事の最後にある部分だけ転載します。
学校は今、休校になっていて、子供たちもストレスたまってるんですが、

そんな中、3月9日に文部科学省は「学校が臨時休校でも、児童生徒が外出したら効果がないのではないか」という問い合わせに対し、

「児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています」

という形の見解も公表している。健康維持やストレス解消のためにできることをするというのは決して悪いことではない。


そうだって。
だいたい人って、ずっと2週間も家から一歩も出なきゃ、別の病気になる。
適度な運動を、人と接触が少ないところでやるのは、有効でしょ。

ということで、私は今月もゴルフには行きます。
さすがに、コンペではなく、有志4人で行きますけど。

golf-course-background-4035417_960_720.png

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト:プロゴルフプラスは、こちらの人気ブログランキングから進んでください。

マスターズも延期決定を受けて

これこそ、苦渋の決断以外、表現のしようがないです。

マキロイ PGAツアーのシーズン中断は「正しい決断」


この24時間の間で、決定は刻々と変化しました。

プレイヤーズ選手権の通常開催⇒2日目以降は無観客で開催⇒プレイヤーズ選手権中止⇒5試合の中止、そして、ここだけは死守と思われていた、マスターズも延期となりました。

マキロイのコメント部分を転載。

「きのうのプレーが終わった後、彼ら(ツアー)は正しい方向に進んだと思う」と刻一刻と変わる状況に対応したことを評価。ツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーについても「彼はここ数日、眠れていないはずだ」と気遣った。

メジャー第1戦の「マスターズ」は延期となった。時期は未定。決定前には無観客で実施する可能性もあった試合については「変な感じがするだろうね。きょうだってここに来るとき、誰もいなくて不気味な感じがした。そうなってほしくはないけれど、似たような感じだろう」


マキロイはプレイヤーズ選手権の最中にも、全選手への検査を希望していました。
加えて、ヨーロッパ選手は、渡航制限がかかっているので、出国も微妙なんですね。
ジョン・ラームは、「手を洗うしかない」って、冗談じゃなく話してました。

松山英樹選手の記事。

マスターズ延期に松山英樹「仕方がない」 突然のオフに困惑も


少なくともマスターズの週までは、完全にオフとなってしまいました。
オーランドの自宅に帰って、来るべきときに備えるということです。

gahag-0036690616-1.jpg

それで、これはこぼれ話になりますが、今回のプレイヤース選手権。
初日だけが行われたのですが、賞金総額の50%が全選手に均等割りされます。
その金額、「5万2千ドル」約550万円です。


いつもありがとうございます(^O^)/

新サイト:プロゴルフプラスはこちらです。
更新記事:100切りに必要なアイアンショット

100の壁 スマホでの表示

少し気になったので、確認まで。
スマホで表示させると、こんな感じになると思います。

2020-03-13 22.12.04.png

もし、へんてこりんな広告がたくさん入るときは、
設定の変更で簡単に上のようになります。

スマホを一番下までスクロールして、
「PC版」を選んでください。


貼り付けた画像のようになる、はずです。
カテゴリ

プレイヤーズ選手権 松山英樹ロケットスタートでしたが・・・

今週開催されている、第5のメジャー、プレイヤーズ選手権。
松山英樹選手が、初日、ロケットスタートを決め、首位発進しました!



1イーグル、8バーディー、1ボギーですから、会心のプレーでしょう。
特に選手の勇気が試される浮島グリーンのパー3。
ここは、観客にとっても、最大の見どころの1つとなっています。

だったのですが、全選手ホールアウト後に、大変残念なニュースが。

PGAツアーは13日から無観客試合に 新型コロナウイルス感染拡大影響


世界的な流行、パンデミックを受け、トランプ大統領が出した渡航制限。
これとも関係するのですが、2日目から無観客試合と発表されました。
あのパー3で、観客の声援やどよめきが無いというのは、想像もできないなぁ。

会場にはこんなパネルも設置されていました。

さすがに、この時期、サインやハイタッチは難しいと思います。

ただし、この決定には続きがあったのですね。
それは、ホールアウトした各選手からの声。

中止、延期でなく無観客 PGAツアーのコロナ対策に不満渦巻き棄権選手も


昨日までの決定では、2日目以降は、「無観客試合」で続行というものでした。
しかし、ツアーとして、新型コロナウイルスに対する対応が不十分だということです。
そして、現地時間でほどなく、女子LPGAツアーで来週からの3試合の延期が発表されました。

それも関係しているのかと推測されますが、結局、

首位発進の松山英樹が… プレーヤーズ選手権明日以降中止、マスターズ前週までの全4試合も


プレイヤーズ選手権、2日目以降はキャンセル。中止です。

また、マスターズ前週までの試合を中止すると決定しました。
この1日で状況も二転三転しました。

それだけ、ウイルスの正体自体も正直なところよくわからない。
ですから、対応と言っても何をどこまでやるのが正解かがわからない現状だと思います。

golf-3685616_960_720.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
新しくサイトを作りました!座和の「プロゴルフプラス」こちらです。















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます