月別アーカイブ:2019年11月

  • ゴルフ場利用税で感覚のずれ
    2019/11/30その他

    この時期になると、いっつも話題に挙がる、ゴルフ場利用税。全く持って、こんな税金があるのがおかしいと個人的には思います。だって、スポーツやって税金取られるってどんなこと?です。最新で記事も出ましたね。…

    記事を読む

  • 男子も黄金世代!?
    2019/11/29トーナメント雑感

    先日、太平洋マスターズで金谷拓実君が勝ちましたよね。アマチュアで優勝と言っても、金谷君は世界ランキング1位。まぁ、あり得ることだと思っていました。しかし、金谷君が例外ってことも無いようですね。みんゴ…

    記事を読む

  • コンペのハンデと言えば
    2019/11/28その他

    仲間内のコンペやオープンコンペで行われるハンデ方式。ダブルペリアや新ペリアがありますよね。ちなみに私は、ダブルペリアしかやったことがありません。それについて、まとめられた記事。みんゴルから、ペリア方…

    記事を読む

  • アイアン購入も試打して決めたいですが
    2019/11/27試打レポートとギア選び

    ほとんどの場合、クラブって試打してから購入を決めますよね。・・・そうでない方も稀にいらっしゃると思いますけど。試打会って、練習場で開かれるのがほとんど。私も、試打会に出会えれば、ほぼ100%参加します。…

    記事を読む

  • 冬の芝でなぜ青い?
    2019/11/26その他

    「隣の芝は青い」って、ことわざがあります。・・・芝だから、実際は緑なんですけどね。それで、実際のコースの芝も、冬には緑になるところがありますね。もちろん、自然の原理としては枯れてくるのですが。あれっ…

    記事を読む

  • 100切りに必要な練習量
    2019/11/25100の壁を越えよう 練習編

    今日は少し基本的な話を。それは、「100切りに必要な練習量」です。実はこれって、「絶対」はありません。元々の運動神経や真剣度合いによるところもあるからです。ですから、今回は、一般的な男性で考えてみます…

    記事を読む

  • 燃えていたころの話:3
    2019/11/24座和のゴルフ遍歴

    燃えていたころの話は、もう一度、まじめ編?に。ちょうど、90前後の腕前で、ハンディキャップを取得したころ。そう、競技へのデビューです。とは言っても、まずは敷居の低いやつってことで、出たのが、アンダーハ…

    記事を読む

  • 燃えていたころの話:2
    2019/11/23座和のゴルフ遍歴

    今日は昨日と違い、ポンコツパターンを。やっぱり、何と言っても、浅はかな自己流。8番アイアンで100ヤード打つ練習は、何となく意味があった気がする。逆に、思い返すと、それに何の意味がある?ってのもあります…

    記事を読む

  • 燃えていたころの話:1
    2019/11/22座和のゴルフ遍歴

    本格的に、燃えたのは、アベレージ90台になったころ。第2弾と言う感じでしょうか?この時期くらいから、本格的に「上手い」と言われたくなりました。(^▽^;)つまり、「コンスタントに80台が出せたら良いなぁ」って…

    記事を読む

  • 燃えていたころの話:序章
    2019/11/21座和のゴルフ遍歴

    自己流を書いて、少し思い出したことが、いくつかありました。それで、書いていこうと思います。「座和のゴルフ遍歴」カテゴリーに若干かぶるところもあります。続編に近いかも。創世記については、「座和のゴルフ…

    記事を読む

ゴルフ場利用税で感覚のずれ

この時期になると、いっつも話題に挙がる、ゴルフ場利用税。
全く持って、こんな税金があるのがおかしいと個人的には思います。
だって、スポーツやって税金取られるってどんなこと?です。

最新で記事も出ましたね。

ゴルフの「ぜいたく税」徴収がもたらす悪影響



最近の動向で、「もう撤廃は無理、だから有効利用を」ということです。
これは、これで妥協案としては、仕方ないのかと思います。
日本と言う国は、一度決めた税金は、絶対に廃止しないので。
つまり、既得権益で成り立っている国なのです。

それで、ゴルフは贅沢だって風潮を覆す根拠があります。

ゴルフ場利用税は「ぜいたく税」とみなされているが、要望書に添付された資料によると、ゴルフ場の平均プレー料金は、全国平均5400円(平成30年小売物価統計調査)で、娯楽施設という意味ではテーマパークなどよりも「ぜいたく」ではない。

ゴルフ場に行った人(プレーした人)も、50%強が年収500万円以下(平成28年社会生活基本調査)と、今や「庶民のスポーツである」というデータが示されていた。


そりゃ、そう思いますよ。
私自身、「接待ゴルフ」なんて、この20年やったこともない。
平日1万円以下のところを探して、自腹でスポーツとしてやっている。
バブルのころのイメージを世間は引きずっているのか?

