2019年12月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年12月

  • 2019年もお世話になりました
    2019/12/31その他

    ゴルフブログを2つもやっている道楽者です。(^▽^;)特に今年は女子プロゴルフ界の話題が沸騰。もう1つのブログ、女子プロゴルフPlus+の更新が多くなりました。それでも、何とか毎日こちらも更新することができまし…

    記事を読む

  • アイアンのグリップ交換
    2019/12/29管理人のゴルフギア

    とりあえず年内のラウンド予定は無し。と言うことで、ゴルフクラブのお手入れも。そうそうということで、アイアンのグリップを変えました。面倒なので、ショップに頼んでしまったけど。とりあえず、イオミックに。…

    記事を読む

  • 2019ラウンド振り返り
    2019/12/28座和のゴルフ遍歴

    先に女子プロゴルフPlus+で書いてしまいましたが、こちらでも今季のラウンド振り返りを書いていきます。切り口として、こちらの方が、専門的かもしれません。まずは、全体のスタッツ。月イチゴルファーで、アベレ…

    記事を読む

  • これはアリのシャフト選び
    2019/12/27試打レポートとギア選び

    最近はクラブでも、シャフトが選べるバリエーションが増えました。特にドライバーは多いですね。標準シャフト以外でも、3社とか4社のものが選べる。シャフトによって、こうも違うのかと試打するとよくわかります。…

    記事を読む

  • 座和式グリップ ショット編
    2019/12/26座和のゴルフ遍歴

    昨日はパッティングのグリップについて書きました。今日はショット編のグリップです。グリップの形は、オーバーラッピングです。それで、自分は、「スクエア」と思っています。ただ、専門的に見てもらったわけでは…

    記事を読む

  • 座和式グリップ パッティング編
    2019/12/25座和のゴルフ遍歴

    グリップと言えば、基本中の基本。それで、パッティングと言えば、逆オーバーラッピングが王道ですよね。自分もそうなのですが、ショットはオーバーラッピングなので、違和感がない。右手と左手の小指の位置を変え…

    記事を読む

  • 気温1度で1ヤード
    2019/12/24100の壁を越えよう 実践編

    今年も残すところ1週間ですか。毎年ですが、この時期って凄く速く感じます。さて、寒さも厳しくなり、すっかり冬本番です。この時期のプレーで、特に気を付けることがあります。それは、「飛距離が出ないこと」で…

    記事を読む

  • これだけ寒いと
    2019/12/22試打レポートとギア選び

    練習もさすがにパスです。小雨で、気温も10度いってないし、雪降るんじゃないかと思う。ということで、全然、練習はパスしても構わないのです。年内のラウンドも無いし、あるとすると年始の予定。そんなことを思っ…

    記事を読む

  • コースマネジメントが生命線
    2019/12/21シングルへの道

    ときどきですけど、テレビ番組の「ゴルフ侍」を見ます。どの方もクラチャン又はそれに準ずる方ですから、上手いですよね。ただ、この「上手い」イコール、「スイングがきれい」とは限らない。つまり、スコアメイク…

    記事を読む

  • 2019/12/19試打レポートとギア選び

    今年も残り1か月を切りました。振り返るのは早いのですが、思うことが1つ。今年は、各社とも気合の入ったドライバー新製品が多かった。自分でもかなり試打しました。キャロウェイ、テーラーメイド、タイトリスト、…

    記事を読む

2019年もお世話になりました

ゴルフブログを2つもやっている道楽者です。(^▽^;)

特に今年は女子プロゴルフ界の話題が沸騰。
もう1つのブログ、女子プロゴルフPlus+の更新が多くなりました。

それでも、何とか毎日こちらも更新することができました。
これも、ごひいきにしていただいている皆様のおかげです。

振り返ってみると、こちらでは年初に試打記事を結構書いたなぁ。
それだけ各社とも気合が入った新製品の当たり年でした。

それから、PGAツアー、ZOZOチャンピオンシップの日本開催。
役者もそろって盛り上がりました。

また、その舞台となった習志野カントリークラブでのラウンド。
良い思い出にもなり、これをはじめ、何とか月イチプレーは死守できました。
その中、平均スコア70台は、大満足です。

