2019年02月の記事一覧

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。 月イチ、サラリーマンゴルファーでも100は切れます! ゴルフのもろもろを書いているブログです。

月別アーカイブ:2019年02月

混乱の幕開け 2019新ルール

2019年から大幅に変更されたゴルフ規則。
簡素化とスピードアップを主眼にしたこの変更、基本的には良いと思っています。

しかし、既に欧米でのツアーが開幕しているのですが、混乱が一部生じていますね。
こちらのALBA、2月4日の記事
2019-02-04 R&A.png

ペナルティから無罰へ変わった裁定について書かれています。
混乱が生じるであろうと推測された、キャディが後方線上に立つ事案です。

また、オメガドバイデザートクラシックでも2打罰が課せられるケースがありました。
こちらのGDO記事には記事内に動画もあって、アウトかセーフか物議を生んでいます。

スタンスをとった段階では違反ですが、それ以前の段階ではセーフ。
ただ、その境界線の区別が難しいのですね。
この時点では、R&AとUSGAは対応策を検討中となっています。

その後、2月7日のALBA記事
2019-02-07 R&A.png

ここでは、トラブル発生を受けて、R&AとUSGAが連名で明確化の発表をしています。
文章上では明確になっているのですが、故意か故意でないかの判断は、だれがどのようにするのかという運用上問題については課題が残っています。

しばらくは、この解釈や運用をめぐっての混乱はあると思います。
たびたび競技委員を呼んで、結局プレーが遅延化するのは避けたいですけど。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
山口すず夏 最終日に進出!
池内絵梨藻さん ご結婚
葭葉ルミ 帰国
過去記事を編集してみて


気になるウェッジ RTX4

現在私のウェッジはクリーブランドのREG588。
しばらく変える予定はないと思っていたのですが、思うところもあって。
それはゼクシオクロスのところでも書いたのですが、アイアンのストロングロフト化にも関係します。
例えば私がこの先ストロングロフトのアイアンを購入した場合、ウェッジの構成も変えなくてはならないからです。

そんなときにクリーブランドから新製品情報がありました。

2019-02-07 wedge.png

RTX4 フォージド ウェッジです。

以前はテーラーメイドのウェッジを使っていたこともあったのですが、ここ数年はずっとクリーブランドです。
ウェッジを選ぶ方は誰しもそうだと思いますが、感覚とスピン量を重視します。
フルショットで使う場面は多くないのですから、自分のイメージ通りの球筋が出るかどうかが大切です。

個人的には気になるウェッジです。3月9日から販売となっています。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

【試打レポート】テーラーメイドM6ドライバー

各社から話題の新製品が出た2019年モデルのドライバー。試打の真打となったのは、
テーラーメイドM6ドライバーです。
・・・他社に比べて試打クラブが店頭に出るのが遅かったですね。

2019-02-03 M6-1.jpg

今の私、ウッド系はタイトリストが主なのですが、2009年から2010年当時は、アイアン含めてテーラーメイドで統一していた時期があります。
現在も控えのドライバーとしてSLDRを保有しています。
ですから、馴染みも深いメーカーの1つです。

まず、特徴はフェース面ですね。

2019-02-03 M6-3.jpg

このちっちゃな、「赤ポッチ」に秘密があります。

構えた感じはこんなです。

2019-02-03 M6-5.jpg

最近のテーラーメイドの流れをくんでいますので、あまり違和感がありません。
ちなみに私のSLDRと比べてみると、ちょいシャローです。

2019-01-14 13.23.21.jpg

試打クラブのシャフトは、FUBUKIのSでロフトは9度でした。

2019-02-03 M6-4.jpg

テーラーですから、弾道調整機能(カチャカチャ)はもれなくついてきます。

2019-02-03 M6-2.jpg

少し打ってみたところ、大変、つかまりが良いです!
あまりのつかまりの良さに、ふと思い直ドラで打ってみました。

2019-02-03 M6-8.jpg

するとこれが予想通りと言うか予想以上でした。
高さ5ヤード強で200ヤードキャリーでまっすぐいきます。
直ドラはクラブの特性上どうしてもスライスしやすいのですが、全く気配なし。
アゲインストの河川敷だったら、ランで50ヤードくらい出そうな球筋でした。

これは使える!と思ったのですが、それ専用ってわけにもいかないですから。(;^_^A

それで私なりの評価ですが、HS40m/sくらいの方に最適です!
つかまりの良さに加えて、初速も出ている、弾道も高いです。
これ以前に打ったタイトリストのTSやキャロウェイのエピックに比べて、非常に「軽い」感じもしました。この辺はMグローレの流れを汲んでいると感じました。

それから兄弟分のM5と比べてもオートマチックに打てます。
クラブなりにスイングしてやれば真っすぐいく、そんなドライバーです。

打感もテーラーっぽい、重低音。個人的にはこれが好みです。
エピックが与作の薪割りだとすると、M6はボクサーのパンチングです。

こんな試打でしたけど、3社のドライバーを打ってみて感じたことがあります。
それは別立てで書きたいと思います。
テーラーメイドのHPはこちらです。





いつもありがとうございます(^O^)/


新サイトも人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

謎の練習?

日曜日に練習したのですが、ちょっと変わった体験をしました。

2018-10-21 08.58.13.jpg

隣の打席で打っていたおじさんなのですが、

ドライバーで9割がたダフって打ってるのですね。

もちろん、上手い下手はあっての練習なので、ダメとは言えませんけど、ドライバーで思いっきり打って、9割ダフるって、どーゆーこと?
隣で練習しているわけですから、毎回、ボコンッ!と物凄い音がします。

音が気になるってのもありますが、折れたらどうするのか?と真剣に思いました。
自分の身の危険を感じたので早々に退散しましたけど。
でも、あれってホントに練習なのかなぁ? 謎です。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
渡邉彩香の相棒と決意
三浦桃香 キャロウェイ契約の予言!?

書きたくても書けない技術

タイトルの通りなんですけど、上手く書けない技術があります。
それは、「レイドオフのトップ」です。

なんだかんだ言っても、飛ばすプロにはレイドオフが多い傾向を感じます。
もちろん安定したレイドオフにするには難しさがあるのですけど。
なぜ書けないかと言うと、文章でとても説明がしにくいからです。( ;∀;)
一連の動きの中での位置なのでね。

waltkopp130800003.jpg

動画なんかだと一発で分かると思うんだけど。
ここは、まつしま。さんに任せた!m(__)m

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
三浦桃香 キャロウェイと用具契約
岡村咲 豆まきと引っ越し
横峯さくら クラブ契約フリーに
女子プログルメ事情
脇本華 LPGAルーキー特集

ゼクシオよ、おまえもか!?ゼクシオクロス

さて、日本でゴルフクラブと言えば、代名詞的な存在のゼクシオ。
個人的には、高い割に良く売れているなぁと思いますけど。(;^_^A

そんなゼクシオですが、いよいよ「飛びアイアン」に進出です。

これはやはり飛びをウリにして好調な他社の先行モデルを意識したと思います。
インタビュー記事の中でも、特にヤマハの『インプレスUD+2』が出てきます。


しかし、これだけストロングロフト競争になってくると、どこへ行くの?
そんな疑問を投げかける記事もありました。

ゼクシオクロスですが、現行のゼクシオ テンの7番アイアンのロフトは29度に比べて、ゼクシオ クロスの7番のロフトは、25度というストロングロフト!
しかし、7番アイアンで25度って数年前には5番で25度でもストロングって言われていて、私がゴルフを始めた頃は、25度と言えば3番アイアンのロフトでした。

ぶっ飛び系アイアンと言えば代名詞のインプレスUD+2は同じ7番でロフトは26度。
キャロウェイのエピックスター、ブリヂストンのJGR HF1、タイトリストのVG3タイプDといった多くの飛び系アイアンが同じロフトです。
ですから先行ライバルよりも、もっともロフトの立ったアイアンのひとつと言えます。
番手の名前を変えただけじゃんと言う人もいますが、これは設計開発の段階で昔に比べて格段に打ちやすさは上がっていますので、こういった番手表示になるようですね。
形状も工夫されていて、ユーティリティーの良さを活かしてつかまりは向上のようです。

そんなですから、私が気になるのは短い番手も含めたロフトですね。
それは、5番で21度、6番23度、7番25度、8番28度、9番32度、PW37度、AW43度、DW49度、SW56度で、PWとSWの間が何と、19度も違うんですね。
それをAWの43度とDWの49度で、何とか?補っているように思えます。
・・・それでも基本は4度刻みなので、個人的には大丈夫か?と思います。

その影響と言うか、反動と言うか、単品ウェッジも売れ始めているようです。
そりゃそうだと思います。

気になる発売日ですが、3月9日と先ですね。
発表がえらく早いと思いますけど、これは私が考えるに、競合他社への乗り換えを防ぐために、情報を先行して流したと見ますがいかがでしょう?
一応、予約が受付中になっています。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

ロブショット打ち方の基本

まつしま。さんがアプローチの記事を書かれたってのもあって、
あまりこのブログでは書かないのですが、今回は書きましょう。ロブショットです。
なぜ書かないのかは理由がありまして、ほとんど使う場面が無いからです。
シングルの私でも1年に1度打つかどうかなので。

逆に言えば、ロブショットが要求されないところに打つ技術が大切だと思います。
それでも打たなきゃならないときもある訳で、シングルへの道カテゴリーで書きます。

ロブと言っても、実は基本さえ押さえれば意外と簡単です。
私も1年に1度くらいの頻度ですが、特に問題なく打てます。

そんなロブショットの基本を書いた記事を見つけました。こちら
Men's EXって、このブログでも取り上げるの初のネタ元です。

2019-01-30 lob.png

この記事は良く書かれていると思います。打ち方の基本ですが、
1.オープンスタンス
2.フェースを開く
3.ハンドレイト
4.肩を回して打つ


こんなところが書かれています。私から補足すると、
1.ひざは若干曲げて固定する
2.フィニッシュで左ひじを抜く感覚
3.スイングスピードは一定にして緩まず力まず

くらいのものでしょうか?

いずれにしてもありがちな、手首でこねるだけはダメですね。
・・・マグレで上がったりしますが、「たまたま」です。

ロブショットの意識として、自分で上げにいかない。
ウエッジが上げてくれると思ったほうが良いです。

私の考え方の基本ですけど、自分の腕前よりクラブを信じるです。

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
ささやかな抵抗
ジャンクSPORTSに黄金世代登場
吉野茜 合宿中のひとコマ

JGAのホームページ

JGAのホームページは現在改装中だと思いますが、
何となく、この「100の壁ホームページ」と雰囲気が似ている。PC版ですけど。

JGAのホームページ

スクリーンショット 2019-02-01 JGA.png

100の壁ホームページ

スクリーンショット 2019-02-01 100kabe.png

左カラムのシンプルなデザイン。
ホームのドロップダウンメニューとか。

勝手に自分が思っているだけでしょうか?(;^_^A
まぁ、権威は全然違うんですけど。

いつもありがとうございます(^O^)/


新サイト「プロゴルフプラス」も人気ブログランキングに参加しました!
こちらから進んでくださいね。

東京オリンピックの観戦チケット

東京オリンピック、観戦チケットの料金が発表されました。こちら

2019-02-01 olimpic.png

ゴルフで言えば、予選ラウンドが7,000円、決勝ラウンドが10,000円です。
もちろん通常のツアーに比べれば高いのですが、
何といっても生きているうちに(;^_^A観戦できるのは、一度きり。

そう考えると高いとも言えないのか。
ちなみに比較としてあがっているのが、陸上の決勝が最も高い席で13万円、サッカー男子決勝は9800円~6万7500円。一方、サーフィンは予選、決勝ともに一律3000円とのことです。

うーん、微妙な金額。(;^_^A

↓↓ポチッと応援お願いします (^O^)/

私の別ブログ、女子プロゴルフ Plus+はこちらの人気ブログランキングから進んでください。
最新記事:
ISPSハンダ・オーストラリアン女子OP 出場選手
有村智恵 Qセルズと契約
笹原優美 契約情報



















ブログ内検索はこちら,
    Copyright © ゴルフ100の壁 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。