個人的には、「浦安にある夢の国」にいくのが、よっぽど贅沢で娯楽だと思う。
それこそ、2,000円くらい税金取っても理に適う。
だって、娯楽で贅沢以外の何物でもないでしょ?あそこって。

しかし、驚いたのは記事についたコメント。
未だにゴルフ=贅沢なんだな。
本当に驚愕。はっきり言って、理解不能。

オリンピックの種目にもなっている、れっきとしたスポーツなのにね。
こういったコメントを読むと、日本の未来は果てしなく暗いと思います。
ちなみに、世界的にみて、こんな税金を取っている国はないです。

男女プロツアーの競技でさえ、プレイヤーから、この利用税を取っているのです。
こんな後進国はないでしょ。
さすがにオリンピックは「例外措置として」利用税を取らないことが検討されています。

gahag-0088860567-1.jpg

しかし、まだこんな議論してるなんて、国民性にあきれる。
いっそ、草野球やサッカー、ボーリングからも税金取ったらどうです?

あわせて読みたい記事。

ゴルフはなぜここまで「贅沢」に見られるのか


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
吹っ切れない リコーカップ3日目
我慢の限界 副音声のみを希望!
こっちも気合が入る

男子も黄金世代!?

先日、太平洋マスターズで金谷拓実君が勝ちましたよね。
アマチュアで優勝と言っても、金谷君は世界ランキング1位。
まぁ、あり得ることだと思っていました。

しかし、金谷君が例外ってことも無いようですね。
みんゴルから、井上透プロコーチの分析です。

アマ優勝・金谷拓実は渋野日向子らと“同学年”。男子にも「史上最強」黄金世代がやってくる!?


もちろん、優勝時から、金谷君が21歳であること。
これは女子の黄金世代と同い年であることは知っていました。

しかし、この年齢って、実は層が厚いのですね。
確かに女子の黄金世代は、宮里藍キッズです。
男子はと言えば、石川遼選手の活躍を目の当たりにしてきたわけですね。

信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦のこと。
東北福祉大学と日大との争い。
初日にオーバーパーだった金谷君は団体戦のメンバーから外れた。
それでも、東北福祉大学は優勝したのですね。

相手となった日大も非常に強い。
ということは、この年代全体の実力が高いってことです。

井上氏の見立てでは、こうなります。

「今の大学生は、歴史上最強の世代といってもいいと思うんです。金谷くん抜きで日本一になれるくらい東北福祉大は強く、それに負けないくらい日大も強い。だから大胆な予測を言えば、東北福祉大学と日大のレギュラー10人を10試合ずつ出していたら、もうあと2人くらいは勝っていたかもしれない、というくらいです」(井上)


これは、なかなか凄いことです。
今後は、こちらのブログで、少し男子アマにも注目していきますね。

golf-83871_960_720.jpg

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
2019 LPGA QTファーストステージ 最終結果
こちらも日本一が決まるのです

コンペのハンデと言えば

仲間内のコンペやオープンコンペで行われるハンデ方式。
ダブルペリアや新ペリアがありますよね。
ちなみに私は、ダブルペリアしかやったことがありません。

それについて、まとめられた記事。みんゴルから、
ペリア方式と新ペリア方式はどう違う? 知っておくとゴルフコンペが2倍楽しめるハンディキャップ算出方式の基礎知識

スクリーンショット 2019-11-28 09.24.17.png

記事にもある通りですが、本来ゴルフはストロークを争う競技。
でも、そうすると上手い人がいつも勝つってことになりますね。
例えば仲間内の親睦にはそぐわない。
ですから、これって、良いものだと思います。

それで、結構違うなと思うのがハンデの上限ですね。
記事では、ダブルパーが基本ってありますが、今ではそうなの?