ということで、こちらもコツコツと日々更新の予定です。
年始には早速のミッションがあります。

ヒントはこちら。

2019-12-29 08.10.07.jpg

2019年はお世話になりました。
2020年もよろしくお願いします。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
お宝サインをパウチして保存版にしてみた

アイアンのグリップ交換

とりあえず年内のラウンド予定は無し。
と言うことで、ゴルフクラブのお手入れも。

そうそうということで、アイアンのグリップを変えました。
面倒なので、ショップに頼んでしまったけど。

2019-12-29 08.23.40.jpg

とりあえず、イオミックに。

別にこだわりは無かったのですが、中古で買ったウェッジについてた。
これがなかなか良かったので、アイアンにも装着なのです。

実はアイアンのグリップ交換は初。
2012年モデルを2011年の末に買ってる。
ということは、8年使ったってことになる。(^▽^;)

いかに練習もラウンドも少ないとは言え、引っ張ったなぁ。
それでも、手入れをちゃんとしていれば、持ったのです。

でも、さすがにね、8年は長すぎ。
新年からは、新しいグリップでいきます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
年末はやっぱり慌ただしい
女子ゴルフ界10大ニュース GDO編と思うこと

2019ラウンド振り返り

先に女子プロゴルフPlus+で書いてしまいましたが、
こちらでも今季のラウンド振り返りを書いていきます。
切り口として、こちらの方が、専門的かもしれません。

まずは、全体のスタッツ。

スクリーンショット 2019-12-26 20.24.25.png

月イチゴルファーで、アベレージ70台は出来すぎだと思います。
目標と言うより目安ですけど、80台前半くらいを意識しています。
80台前半であれば、何となく、スムースにプレーできている感覚があります。
スコアで言えば、今季は72というのが2回出たのが大きかったです。

もう少し、詳細を。

スクリーンショット 2019-12-26 20.00.04.png

2019-12-26 19.33.43.png

シングルともなれば、ショートゲームが上手いというのが定説ですよね。
ただし、自分の場合はパッティングでスコアを作っている気がします。
それと、フェアウェイキープとパーオン率。

いわゆる寄せワン連発ではないのです。
100ヤード以内は、乗ることは乗る。
でも、プロのように、1ピン以内にベタッってことは少ないです。

ざっくりですけど、半分パーオンして、半分近くが1パット。
その中でも、1ラウンドで3個くらいバーディーが来るって感じです。

幸いなことに、OBは少ない。確か今年は2回だけです。
その代わり、バンカーショットは相変わらず苦手です。
出ることは出ますが寄らない。
課題と言えば、課題なのですが、バンカーに入れなければ良いって感じもあります。

これ以上のレベルアップを望むとすれば、パーセーブでしょうか?
そうなると、パーオン率か寄せワンの精度を上げるしかありません。

でも、どうでしょう?
練習量もラウンド数も限られている月イチゴルファーです。
80台前半くらいで満足って、ダメでしょうかね?

それ以上となると、技術はもちろん、パーへの執念が必要じゃないかと思います。
それと、コースマネジメントも変わってくる。
自分の場合、基本はグリーンのセンター狙いです。

バーディー狙いでショートサイドに外すのは、まず無いです。
ですからパーオン率が高く、スコアが安定しているってのもあります。
ショートサイドを攻めればバーディーチャンスは増えるかもしれません。
一方で、やっかいなアプローチを強いられる場面も増えるでしょう。

そう考えると、今のスタイルで十分という気がしています。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
ゴルフ侍で初の女性バトル
自分のスタッツと女子プロのスタッツを比べてみた

これはアリのシャフト選び

最近はクラブでも、シャフトが選べるバリエーションが増えました。
特にドライバーは多いですね。
標準シャフト以外でも、3社とか4社のものが選べる。
シャフトによって、こうも違うのかと試打するとよくわかります。

そんなご時世にタイムリーな記事。

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ



女子プロ使用モデルのドライバーを中古で探すですね。
記事では、こんなのが紹介されています。

試しに、渋野日向子や浅井咲希らが使う「藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 6」が装着されているドライバーを中古ショップで探してみよう。シリーズで最新のシャフトなので、最近発売されたモデルに装着されている。ブリヂストンの「ツアーB JGR ドライバー」や、ヤマハの「RMX 120 ドライバー」「RMX 220ドライバー」などがあり、5万円前後の価格で手に入る。

では、「三菱ケミカル TENSEI CK プロ オレンジ」はどうだろう。成田美寿々や穴井詩、原英莉花らの “飛ばし屋”が好んで使う、ことし発売されたモデルだ。ピンの「G410 プラス ドライバー」や「G410 LST ドライバー」、プロギアの「RS E ドライバー」などがあり、こちらも5万円前後から探すことができる。


中古とは言え、まだ高いかぁ。
型落ちのマークダウン品狙いってのもあるかと思います。

G410 プラス ドライバー新品在庫は揃ってきたか!?

2019-08-26 07.23.30.jpg


どちらにしても、試打して中古購入って手もあるか。





読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。


座和式グリップ ショット編

昨日はパッティングのグリップについて書きました。
今日はショット編のグリップです。

グリップの形は、オーバーラッピングです。
それで、自分は、「スクエア」と思っています。
ただ、専門的に見てもらったわけではないので、自分基準です。(^▽^;)

パッティングと同じで、あまり強くは握りません。
基本は、左手の小指、薬指、中指で握れるくらい。
右手は、添えるイメージです。それでもインパクト時は力が入りますから。

個人的な特徴と思うのが、右手のどこを意識するかですね。

私の場合、右手人差し指付け根の腹部分で押す感覚です。

golf-3685616_960_720.jpg

パッティングでは、人差し指の親指側を意識しましたが、逆ですね。
インパクトの時だけ、右手人差し指付け根の腹で押す。

それで、クラブのしなり戻りと加速させるイメージを出します。
ここを意識してから、ヘッドスピードも上がり、距離も伸びました。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
吉田優利 目指すは71のルーキープレイヤー
思いついたぞ!スコア分析

座和式グリップ パッティング編

グリップと言えば、基本中の基本。
それで、パッティングと言えば、逆オーバーラッピングが王道ですよね。

自分もそうなのですが、ショットはオーバーラッピングなので、違和感がない。
右手と左手の小指の位置を変えるだけです。

glf0003-009.jpg

ただ、プロのパッティングを見ていると、いろいろ考えるところも。
プロでも逆オーバーラッピングが主流なのですが、それ以外も多い。
特にクローグリップが、今年は流行した感があります。

それで、逆オーバーラッピングに話は戻ります。
自分はスクエアと思っていたのですが、多くのプロが違うように見えます。
どういったことかと言えば、非常にストロングに見える。
右手のひら全体で、パターを押し出すように見えます。

自分は右手グリップの人差し指の第二関節の親指側を意識してます。
当然ここは力が入らないので、主導は左手ということになります。
今のところこれで十分満足しているので、変えるつもりはないのですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
鈴木愛のビジネスゾーン
稲見萌寧 知りたい10時間練習の中身
女子ゴルフ世界ランキング 2019/12/23

タグ

気温1度で1ヤード

今年も残すところ1週間ですか。
毎年ですが、この時期って凄く速く感じます。

さて、寒さも厳しくなり、すっかり冬本番です。
この時期のプレーで、特に気を付けることがあります。それは、

「飛距離が出ないこと」ですね。

一般的に、気温が1度下がると、飛距離が1ヤード落ちると言われます。
夏が30度とすると、この時期は10度。
20度の差があると、20ヤード落ちるって計算です。

実感としても、ドライバーだと20ヤードくらい落ちている気がします。
私の平均的な飛距離は230ヤード。
多くのコースで、フェアウェイに白黒のポールが立っていたりします。

夏はこれを超えますが、冬は届かない。
ですから、より一層実感が湧くわけです。

2019-08-25 JGR-2.jpg

さて、この飛距離が落ちることって、どうにもなりません。
逆に言えば、それを計算した上で、マネジメントしていくことになります。

ドライバーショットであれば、それほど影響がないかもしれません。
気を付けたいのは、グリーンを狙うアイアンショットですね。

例えば150ヤード残りだと、私の場合、平均は7番アイアンを使います。
それが、夏場は8番で届きますし、逆に冬は6番です。

グリーンというのは、大抵、奥に外すと寄せるのが困難です。
ですから、自分のキャリーを把握して攻めたいところ。
気温も考慮して、番手を選びたいですね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2020 LPGA女子ツアー 開催地変更のコース

これだけ寒いと

練習もさすがにパスです。
小雨で、気温も10度いってないし、雪降るんじゃないかと思う。

ということで、全然、練習はパスしても構わないのです。
年内のラウンドも無いし、あるとすると年始の予定。

そんなことを思っていたら、もう1つのブログの読者様の記事。
pinopapaさんの武蔵野芝刈生活、こちらの記事。
「寒中ラウンド対策」がこちら

何だかとっても良さげなグローブが。
思わずコメントもしたのですが、サイズ注意とのこと。
来週にでも、量販店で試着してみたいと思います。

imgrc0070854980.jpg





読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。


コースマネジメントが生命線

ときどきですけど、テレビ番組の「ゴルフ侍」を見ます。
どの方もクラチャン又はそれに準ずる方ですから、上手いですよね。

ただ、この「上手い」イコール、「スイングがきれい」とは限らない。
つまり、スコアメイクが上手いのですね。

極論を言えば、スイングなど、どんな個性的でも良い。
パー3であれば3、パー4であれば4、パー5であれば5であがれば良い。
これで、スクラッチプレイヤーです。

ショットはそこそこでも、極端なミスがなければ良いし、
パッティングだって、入れば良いのです。

そして、プロだって、ミスショットの連続なのです。
プロは、そのミスの幅が小さいだけ。
良しって球は、1ラウンドで2つとか3つじゃないかな?

ましてや我々はアマチュアなのですから、多くを望むべきじゃない。
そして、90台の方とシングルでは、ショット力にそれほど差がない。

golf-1486354_960_720.jpg

では、何が違うかと言えば3つだと思います。
コースマネジメント、アプローチ、パッティング。

ティーショットなんか、180ヤード飛べばシングルになれます。
アプローチも、そこそこ1ピン以内で大丈夫。
となると、パッティングですが、これは絶対、36打以内。
できれば、32パットくらいを目標にしたいです。

ということは、逆に言えば、どれだけコースマネジメントが大切か。
アプローチもパッティングも、神経を使わないところに残す。

そんな考え方をするだけで、パーオンしなくても動揺はしません。
パーオン率30%ならば、5ホールは乗る計算です。
そのうち、2つか3つパッティングで頑張れば、バーディーが取れる。
そうすれば、「貯金」もできるわけです。

パー72だと、7つボギーを打っても、79。
2つバーディーが取れれば、9つボギーを叩いてもOK。
つまり、半分ボギーでも、70台でラウンドできる目途が立ちます。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
女子プロゴルフそうだろうねの2連発

ゴルフクラブの実際

今年も残り1か月を切りました。
振り返るのは早いのですが、思うことが1つ。

今年は、各社とも気合の入ったドライバー新製品が多かった。
自分でもかなり試打しました。
キャロウェイ、テーラーメイド、タイトリスト、ピン、ブリヂストン等々。

それで、次こそNewJGRを買うってここでも書きました。
願掛けで買う条件は、BS契約女子プロの優勝。

しかし、勝ったのは当時アマチュアの古江彩佳さんだけでした。
ということで、BS契約応援女子プロの皆さん。
NewJGRドライバー1本の売り上げは、皆さんにかかっています!

と前置きはこれくらいでいいか。(笑)

それで、タイトルの話ですけど、

意外と新製品を使っている人が少ない。

自分が今年ラウンドした中で新製品を使っていた方は1人だけでした。
古いというわけではないのですが、3年から5年前モデルが多い。

そう考えてみると、自分もウッドは2年前から5年前製品。
アイアンは7年前のモデルになります。

決して新しいものが嫌いってわけでもないのですが。
買い替えるには至らずって感じです。

特にアイアンやウェッジは変えにくいですね。
パターも、今のところ調子が良いので、買い替える予定は無し。
ということは逆算でドライバーってなるのですね。

買い替えるなら、パターかドライバーという方が多いと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。


















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます