2019年06月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年06月

  • いつもと違う練習場で
    2019/06/30100の壁 練習

    皆さんもそうだと思いますけど、いつも行く練習場って決まってますよね。私も、基本は近いところに行くことが多いです。今日はと言うか、昨日から女子ツアーを見過ぎたので(^▽^;)少し離れた練習場まで出掛けまし…

    記事を読む

  • 一人だけ会った天才
    2019/06/29その他

    どんなスポーツや勉学にしろ優秀な人はいます。天才と呼ばれることもありますが、実は努力の上ですよね。ゴルフも同じだと思います。色々な上手い方ともご一緒しましたが、みな練習を工夫されています。そんな中で…

    記事を読む

  • 23区はメンズが伸びているらしい
    2019/06/27その他

    あ、23区と言っても東京都の話ではないですよ。ここはゴルフブログなので、ウェアの話です。23区と言えば、オンワードのゴルフブランド。女子プロでは、成田美寿々、菊地絵理香と契約選手がいます。そんなオンワー…

    記事を読む

  • JGAって貧乏なのか?
    2019/06/26その他

    別ブログの方で書いてもよかったのですが、こちらで。アマチュアゴルフの総本山とも言える、JGA。私も、ハンディキャップとか、競技とかでお世話になります。それで、昨年の秋くらいかなぁ。ホームページが改修さ…

    記事を読む

  • ケプカアイアン限定発売
    2019/06/25試打レポートとギア

    おーーっ、ついに出たかというニュースです。ALBAから、こちら。“ケプカアイアン”こと、ミズノ『JPX919ツアー』が限定発売。これは【ボールストライカー養成ギプス】!?ケプカのハンパない強さはご承知の通りな…

    記事を読む

  • SLDRが去って、入手したのは?
    2019/06/24管理人のゴルフギア

    SLDRを売った話は先日書きましたね。こちら。ただ売ったわけではなく、買いたいドライバーがあったからなのです。今年はドライバーの当たり年と言われています。私も話題のドライバーを結構いろいろと試打しました…

    記事を読む

  • 月イチゴルファーならでは?の悩み
    2019/06/23座和のゴルフ遍歴

    たくさんお休みがある人とか、仕事をリタイヤした方には関係ないかもしれません。でも、サラリーマン月イチゴルファーには、まぁ悩みがあるのです。まず、ラウンドを月に1回と決めている訳ではないのですが、休み…

    記事を読む

  • プレー料金のコストパフォーマンス
    2019/06/20その他

    どんなものについても、コスパって大切ですよね。・・・お金が有り余っている人は除く。世の原則として、良いものは高い、それなりのものは、それなりの価格です。コスパが高いってのは、良いもので価格がお手頃っ…

    記事を読む

  • トラックマンって
    2019/06/19トーナメント雑感

    今さらトラックマンなのかもしれませんが、説明できそうでできない。(^▽^;)・・・「ほら、あれだよ、あれ」って感じです。それを分かりやすく解説した記事がみんなのゴルフダイジェストから、計測器「トラックマ…

    記事を読む

  • 同伴プレイヤーの好み
    2019/06/18その他

    ラウンドの中心は一人予約で行くことが多いワタクシ。そうなると、同伴プレイヤーは一部例外を除いて、「お初」になる訳です。私は、ことゴルフに関しては全く人見知りしないので平気です。それに一人予約で来る方…

    記事を読む

いつもと違う練習場で

皆さんもそうだと思いますけど、いつも行く練習場って決まってますよね。
私も、基本は近いところに行くことが多いです。

今日はと言うか、昨日から女子ツアーを見過ぎたので(^▽^;)
少し離れた練習場まで出掛けました。気分転換も含むですね。

2019-06-30 15.14.53.jpg

一口に練習場、打ちっぱなしって言っても、これは違いますよね。

大きく2つ違うなと思うのが、景色とマットですかね。

景色はその通りなのですが、出来れば開放感があって長方形が好ましい。
この長方形って結構大切で、以前行ったところで、台形とか三角形とかありました。
そうすると、打ちっぱなしとは言え、立ちにくい。

そのまま練習していると、方向性、アライメントが狂ってきたりします。

それから、マット。
これも、ひどいところだと人工芝が擦り切れで、訳分かんなくなっているところも。
これであまりアイアンとかウェッジを打ち過ぎると手首を痛めたりします。

今日のマットは良い感じ。

それで練習したところ、あまりにも調子が良い。
逆に恐ろしくなって、40球ほどで切り上げました。

ただゴルフって不思議で、それが本番では簡単に出ないのですけど。(^▽^;)


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。


一人だけ会った天才

どんなスポーツや勉学にしろ優秀な人はいます。
天才と呼ばれることもありますが、実は努力の上ですよね。

ゴルフも同じだと思います。
色々な上手い方ともご一緒しましたが、みな練習を工夫されています。

glf0039-002.jpg

そんな中で、一人だけ天才だと思った方がいます。

それはある競技会で同組になった方。
まだ30歳そこそこでしたが、ゴルフ歴は1年少しでシングルプレイヤー。
運動神経が良いかと言えば、他のスポーツは全く経験がないとのこと。

ふーむ、では相当に練習をしたのかと思いきや、

「練習場ってところには、数回しか行ったことがないです。」

マジか?


聞けば親父さんがあるゴルフ場のお偉いさんで、若い頃は親父さんに反発してゴルフに見向きもしなかったのが、仕事上で必須となり始めたのがきっかけとのことでした。

まぁ、親父さんも金持ちだし、彼も一応自営業らしいのですが、仕事はほとんどなく、毎日コースでプレーしているとのこと。
それも、コース所属のプロが空いていれば同伴で。

ですから、フォームやスイング、パッティングの基本はバッチリ。
日焼けやウェアもしっかりで、見た目からして上手そうです。
・・・事実、73であがってきた。

ただ、ルールの面は、ほぼ素人でした。(^▽^;)
OBは知っていましたが、ウォーターハザードとかドロップを知らない。
聞けば、キャディさんが教えてくれるので問題ないってことで。(^▽^;)

こんなプレイヤーもいるのだなぁと感心した覚えがあります。
やっぱり毎日芝生の上から打ってる人には敵わない。(^▽^;)


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

23区はメンズが伸びているらしい

あ、23区と言っても東京都の話ではないですよ。
ここはゴルフブログなので、ウェアの話です。

23区と言えば、オンワードのゴルフブランド。
女子プロでは、成田美寿々、菊地絵理香と契約選手がいます。

そんなオンワードですが、メンズウェアの売り上げが伸びているとのこと。
繊研新聞から、オンワード樫山「23区ゴルフ」 メンズの売り上げが急伸がこちら

2019-06-25 23ku.png


記事から一部引用します。

メンズ売り上げは全体の56%を占める。売れ筋になったのは3月に投入した「ハイパワーストレッチオックスパンツ」(税込み1万9440円)。例年パンツの色は、黒やネイビーなどダークトーンが多く、差し色は全店に投入していなかったが、同モデルでは、白・ライトグレー・ライトブルーという明るい色を採用し、さらに全色を全店で数量を十分に確保した。その結果、3月で1000本以上を売り上げ、3カ月で投入量の80%を消化した。
 特にブランドカラーともいえるネイビーを思い切って止め、打ち出しカラーに絞り込み、奥行きを付けたのが良かった。その結果、メンズでパンツ売り上げを9%伸ばした。


ふーむ。まず、メンズの方が売上比率がレディースより高いのですね。
それで、明るい色の展開が当たったというもの。
・・・ブランドカラーってネイビーだったんだ。

でも、23区ってメンズパンツで2万円を切るんですね。意外と安い。
ここでも何回か書いていると思いますが、私のイメージで、23区と言えば、
経営者か医者=お金持ち=高いというものでした。
・・・だって、お金持ちしか着ている人に会ったことがないから。

定番っていうか、このタイプを着用する方がほとんどでした。パンツは黒でね。

23区GOLFMENS 定番ポロシャツ ニジュウサンクゴルフ カットソー【送料無料】

価格:12,960円
(2019/6/27 21:18時点)
感想(0件)




ちょっと、これはなぁという先入観が強いかもしれません。
23区、考えて見るか。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

JGAって貧乏なのか?

別ブログの方で書いてもよかったのですが、こちらで。
アマチュアゴルフの総本山とも言える、JGA。
私も、ハンディキャップとか、競技とかでお世話になります。

それで、昨年の秋くらいかなぁ。
ホームページが改修されていて、情報がほんの一部しか見られませんでした。

つい先日、6月24日にとりあえず改修が終わって再開されました。こちら
・・・まだ、更新されていないコンテンツもあります。

何で改修に半年もかかったのか謎なんですが、それは置いといて。
先週末、ニチレイレディスに観戦に行きました。
入り口で配布されていたパンフレットがこれ。

12062401.JPG

寄付金募集の案内なんですね。初めてもらったと思う。
思えばHPの改修期間も、寄付金募集のページは大公開でした。

財政的に苦しいのかなぁ。
そう考えると、いつも理不尽な税金だと思う、ゴルフ場利用税。

これって、ほとんどが市町村収入となるんですね。
百歩譲っても、ゴルフ場利用税なんだから、JGAみたいな団体の運営資金に回して、ゴルフの発展とか育成には役立てて欲しい。
どこの地方の財政も楽じゃないのは承知してますが、やっぱり税金は目的に沿って使って欲しいと思います。

LPGAが放映権問題で大きく舵を切った今年。
その理由の1つが財政基盤強化でした。
一見、スポンサーもあって華やかに見える女子ゴルフ。
それでも、財政的には楽ではないことが分かります。

ましてや、アマチュアゴルフであればなおさらであると想像できます。

それとついでに。
寄付をしても寄付金の控除、税制面での優遇が日本は低すぎます。
ですから、欧米のように寄付が一般的にならない一因だと思います。

こういった面を見ると、日本って後進国だなぁとつくづく感じます。
文化としても、寄付が根付かない負のスパイラルです。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

ケプカアイアン限定発売

おーーっ、ついに出たかというニュースです。ALBAから、こちら
“ケプカアイアン”こと、ミズノ『JPX919ツアー』が限定発売。これは【ボールストライカー養成ギプス】!?

2019-06-21 Iron.png

ケプカのハンパない強さはご承知の通りなので、割愛。
そもそもの話は、ミズノが彼に目を付けたところにありますね。

ケプカは以前、タイトリストの契約プロ。
その契約終了時期を見込んで、ミズノはJPX900ツアーを出します。
もちろん、ケプカとの契約を念頭にしたとのこと。

しかしケプカはナイキと契約。ただしナイキもゴルフクラブから撤退。
そこであらためてJPX900ツアーを彼に提供、2017年の覚醒に至ります。
現在、彼はメジャーで最も勝率の高い男になっています。

それで、発売されたのが、JPX919ツアーなのです。
ですから、「ケプカアイアン」としても良いのではという内容ですね。
ちなみに女子、クラブ契約フリーのイミニョンさんもこのアイアンを使って今季勝っています。奇遇にも、ケプカが全米プロを勝ったのと同じ週でした。

と言うことで、限定ながら発売なので、我々も買えます。
さすがにケプカとか、イミニョンとか稀代のボールストライカーが使っているので、我々が使いこなせるかどうかが問題ですけど。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です



SLDRが去って、入手したのは?

SLDRを売った話は先日書きましたね。こちら
ただ売ったわけではなく、買いたいドライバーがあったからなのです。

今年はドライバーの当たり年と言われています。
私も話題のドライバーを結構いろいろと試打しました。

では、何を購入したかと言えば、タイトリストの917D3
ですね。新製品ではない。(^▽^;)

いや、実は新製品を買うつもりだったのです。
飛距離性能では、キャロウェイエピックフラッシュが一番だったのですが、これは打球音がどうしても好きになれない。
そうなると、価格的にいっても、テーラーメイドかタイトリストになります。
テーラーのM5、M6とタイトリストのD2、D3を改めて打ちました。
今回は購入が前提なので、結構に真剣です。

それで思ったのですが、確かに今年の新製品は初速が出る。
最初の20ヤードとか30ヤードの弾道が違います。
いかにも、「低スピン」という感じの出球です。

では何故買わなかったのかと言えば、理由は4つです。

1.打感で弾きを強く感じてしまうこと。
・・・何となく、怖いと感じてしまいます。曲がった時のイメージがしにくい。

2.フェースからの球離れを早く感じる。
・・・1にも関連しますね。もう少しフェースで押す感覚が欲しい。

3.操作性
・・・やっぱり場合によっては、ドローとフェードを打ち分けたい。

4.価格
・・・中古なので、新品より当然安いです。美品だったのできれいです。

ドライバーと言ってもやはり飛距離ばかりではないと思います。
それに飛距離が違うと言っても平均すると10ヤードも変わらない。
やっぱり、芯に当てるように練習する方が性に合います。

それと、長年エースドライバーとして使ってきた913D3と打感はほぼ一緒。
バランスも同じなので、違和感は全くないです。ちなみに弾道ポジションはC3です。
加えて4年間の進歩はあって、若干ですが、飛距離も伸びています。
飛距離そのものもですが、弾道が強くなっています。

と言うことで、今月からエースドライバーは917D3になっております。

2019-06-23 09.17.47.jpg

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

月イチゴルファーならでは?の悩み

たくさんお休みがある人とか、仕事をリタイヤした方には関係ないかもしれません。
でも、サラリーマン月イチゴルファーには、まぁ悩みがあるのです。

まず、ラウンドを月に1回と決めている訳ではないのですが、休みの関係ですね。
週末は混むし高いので、出来ればやっぱり平日に行きたい。
加えてせっかくのラウンドなので、雨も避けたい。(^▽^;)

ということで、一人予約サイトと週間天気予報のにらめっこです。

2019-06-20 09.44.11.png

GDOゴルフ場予約

ゴルフ場予約なら楽天GORA



しかし大きな問題が。
それは、「行くゴルフ場が限られる」ってことですね。当たり前か。

どうしても行きたいコースだと、一人予約ではなくメンバーを集めます。
そうすると同じ職場の人間が同じ平日に休むってのも難しい。
違う職場やゴル友に声をかけて集めるという一般的な手法を使います。

今のところ、この方法でやりくりして、心配する雨にも当たっていません。
以前に会員権のことも書いたのですが、月に1回だと確実にモトが取れません。
金曜日にご一緒した浜野ゴルフクラブ会員の方も同意でした。

しばらくは、こんな状況でプレーを続けることになりそうです。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

プレー料金のコストパフォーマンス

どんなものについても、コスパって大切ですよね。
・・・お金が有り余っている人は除く。

世の原則として、良いものは高い、それなりのものは、それなりの価格です。
コスパが高いってのは、良いもので価格がお手頃ってことですよね。
・・・ちなみに名古屋では、お手頃より、「お値打ち」を使う比率高しです。

それで、ゴルフ場のプレーフィーについて、コスパを考えました。

まずゴルフ場の良い悪いって要素がありますよね。
最近はキャディ付きのプレーが少ない気がするので、多分それ以外。
私が思う点は、

1.コースのメンテナンスが良い。(特にグリーン)
2.コースが面白い。(戦略的や易しいなど、求めるもの人それぞれですが)
3.フロントやスタッフの接客。(さりげなく感じが良いとか)
4.設備が良い。(フロントやロッカー、洗面所、風呂など)


このくらいな感じがしますが、ご飯が美味しいが入る人もいるかなぁ?
・・・自分はだいたいカレーかラーメンかそばなので、こだわりないです。(^▽^;)

glf0030-026.jpg

こういった要素を総合的に見て、良い悪いや、合う合わないを決めると思います。
ですから、予約サイトの口コミやレビューも重宝します。
ざっくりですけど、ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』とかで4点以上あると、まずまずな感じ。
・・・3.5以下だと残念な感じです。感覚的に。

さて、コスパの話ですよね。

上の4点に挙げた要素で、私がかなりの比率で重視するのは、1ですね。
つまり、コースのメンテとグリーンの良さ。
この部分がしっかりしているコースは、他の要素も良いって傾向があるように思います。

ただし難点が。それは予約が取りにくいってことですね。
みんな考えることは一緒か。(^▽^;)

それと、最後にプレーフィーの話。
特に千葉に来て思うのですが、平日と休日の料金格差。
下手すると、倍くらい料金が違う。埼玉はそれほどでもなかった。

これも多分理由があって、それでも需給のバランスが取れているのかも知れません。
それと、千葉のコースは神奈川から来る人も結構いますね。
横浜とかからだと、神奈川県内で手ごろなコースが無いってのも一因かな?
アクアラインが出来てから、特にそう感じます。無理もない気もします。

そんなこんなで、コスパの良いコースを地味に探してプレーしています。
皆さんが思う、重要ポイントは何ですかね?

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

トラックマンって

今さらトラックマンなのかもしれませんが、説明できそうでできない。(^▽^;)
・・・「ほら、あれだよ、あれ」って感じです。
それを分かりやすく解説した記事がみんなのゴルフダイジェストから、
計測器「トラックマン」とは? どういうモノかをわかりやすく解説こちら

スクリーンショット 2019-06-19 11.08.57.png

私が知っている知識としては、弾道計測器で、最近はテレビ放送の弾道が出るやつ。
いろいろなデータが数値化されていて、ツアープロの一部が個人所有。
1台100万円以上。こんなところです。

さて、この記事は詳しいのですが、まず、計測する対象ですが、基本は2つ。
「弾道を計測するもの」と、「スウィングを計測するもの」ですね。

弾道計測は、ボールの初速や飛距離、打ち出し角、バックスピン量などがわかるもので、高速カメラなどを用いてインパクト時のボール情報を採取し、それを元に推測値で飛距離やスピン量などを導き出すものが多い。

スイング計測は、ヘッドスピードやクラブパス、ヘッドの入射角、フェースの向きなどがわかるもので、やはり高速カメラでインパクト前後のヘッド挙動を撮影したり、クラブ自体にセンサーを装着して計測するものなどです。


ふーむ、何となく分かるって感じです。(^▽^;)

それで、トラックマンが大したものなのは、この2種類の機能を備えていることですね。
ちなみに、トラックマンは製品名。ただ、計測器の代名詞になってますね。
・・・製図で使うドラフターみたいな感じです。

それで、トラックマンで何が分かるかって話で、引用します。

トラックマンは、クラブスピード、ヘッド軌道、フェースアングル、入射角、ダイナミックロフト(インパクト時のロフト)、そしてフェーストゥパス(クラブパスに対するフェースの向き)などのクラブデータと、ボール初速、バックスピン量、打ち出し角、打ち出し方向、最高点の高さ、スピンアクシス(回転軸の傾き)、さらにはキャリー飛距離、トータル飛距離、左右ズレなどさまざまなボールデータをすべて実測値で計測できる。

まぁ、これだけのデータがあれば、とりあえずスイングと弾道の関係性は実際に数値化して分かりますよね。
ツアープロが使いだすのも無理はないって感じです。

さて、記事中にあるトラックマン豆知識。

現在のトラックマンは4代目で2013年から発売
そもそもはミサイル追尾の軍事利用から派生
日本人で初めて買った男子は今田竜二、女子は辻梨恵


今ではツアープロだけで100名以上が所有しているらしいです。
もちろん、テレビ局も持ってますし、コーチやティーチングプロ、またはレッスン施設所有のものもありますね。

さすがに、普通のアマチュアで個人所有は少ないと思いますけど。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。

同伴プレイヤーの好み

ラウンドの中心は一人予約で行くことが多いワタクシ。
そうなると、同伴プレイヤーは一部例外を除いて、「お初」になる訳です。

私は、ことゴルフに関しては全く人見知りしないので平気です。
それに一人予約で来る方も、一人予約慣れしているので、問題はありません。
・・・一人で来るくらいなので、マナー的なものは最低限大丈夫です。

glf0001-001.jpg

ただ、結構に分かれるなと思うのが、同伴プレイヤーの腕前の好みですね。
つまり、私は自分より上手い人とプレーするのが好き。
でも、中には、自分より劣る腕前の人が良いという方もいます。

私からすると、「う~ん。」なのですけど。
優越感とか持ちたいからのかなぁ?

私は上手い人とプレーすると、なぜ上手いか、何が上手いのか、とっても興味があり、また、自分の集中力も増して良いプレーになることが多いです。

最近、最も行く八千代ゴルフクラブでは、たびたびご一緒するNさんがいます。
Nさんも私と同じで、上手い方とプレーをするのが好き。
Nさん自身も上手くて、だいたい80前後でラウンドします。
ですから、ご一緒したときは、「楽しいマッチプレー」みたいになります。

同じような距離が残ったときは、「どっちが寄せるか」をやったり。
・・・別に賭けている訳ではないですけど。(^▽^;)


↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。