私の場合、多かったのはトリプルボギーカットで36が上限。
たまにそれなりのメンバーが揃うと、ダブルボギーカットでした。
ごくまれに、超初心者で150以上叩く人がいると、上限なしでした。
・・・記憶だと、ハンデ80なんて人もいた。

それで、いつくらいからかなぁ。
ゴルフ場で、計算をしてくれるようになりました。
1980年代くらいは、確か自分たちでやってた。

これがまた大変で、当時は電卓を使っての手集計。
幹事役は、風呂とか食事もまともにとれなかった。

パソコンが普及して、Windowsになったとき、
ゴルフ場に持ち込んで、「チョー楽」って思った経験があります。

でも、このペリア方式って基本は良いと思います。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
QTファーストステージ 3日目
QTについてわかりやすい記事
渋野日向子 成長の秘密

アイアン購入も試打して決めたいですが

ほとんどの場合、クラブって試打してから購入を決めますよね。
・・・そうでない方も稀にいらっしゃると思いますけど。

試打会って、練習場で開かれるのがほとんど。
私も、試打会に出会えれば、ほぼ100%参加します。
やっぱり、新しい道具ってのは、いつも興味があるのです。

それで、例えばドライバーだったら、練習場とあまり差が出ません。
逆に、練習場とコースで結構、差が出るのがアイアンですね。
それは、練習場のマットとコースの芝との違いが要因。

ということで、興味深い記事。

アイアンは芝の上で打ってこそ! ギアオタクが「コース試打」をすすめる理由

スクリーンショット 2019-11-27 08.56.06.png

アイアンに限らずですが、練習場のマットってソールが滑ります。
一般的に、ミスの割合が少なく感じるものです。
これはフェアウェイウッドも同様。
特にフェアウェイウッドなんか、若干ダフッた方が飛ぶくらいです。

そうは言っても、アイアンは練習場とコースでの差が大きい。
ではどうするかって話ですけど、記事のオススメは、

芝の上で打つこと

まぁ、それができれば越したことはないです。
それが出来づらいから難しいのですね。

ただ、手法はあります。
それは、レンタルで借りて、実際に芝から打ってみることですね。
やっぱり芝から打つと、クラブの入りや抜けが感じやすいです。

最近の新製品は、メーカーで試打クラブを用意しているところもあります。
また、レンタルショップなどでも、利用できるところもありますね。
レンタルクラブサービス


こういったのを利用してみるのもアリだと思います。

ちなみに私はアイアンを試打するとき、決め事があります。
試打クラブって、ほぼ7番アイアンですよね。
私が本気で買うつもりのときは、5番アイアンを打ってみます。

理由は、実際に5番アイアンを使うって場面が多いこと。
それと、7番と5番でかなり性格が違うことがあるためです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
QTファーストステージ 2日目
女子米ツアーの来季とゴルフ中継に思うこと
リコーカップ 放送予定と見どころ

冬の芝でなぜ青い?

「隣の芝は青い」って、ことわざがあります。
・・・芝だから、実際は緑なんですけどね。

それで、実際のコースの芝も、冬には緑になるところがありますね。
もちろん、自然の原理としては枯れてくるのですが。

あれって、わざわざ緑にする理由がちゃんとあったのですね。

なぜゴルフ場は冬になると芝を緑に着色するのか? 「見栄えがいいから」だけじゃない深い理由

スクリーンショット 2019-11-25 15.44.42.png

初めてしったのですが、見栄えってのが主目的ではないのですね。
芝の発育、プレー環境、コース運営の全てにプラスに働いているということ。
つまり、枯れた芝に芝の養生に有効な成分を配合した緑色の着色剤を散布する。

マグレガーCC、マクレガーゴルフの松下健氏によると、

「うちのコースの野芝や高麗芝は、芝の分類で言うと『暖地型芝』と言って、気温が15度以下で生育が遅くなり、10度以下で完全に生育が止まります。そんな枯れ芝に着色剤を散布することで、冬の太陽からでも光合成をしやすく、芝が摂取する栄養の吸収を高める狙いがあるのです」


春には自然と緑になるのが、これで1ヶ月違うという。
これは、かなりの効果なのですね。

もちろん、緑だとボールが探しやすい。
ロストボールの可能性も低くなりますね。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
QTファーストステージ 初日
女子世界ランキング 2019/11/26
2019 賞金女王争いの条件

100切りに必要な練習量

今日は少し基本的な話を。
それは、「100切りに必要な練習量」です。

実はこれって、「絶対」はありません。
元々の運動神経や真剣度合いによるところもあるからです。

o0960064014611334968.jpg

ですから、今回は、一般的な男性で考えてみます。

私は初心者のころ、上級者にこう教わりました。

「トラックいっぱいの球を打て!」

昭和な方には、定番的な言われ方でしょうか?

ある意味、正解。でもマストではない気もします。
つまり、ある程度は打って練習することも必要。
ただ、何も考えずにポカスカ打っても上達への道は遅い。

では、どうなのかと言えば、今だとレッスンが早道ですかねぇ。
私が始めた30年くらい前は、スクールってこんなになかった。
何だか、職人の世界に近いですけど、「見て盗め」とか言われて。(;^_^A
ですから、上級者のワンポイントアドバイスを訊くとかがメインでした。

ただ、教える人によって、内容が、真逆だったりして困りました。
とにかく目一杯振れとか、芯に当てるのが先とかですね。
だから、必然的に本を読んで勉強したわけです。

自分で振り返ると、トラックいっぱいは打たなかったですね。
100切りのレベルまでは。
・・・トラックの大きさにもよりますが。(;^_^A

初ラウンドが130台。
それから、本番前日の練習パターンで、100ひとケタまで行きました。
その後は90台を出すために、毎週1度は練習するようになった。
そんな感じです。

運動歴とか基礎体力にも、よる部分が大きいと思います。
結論ってことでもないのですが、週イチ練習、月イチラウンド。
レッスンに行っていれば1年。
自己流でも3年くらいで、100切り行けるんじゃないか?
そんな感じを持ってます。

女性は、飛距離の問題があるので、もう少しかかるかも。


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
明日からQTファーストステージ
釣り仲間募集だって!
最終戦 リコーカップ出場権利者決定
2020年 LPGA賞金シード権決定
エリエール後の選手それぞれ QT関連情報

燃えていたころの話:3

燃えていたころの話は、もう一度、まじめ編?に。

ちょうど、90前後の腕前で、ハンディキャップを取得したころ。
そう、競技へのデビューです。

golf-15672__340.jpg

とは言っても、まずは敷居の低いやつってことで、出たのが、

アンダーハンディキャップ競技。

これは、オープンコンペの延長線上って感じです。
それに、ハンデ20とかだと、それを公表し、プレーしてるようなもの。
ですから、気楽と言えば、気楽なのです。

それでも、競技には変わりない!
競技者の当日は、かくあるべきか?

そんなことを考えて、2時間前にはコースに行ってました。
ストレッチもしっかりやったし、練習もしっかりやる。

今ではそこまでしないのですが、
ちゃんと、駐車場で走ったりしてましたね。

うーむ、やっぱり、それだけ気合?気負いもありましたね。
でも、優勝したりして、楽しさもありました。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
渋野日向子 逆転優勝 エリエールレディス
森田遥 2度目だと思う 最終日最終組

燃えていたころの話:2

今日は昨日と違い、ポンコツパターンを。

やっぱり、何と言っても、浅はかな自己流。
8番アイアンで100ヤード打つ練習は、何となく意味があった気がする。

逆に、思い返すと、それに何の意味がある?ってのもあります。(;^_^A

今回は、雨のグリーン攻略。
雨のグリーンは滑るとか、重いって話ではありません。
ある日突然、「雨のグリーンも攻略しなければ!」って思い立ったのですね。

今思えば、現場でそんなの調整すれば良いのに、実践したのは、
雨の日を選んで練習場に出かけて、ひたすら転がすでした。

golf-1284011_960_720.jpg

ホント、今思うと、何故そんなことをしたのか、理解に苦しむ。
同時に、わざわざかっぱを着て、素振りなんかもしてた。(;^_^A

多分、当時は、「雨対策だって練習してんだぜ!」って自己満足だったと思う。
そんなことより、やることはたくさんあったのにねぇ。

自己流って、考え方も異質だと自分でも思います。
それでもですね、考えてする、また、できるのがゴルフの良いところ。
それで、遠回りになりましたけど、この「考える習慣」が大切だと感じます。

アホくさい試行錯誤も、今につながっていると思うのです。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
諸見里しのぶ ツアープロ卒業
エリエールレディス 2日目

燃えていたころの話:1

本格的に、燃えたのは、アベレージ90台になったころ。
第2弾と言う感じでしょうか?
この時期くらいから、本格的に「上手い」と言われたくなりました。(^▽^;)

つまり、「コンスタントに80台が出せたら良いなぁ」って感じです。
それで、自分なりに考えて練習に励みました。

ちょうど40も半ばになった、10年くらい前の話です。
クラブもちゃんとしたチタンになっていました。

golf-1909115_960_720.jpg

まず、強化したのが、芯に当てること。
もちろん、それなりには当たっていたのですが、精度を高めたい。
ですから、これもある本を読んでなるほどと思い、始めたのが、

8番アイアンで100ヤードを打つ練習

ハーフショットとスリークオーターの中間くらい。
ティーアップしたり、マットの上から打って芯を食う感覚を磨きました。

すると、6番アイアンから下の精度は上がりました。
5番アイアンだけ上手く打てませんでしたが仕方ない。
・・・第1弾で得意だった5番アイアンとはロフトが違ってました。

3番ウッドは元々得意だったので、問題なし。

一番の課題は、ドライバーだったのです。
3番ウッドの満足度を100とすると、ドライバーは50くらい。
当たれば飛びますが、半分は当たらないし曲がる。

自己流の悲しさゆえ、今思うとスイングもへんてこりん。
それでもアベレージ90でまわる人間が、ドライバー封印をできなかった。
ですから、このあたりの時は、スコアが逆に100を超えてしまうこともありました。

悔しかったですし、逆に、「ゴルフで難しいってこれか」と実感しました。


いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
古江彩佳 プロとして帰ってきた
河本結に河本力!
エリエールレディス 初日 面白い上位陣

燃えていたころの話:序章

自己流を書いて、少し思い出したことが、いくつかありました。
それで、書いていこうと思います。

「座和のゴルフ遍歴」カテゴリーに若干かぶるところもあります。
続編に近いかも。
創世記については、「座和のゴルフ遍歴」のカテゴリーで見てください。

golf-787826_960_720.jpg.png

さて、タイトルの燃えていたころの話。
これは誰しもが思う、「上手くなりたい」が強くなったころの話です。

それは、いつだったろうと振り返りました。
すると、第1弾はスコア100ちょい、20代のころだったと思います。
それまでは、いわゆる「お付き合いゴルフ」が多かった。

ですから、108前後でまわって、特に不満もなかったのです。
不思議とゴルフは、この辺りのスコアで「何となく安定」するんですよね。
でもこれも、何となく、「もう少し」って感じになったのです。

お付き合いでゴルフをしたり、社内コンペでも三ケタと二けたでは違う。
参加メンバーによっては、90台でベスグロなんてこともあったのです。

ですから、目標は90台。
その頃はスクールも身近になかったので、ひたすら自己流で勉強。

先ずは、練習を定期的にやろうと思いました。
というか、それまでは、本番の前日しかやってなかった。(^▽^;)
・・・これじゃぁ、100切りは難しいですよね。

ということで、毎週土曜日の午前中をゴルフ練習の日と決めました。
その頃は、今と違って5番アイアンが真ん中のクラブって風潮でした。
・・・今で言う、7番アイアンですね。

ですから、何だかひたすら5番アイアンを打ってました。
それから3番ウッドとピッチングウェッジ。
・・・ドライバーがどうしても上手く打てなかったから。
パーシモン後期の時代です。

すると不思議なもので、この3本だけ打ってれば、100切りが出来ることがわかった。
ティーショットは3番ウッド、次は必ず5番アイアン。
パーオン出来ないので、その次は必ずピッチング。
パー5は5番アイアンを2回打つだけで対応が可能。

パー3は、5番アイアンから距離を逆算して引けば良い。
当時は5番アイアンで150ヤードだったので、引き算ですね。
それに、これ以上の距離があるパー3って、あまりなかったのです。

これを続けて、半年ほどかなぁ。
自然と90台でまわれるようになりました。

ただ、当時も練習で打つ球数は少なかった、1回で150球くらいです。
100球を5番アイアン、残りの50球をスプーンとピッチングウェッジ。
何だ、これで90台っていけるんじゃないか。
巷で言われるほど、ゴルフって難しくないじゃん。
コンペで優勝したりして、プチ鼻高さんになってました。

でも、人間って、欲や見栄があるのですよね~。
一旦この時点から、停滞期に入ります。

いつもありがとうございます(^O^)/

女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
主な更新記事:
諸見里しのぶのエリエールレディス
一ノ瀬優希と佐伯三貴の今後
諸見里しのぶ ツアー撤退
エリエールレディス 放送予定とみどころ

    Copyright © ゴルフ100の壁ブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます