2020年01月の記事一覧

ゴルフ100の壁ブログ

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンシングルゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!

月別アーカイブ:2020年01月

ヘッドスピード=飛距離とは限らない

ヘッドスピードと飛距離には相関関係があります。
もちろん、「芯に当たれば」ヘッドスピードが速いほど飛ぶ。
では、ヘッドスピードだけ速くすればよいかと言えば、そうでもない。

それを実感したのが、先日1月20日のラウンドだったのですね。
最近良く行く八千代ゴルフクラブでのこと。
会員権とか持っていないけど、ラウンド数が多いので把握はしています。

ラウンドレポートでも書きましたが、2ホールぶっ飛びだったのです。
普通は、フェアウェイの真ん中に黄色い旗とか白黒ポールがありますよね。
多くのコースは、230ヤード前後を目安としています。
私も、大抵はそのあたり。ですから、平均飛距離は230ヤードです。

2019-08-25 saikin.jpg

ヘッドスピードが41とか42m/sくらいなので、普通はこんなものです。
しかし、5番のパー4と11番のパー5のこと。

飛距離が260ヤードを超えました。

ティーショットの落下地点に行って、自分でもびっくりです。
5番はそこまで打つと、余裕でウェッジの距離。
11番も、むっちゃ当たったので、残りから2オンを狙いました。
・・・撃沈してダフリましたけど。(;^_^A

ということで、実は両ホールとも強振したわけではありません。
特に5番なんか飛びすぎで、極端な左足上がりのライになっちゃったし。

さて、タイトルの話になります。
ヘッドスピードが必ずしも飛距離に比例しないのは、こういったこと。
260ヤード飛んだとき、確かに芯を食った感触はありました。
ですから、同じヘッドスピードでも、芯に当てる、スピン量が大切なのです。

これは、スイングとも関係があるので、接点を見つけるしかないのですけどね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
渋野日向子 JOC指定強化選手に選出
稲見萌寧 ホンダLPGAタイランドに出場
2019年の心残り
吉田優利 プロデビューはオーストラリアから

OKラインを決める

タイトルのOKラインですけど、上り真っすぐ30cmのパットではないです。
今回書くのは、練習での、「目標目安」の話です。

打ちっ放しに行くと、必ずある景色。

2018-10-28 09.22.41.jpg

なぜか、ヤード表示のあるグリーンを狙うという。
距離が明確になっていることと、グリーンがあるってのが要因ですか。
ゴルファーの本能みたいなものです。

例えば、7番アイアンで150ヤードを狙って練習するとします。
さて、どのくらいの確率で、どこへ飛びますか?

グリーンにキャリーさせるって意味では、アベレージの方で1割から2割。
シングルの私でも、半数よりちょっと上くらいのものです。

では、グリーンに乗らないと、どう考えてしまうのか?
これは不思議と、「ミスショット」って思うのですね。
目的が、「グリーンに乗せる」ってことであればミスなのですが、
そもそもアマチュアなので、高確率で乗せる腕前はないのです。
プロだって、1割くらいは外すと思います。

そこで、考えていきたいのが、「OKライン」なのです。
どういったことかと言えば、目標に対して、外れた度合いでOKと考える。
例えば、100切りレベルの方であれば、150ヤードの10%、
つまり、前後左右で15ヤードくらいの幅に収まればOKとします。
シングルを狙う方であれば、5%、7.5ヤードが目安でしょうか?

要は、ポジティブシンキングの1つだと思います。
それよりも、ミスの傾向とかを把握すること、
同じようなミスが出ているようであれば、その対策をすれば良い。

「ミスした」ってことのハードルを上げる必要は全くないと思います。
特に中級レベルでとどまってしまっている方に多い傾向だと感じます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
女子ゴルフ世界ランキング 2020/01/27
勝ち抜き!女子ゴルフ大戦

ゾーンとまでは言わないですが

最近は1ラウンドあたり、複数個のバーディーが獲れています。
自分のプレースタイルとして、バーディー狙いはしていません。
ティーショットがそこそこの場所に行けば、グリーンは狙えます。

もちろん、ピンポジにも拠るのですが、基本はセンター狙い。
それでも、最近、何ホールか、「ピン狙える!」と思うことがあります。
これは、何故なのか、根拠ってわからないのですけど。

強いて言えば、自信と立ちやすいってことかもしれません。
自信って言っても、あまり技術的なことではないです。
このところ同じコースをプレーする機会が多いので、そのあたりです。
「前回寄ったから、今回も寄りそう」とかですね。

2019-07-09 14.08.46.jpg

ゴルフはメンタルのスポーツとも言われます。
こういった一面があるからかもしれませんねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 米ツアーデビュー戦8位とこれから
ゲインブリッジLPGAアットボカリオ 最終日速報

中学・高校にゴルフ部を作る動き

ゴルフ人口が減っているのは、まぎれもない事実。
このブログでも、特に若者がゴルフに興味が無いことを憂いていました。
でも、要因ははっきりしているのです。
その1つが、入り口、きっかけですね。

そんな中、東洋経済オンラインから、興味深い記事が出ました。

中学・高校にゴルフ部を作る活性化計画の思惑


最初は、いきなり中学、高校にゴルフ部!?って思いました。
それでも、中身を読むと、これはイケるんじゃないかと思いました。

今、ゴルフ部って、中高合わせて、362校なんですね。
中学だけだと、50校。
野球で言えば、高校だけで、3947校です。
しかも、野球だって、競技人口は減っている。

そんな中ですが、ほぼ初だと思うのですが、業界横連携の取り組みです。
発起は昨年11月、4団体による「ジュニアゴルファー活性化プロジェクト」

全国8地区の高等学校ゴルフ連盟が加盟する日本高等学校ゴルフ連盟(高ゴ連)、
全国で140コース以上を運営するパシフィックゴルフマネージメント(PGM)、
中古クラブ・ゴルフ用品販売大手のゴルフパートナー、
シミュレーションゴルフを全国展開するGOLFZON Japan

つまり、競技ゴルフにとらわれず、ゴルフの入り口を創ろうよって話です。

今回の「ゴルフ部創設」は、競技ゴルフというよりも「ゴルフを経験してもらうジュニアのパーセンテージを上げること。将来、レジャーとしてゴルフを続けていく、就職してゴルフをする、生涯ゴルフをしてもらう」入り口として、部活に取り入れてもらおうということが目的だ。その中から、競技ゴルフを目指す中高生もでてくるだろう。

若い人にゴルフを、といっても、金額面や時間などハードルが高いのは皆さんが想像するとおりだ。いかにしてハードルを下げるか、ゴルフ界が悩む問題だ。中学、高校の場合は体育の授業で取り入れている学校はそう多くはない。でも、部活ならゴルフを経験するにはいい機会になる。


ゴルフをするきっかけが少ないのは、お金、場所、時間です。
それをクリアするためには、単団体だけでは、どうしようもないのです。
今回は、それを打ち破る1つの試みだと思います。

部活となれば指導者も必要ですが、これも大丈夫そう。
と言うのは、そもそも学校の先生が今は部活の指導をしているのが主。
これって、長時間労働の温床ともなっていて、教員離れも進んでいます。

方やゴルフは指導できる人がいるにも関わらず、指導場所が限られている。
ゴルフスクールとかになるわけです。

今は、野球やサッカーでも、部活指導を外部委託する傾向が増えている。
そんな潮流ですから、上手く乗れる可能性はあると考えます。

「ゴルフ部ができれば、目標となる魅力ある大会が必要」(井上高ゴ連理事長)として、ゴルフパートナーが冠スポンサーをしている夏休み中の「全国高校・全国中学ゴルフ選手権」、通称「緑の甲子園」を、今後はPGMのサンヒルズCC、ピートダイGC・VIPコースでの継続開催を行うことで、中学・高校ゴルフの「聖地」として、高校野球の甲子園球場のような存在を目指すという。

また、GOLFZONでは「全国高等学校シミュレーションゴルフ選手権」を開催することになり、2月に第1回大会が実施される。

期待したいと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
西村優菜のマネジメント契約
畑岡奈紗2位 河本結16位で最終日へ

冬のアプローチ

冬のコースって、基本的に芝は薄いです。
これって、自然の摂理だから、仕方ないと思っています。

ただ、スコアメイクで気を付けたい1つがアプローチですよね。
通常であれば、花道からのアプローチの難易度は低いです。
しかし、今頃の花道ってフェアウェイでも芝が薄く注意が必要ですね。
みんなのゴルフダイジェストから、

冬の花道は「サンド禁止」がスコアを守るって本当? ギアオタクが考える枯れ芝からのアプローチ

スクリーンショット 2020-01-25 10.57.38.png

「サンド禁止」って、なかなか凄いタイトルです。
もちろん、使っても構わないのですが、注意が必要って話。

ではどうすれば良いのかという点ですが、ソール幅の狭いタイプやローバウンスのタイプを使うとソールの跳ねは軽減できます。とはいえ、夏になればミスの許容度が狭くなるため、そういったタイプにチェンジすることはあまりおすすめできません。

まずは、ウェッジのタイプで調整するって話かぁ。
ただ、そう何本もウェッジを持っている人は少数だと思う。

そういった場合の提案。これは私も納得。

9番アイアンやピッチングウェッジは52度以上のウェッジと比べてバウンスが小さめに設定されていますので少々手前から入っても跳ねにくいですし、何よりボールを上げようとしにくくなるためクラブ軌道が地面と水平になりやすくなります。そうすれば刺さりにくくもなりますし、ざっくりもしにくくなります。


そうなんですよね。
私は元々、ウェッジのバウンスを使うのが得意ではない。
ですから、アプローチでも56度とか60度を使う場面は少ないです。
先日のラウンドでも、こうでしたからね。

スクリーンショット 2020-01-24 14.50.51.png

花道からも、基本のアプローチは50度。
転がって困る場合のみ、56度と60度を使いました。
何なら、アプローチでパターも2回使いましたし。
冬の花道って、こういったことも考えなきゃなりません。

柔軟な発想も、スコアメイクのカギになると思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
畑岡奈紗3位浮上 河本結も予選通過
締め切り迫る 首里城再建応援チャリティゴルフコンペ

今回ラウンドの番手別使用回数

姉妹ブログでは、基本的に速報だけアップする自分のラウンド。
その読者さんで、ラウンドの使用番手別回数を書いている方が。
自分も残り距離と使用番手は必ずメモしています。

そんなわけで、今回のラウンドでの番手別使用回数です。

スクリーンショット 2020-01-24 14.50.51.png

まずは、使用本数が11本ですね。
ドライバーは、レイアップ必須のパー4以外で使い、13回。
それから29パットだったのですが、アプローチで2回使って31。
あとは、9番アイアンと50度の多さが目立ちますね。
八千代は残り距離からして、このくらいの比率が多いこと、
それから、100ヤード以内は50度中心で打つ、自分のプレースタイルのためです。

2020-01-20 09.47.29.jpg

こう振り返ってみると、ドライバー、パター、9番アイアン以下で61打。
全体が76打なので、80%を占めているということになります。
となると、コースにも拠りますが、それなりにドライバーを打つこと、
それから、9番アイアン以下を中心に練習すること、
パッティングも重要って、この3点が浮かび上がりますね。

パー3の番手合わせで5番アイアンや6番アイアン、
それから上げたいときに56度とか60度の少数使い。
そう考えると、7本くらいで、十分70台はいけそうです。

Image-1 (2).png

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 スイング解説とデビュー戦の初日
河本結 米ツアーデビュー戦初日2位発進!
WOWOWプレゼント 当たると嬉しいけど
吉田優利の契約いろいろ

【ラウンドレポート】2020R3 八千代ゴルフクラブ 後編

さて、ラウンドも後半のインに行きます。
前半は、1バーディー3ボギーの38と良かった。
後半もこの調子で行きたいところです。

スループレーなので、調子を変えることなく行けます。
さて、スコア。

スクリーンショット 2020-01-20 17.57.28.png

こちらも、1バーディー3ボギーの38と同じになりました。
11番のパー5は、ドライバーが当たって、セカンドの残りが230ヤード。
これは狙いますよね。

強振からのダフリ。(笑)
それでも、残り40ヤードまで行ったので、寄せワンバーディーでした。

逆にボギーのところは、いずれもパーオンできてないですね。
アイアンが全部左につかまり過ぎ。
それで、寄せがショートサイドだったので、マネジメントミスでもあります。

それでも、残り3ホールは取り戻しました。
いつも苦労する16番の長いパー5。
セカンド地点がえぐれているので、難しい。

できれば、3rdショットを平面から打ちたいところですが、ダメだった。
それでも、左足上がり、ブラインドのライから上手く乗ってパーでした。

2020-01-20 14.12.30.jpg

ということで、まぁ、良かったです。
そして、またまた割引券をゲット。
4月のグランドオープンまで使えるので、それまでに行きたいです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ
振り返りプラス今年は? ”オーガスタ・ナショナル女子アマ”

【ラウンドレポート】2020R3 八千代ゴルフクラブ 前編

1月2日に、あらら、お値打ち価格と思って初打ちした八千代。
そのプレー後に、割引チケットをもらったのですね。
それが、安かった。以前の「やちぱぶ」価格です。

もちろん、太平洋クラブに向け工事中につき、ロッカー、風呂、昼食なし。
でも、茶店で、おにぎりの軽食が付きます。
4月にグランドオープンなので、暫定的なプレースタイルと価格設定でしょうね。

2020-01-20 08.55.26.jpg

コースについては、八千代は八千代。
基本的なコンディションは以前からのやちぱぶと同様。
それでも、多少は手が入る部分がありますね。

既に行われたのが木の伐採。
1番フェアウェイ真ん中、9番や17番右サイドの木が間引きされました。
ですから、難易度としては、若干ですが、簡単な方に振ってあります。

それからプレー中にも、コース管理と思しき方を散見。
これからも、手が入る部分があるかも。
一部ホールでは、後ろにティーを増設って話もありました。

さて、そんな中ですが、今回、午前の遅いスタート。
前回は早い時間でグリーンの霜に苦戦したので遅い時間で予約です。

これが見事に的中。
コンディションとしては申し分ない感じでした。
寒いのは朝だけで、カイロも使わなかったですから。

さて、前半のスコア。

スクリーンショット 2020-01-20 17.57.17.png

1バーディー、3ボギーの38。安定と言えば安定。
フェアウェイキープ率が高かったわけではないですが、ほぼちょいラフ。
今の時期は芝が薄いので、ちょいラフの方が打ちやすかったりします。

芝が薄いと言えば、2番と9番は1パットのパー。
実はここ、少しだけ手前に外したのですが、アプローチでパターを選択。
これが正解で、2m以内に寄ってのパー。

逆に、3番なんか、ウェッジでざっくりしたのでボギー。(*´Д`*)
この時期、アプローチは積極的にパターありですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 JGAナショナルチームメンバー
女子ゴルフ世界ランキング 2020/01/20

マット・クーチャークラブセッティング

記事の都合上、卓球の話題を先に書いてしまいましたが、(^▽^;)
シンガポールオープン優勝しましたね、マット・クーチャー。

スクリーンショット 2020-01-21 18.07.01.png

元々スイングが自分と似ていることもあって、勝手に親近感を持っています。
それで、マット・クーチャーのクラブセッティング。

パーオン率、バーディ数で全体トップ クーチャーの信頼の14本


ブリヂストン契約なのですが、こちらも興味津々なのです。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ブリヂストン ツアーB JGR ドライバー(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット アトモスツアースペック(重さ60g台、硬さS)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M6 フェアウェイウッド(3番13.5度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB XD-H ユーティリティ、ピン アンサー ハイブリッド(20度)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン(5番―PW)
ウェッジ:ブリヂストン J40 フォージドウェッジ(51度)、クリーブランド RTX-4ウェッジ(57度)、テーラーメイド ミルド グラインド ハイ・トゥ ウェッジ(63度)
パター:ベティナルディ Kuchar Model 1 STD パター
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

何と言っても、ドライバーが ツアーB JGR。

TOUR B JGR ドライバー 2019年モデル TOUR AD for JGR TG2-5 シャフト






ここでも繰り返し書いている通り、もう自分で買うことは決定済。
タイミングは国内契約女子プロが優勝したときです。

それと、アイアンがJ15 CB。

これも実は購入候補の1つなのです。
若干重めなのですが、形状と操作性、弾道が好きです。




色々な意味で、うーむですねぇ。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
河本結 米ツアー第2戦に登場
プレーオフは時の運だから

【ラウンド速報】2020R3 八千代ゴルフクラブ

今日は、暖かかったです。
というか、昼過ぎくらいはむしろ暑かった。

午前中のスタートだけブルゾンを着てましたが、すぐ不要に。
中に着ていたヒートテックも余分だったかも。

ということで、寝ちゃう前に、今日の速報だけ。

Image-1 (2).png

それで、この時期クラブハウス等改装中なので、前金精算です。
旧マスター室のところだけ、工事区画からぽっかり空いてます。
そこで、朝いちばんにクラブを降ろしたら精算ですね。

正月2日に行ったときにもらった割引チケットを有効利用。
というか、これがあったから今日のラウンドが成り立った。
価格は、お得な、いわゆる、「やちぱぶ」価格。

それで、精算受付の横にあった、グリーンコンディション。

2020-01-20 08.58.58.jpg

うーむ、Bグリーンの掲示だけど、今日はそもそもAグリーンだった。
ですから、これは、いつか過去のものと思われます。

グリーンは、いつもの通り、イイ感じのスピードです。
コンパンクションは柔らかめですね。
フェアウェイも悪くないと思ったのですが、同伴者曰く、芝が少し薄いと。
まぁ、冬なんだからと思ったのですが、太平洋でも市原とかはフカフカしてるか。
むしろ、浅いラフが打ちやすかったのは事実かも。

詳細のレポートは、また、後日!

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
決戦は持ち越し!緊急生放送は今夜
再放送情報 女子プロゴルファーへの道
Hitachi Ladies Classic 2020の結果

    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます